メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/10/20(土) 09:49:21.66 ID:9t6A0Rfn0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/8114876.gif 「アスペルガー」の周りの人は全員「カサンドラ」になる可能性アリ
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57889

アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、コミュニケーションがうまくいかず、わかってもらえないことから自信を失ってしまう。
また、世間的には問題なく見えるアスペルガーの伴侶への不満を口にしても、人々から信じてもらえない。
その葛藤から精神的、身体的苦痛が生じる[2]という仮説である。
現在のDSM(精神障害の診断と統計マニュアル)その他には認められていない概念である。
また、カサンドラ症候群の場合、夫婦間においてどちらか一方が悪く、どちらが正しいか、という問題ではないことに留意すべき必要がある。

症状としては偏頭痛、体重の増加または減少、自己評価の低下、パニック障害、抑うつ、無気力などがある。
近年、カサンドラ症候群を訴える者のブログも見られ、アスペルガー症候群の伴侶を持つ者の二次障害として問題となっている[2]。


カサンドラ症候群
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/10/20(土) 11:13:19.07 ID:c/zcHamy0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif 声かけ事案発生(10月20日・姫路)

10月20日(土)午前1時21分頃、姫路市山野井町付近の路上において、声かけ事案が発生しました。
自転車で帰宅中の女子学生に対して、女性の横を車で通り過ぎる際に、運転席から「パンツ見えそうやな」と声をかけ、西方に走り去ったものです。
声をかけたのは、30歳位、セダン型の黒っぽい車に乗った男です。
http://hyogo-bouhan.net/criminalCase/detail.do;jsessionid=F88A72BB8B11EDFE44A83457AEF4E583?topicId=30380&top=true

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/10/20(土) 14:27:31.49 ID:A+sndYTR0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/pc3.gif  奈良県内の名阪国道に「Ω(オメガ)カーブ」と呼ばれる区間がある。上空から見た形がギリシャ文字の「Ω」を思わせ、
実際に走ると急な坂やカーブが連続し、事故も多発。なぜこんな道路になったのか。その背景を探った。

 奈良県天理市と奈良市を走る福住インターチェンジ(IC)—天理東ICの山中を走る約10キロの区間。ここがΩカーブだ。
近畿と東海をつなぐ大動脈のため、大型トラックや乗用車が行き交い、片側2車線の道路は曲がりくねったカーブが連続。
記者が事故が多発する下り車線を走行してみると、遠心力で体が左右に大きく振られた。

 「この先下り坂 急カーブ注意」。こんな看板を見るたび、「ずっと急カーブなんだけど……」と言いたくなるほど。
この区間の高低差は約400メートルで、自動車専用道路の限界とされる6%の急勾配の下り坂がある。
途中のサービスエリアで、ベテランのトラック運転手の男性(47)に話を聞くと、「同僚が事故に巻き込まれた。
気を引き締めて運転しているよ」という。

 不自然にも思えるその形状。ポイントは「トンネル」と「高度経済成長期」にあった。

 三重県亀山市と奈良県天理市を結ぶ名阪国道(総延長約73キロ)は、1963年4月に着工。当時は国内の四輪車の
生産台数が飛躍的に増加していた時期だ。日本自動車工業会によると、62年は約99万台。それが63年は約128万台となり、
66年には約228万台に達した。

 マイカー時代の到来とともに、各地の道路整備も急ピッチで進められた。Ωカーブの区間は、山を迂回(うかい)するルートに。
完成は65年12月で、工期の短さから「千日道路」とも呼ばれた。「時間と費用がかかるトンネル工事を避けたのではないか」。
国土交通省奈良国道事務所の小林正治副所長は、こう推測する。

https://i1.wp.com/www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20181012000866_comm.jpg
https://www.asahi.com/articles/ASL9F419NL9FPTIL003.html

続きを読む

↑このページのトップヘ