メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/09/21(金) 21:09:22.08 ID:Nto94F3T0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/pc3.gif 【9月21日 AFP】熱狂的なファンの多い人気SF映画「スター・ウォーズ(Star Wars)」シリーズだが、フォースに乱れが生じているようだ。
米ウォルト・ディズニー・カンパニー(The Walt Disney Company)のボブ・アイガー(Bob Iger)最高経営責任者(CEO)は、毎年シリーズ新作を
劇場公開するのは間違いだったと認め、公開ペースを落とす考えを明らかにした。芸能誌ハリウッド・リポーター(Hollywood Reporter)が20日、伝えた。

 アイガーCEOは、同誌とのインタビューで「私が公開のタイミングを決めた。でも振り返ってみると、その決断は間違っていたと思う。責任は私が取る。
少し行き過ぎで、ペースが速すぎた」と述べた。その上で「公開ペースは少々落ちるだろうが、新作を制作しないということではない」と語っている。

 ディズニーは、2012年にルーカスフィルム(Lucasfilm)を40億ドル(当時のレートで約3200億円)で買収。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒
(Star Wars: The Force Awakens)』を2015年に公開して以降、シリーズ新作を毎年公開すると約束していた。それこそが世界中のファンの
期待に応える計画だと信じての判断だった。

 それからディズニーは、1970年代後半に第1作が公開されたシリーズのメインエピソードとスピンオフ作品を交互に公開してきたが、
どうやらここにきて、ファンの期待は検討材料の一部にすぎないことを学んだようだ。

 今年公開されたスピンオフ作品『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(Solo: A Star Wars Story)』の全世界興行収入は、4億ドル(約450億円)にとどまった。
たいていの映画なら非常に素晴らしい成績だが、「スターウォーズ」シリーズとしては振るわない結果だ。実際、わずか半年前の2017年末に公開された
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ(Star Wars: The Last Jedi)』の全世界興行収入は13億ドル(約1460億円)を突破していた。

 業界観測筋からは「スター・ウォーズ疲れ」を指摘する声が多く上がっている。

 J・J・エイブラムス(J.J. Abrams)監督が手掛ける次回作『スター・ウォーズ エピソード9(原題、Star Wars: Episode IX)』は、2019年12月に公開される予定。(c)AFP/Susan STUMME
http://www.afpbb.com/articles/-/3190454

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/09/21(金) 20:07:46.98 ID:jxniPXwE0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/1372182.gif 人手不足、4割の業種で過去最悪 日銀短観
2018年4月3日 20:00

人手不足が一段と深刻になっている。日銀が3日発表した全国企業短期経済観測調査(短観)の業種別計数によると
、約4割の業種で人手不足の度合いを示す指標が過去最悪となった。人手不足感が強い業種で景況感が下がる例も出てきており、今後、景気回復に悪影響を与える懸念もある。

雇用人員判断指数(DI)は雇用人員が「過剰」と答えた企業の割合から「不足」を引いた値。低いほどその業種が人手不足に陥っていることを表す。

主要28業種のうち11業種で、統計開始以来、最低を記録した。全ての業種で最も人手不足が深刻なのは、
インバウンド需要などが堅調な宿泊・飲食サービスで、マイナス64と17年12月の前回調査から2ポイント低下した。

非製造業ではほかに、運輸・郵便が2ポイント低下のマイナス49だった。インターネット通販の普及で運送需要が拡大するなか、ドライバー不足が深刻となっている。建設業は横ばいのマイナス46と過去最低ではないものの、
バブル経済期並みの水準が続く。非製造業は人手不足が景況感の悪化につながるケースが目立ち、大企業では3業種ともに景況感を示す業況判断DIが下がった。

製造業で人手不足が深刻なのは自動車や鉄鋼、非鉄金属などだった。景気回復が戦後2番目の長さで続き、人の確保が課題となり、賃上げに取り組む企業も多いが、人手不足は解消していない。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28940730T00C18A4EE8000?s=0

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 02:40:50.81 ID:+xlHIlHn0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif


原付の免許しか持っていない男に、乗れないはずの小型バイクを販売したとして、三重県津市のオートバイ販売店の経営者が逮捕されました。

 逮捕されたのは、津市新町2丁目のオートバイ販売店経営・丸山邦彦容疑者(77)です。

 2013年11月、当時原付の免許しか持っていなかった68歳の男に対し、運転すると知りながら110ccの小型バイクを販売した、無免許運転ほう助の疑いが持たれています。

 今年8月、男が無免許運転で逮捕され、その供述から丸山容疑者が小型バイクを原付と偽ってナンバープレートを取得して販売していたことがわかりました。

 調べに対し、丸山容疑者は容疑を認めているということで、警察は余罪を追及する方針です。
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/tokaitv/region/tokaitv-20180918-1833-63023

続きを読む

↑このページのトップヘ