メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [CN]:NG NG.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EyNBpb8.jpg
神奈川県平塚市で産まれたばかりの乳児とみられる遺体を空き地に埋めたとして、高校2年生の男女が逮捕されました。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは平塚市に住む同じ高校に通う16歳の男女で、
今年2月ごろ、平塚市で産まれたばかりの乳児とみられる遺体を空き地に埋めた疑いが持たれています。

 警察によりますと、男子高校生(16)が友人に話したことが友人の母親仲間に広がり事件が発覚したということで、発見された遺体は一部が白骨化していました。
調べに対して2人は容疑を認めているということで、「産んですぐに遺棄してしまった」といった趣旨の話をしているということです。

 警察は遺体を司法解剖して死因などを調べる方針です。

高校2年生の男女、“乳児”の死体遺棄容疑で逮捕
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170722/Tbs_news_97382.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [CN]:NG NG.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Z2VAyrS.jpg
2017年7月22日、インドネシア国営アンタラ通信によると、インドネシア政府が建設を予定している首都ジャカルタと
東部の大都市スラバヤを結ぶ既存鉄道(約750キロ)の高速化事業について、
すでに計画の推進を要請した日本ではなく、中国に発注する可能性が高まっている。新浪網が伝えた。

インドネシアのルフット海洋担当調整相はこのほど、「事業計画20%の研究が終了した」と説明。
当初予定より建設費が大幅に増加する見通しであることを明らかにした。
線路を高架にした場合、予算は当初の最大5倍に膨れ上がるという。

地元メディアによると、インドネシアのブディ運輸相はこのほど「日本が受注すると決まったわけではない。中国の入札も歓迎する」と表明。
ルフット氏も「中国と日本の双方に前向きな姿勢は伝えたが、どちらを選ぶかは決めていない」と述べた。
インドネシア政府は財政負担がより軽い方を選ぶ見通しだ。

注目すべきはジョコ・ウィドド大統領が、ルフット氏を中国からの投資処理担当に命じたことだ。
大統領がルフット氏を直々に指名したことは「中国投資重視」の表れともいえる。
一方、カラ副大統領は日本との協力を望んでおり、今後政治対立が深まる可能性がある。

インドネシア政府、鉄道計画で日本から中国に乗り替えか
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170722/Recordchina_20170722031.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(愛媛県)@\(^o^)/ [EU]:NG NG.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7Y75cfv.jpg
AIに聞いてみた
どうすんのよ!?ニッポン


安藤道人@dojin_tw

この番組は、たぶん私のところにも二度ほど製作者サイドの人たちが来て、社会保障や因果推論や機械学習について説明した(番組名について連絡もらってないので、たぶん)。
「これだと炎上覚悟すべき」とアドバイスしたが予想通り炎上案件になりそう。私は見ないと思うのでTLの感想を楽しみにする。
22:18 - 2017年7月18日

ちなみに番組説明にある「AIが打ち出したのは、空気を全く読まず、しがらみのない奇抜な提言だった!」は”AI”ではなく製作者側の意図である。
なぜなら二度目に研究室に来訪されたときにそれを狙ってると明言してたので。で、その時点での分析とアイデアを幾つか聞き「炎上必須だと思う」と伝えた
22:29 - 2017年7月18日

人間の意図を「AIが打ち出した」と売るのであれば、それはよろしくない。一方で、炎上(あくまで予定)も含めて、
メディアで多少いい加減にやってみたらどんなものになるのかというのは知りたいので、TLの感想を楽しみにしている。
22:38 - 2017年7月18日

放送前からすでに炎上?していたのか>NHKさん、ビッグデータかAIかよくわからない視覚化した統計情報のようなもので、
相関性が不安になる内容を特番で放送予定 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1130945 @togetter_jpさんから
1:15 - 2017年7月19日

仕方ないので9時からちょっとみてるのだが、いまのところ予想どおりのひどさである。正直見るに堪えない。この番組にいかなる社会的意義があるのだろうか。
AIならぬ制作側の「奇抜」なシナリオをゴリ押ししているだけではないか。柴田さんは大人の対応で頑張ってフォローされていたが...
21:27 - 2017年7月22日

見る前はもう少し寛容な気持ちだったが、見ると寛容な気持ちにはなれない。「なんちゃってAI分析」に基づく強引なシナリオ・番組構成をする前に、
取材すべき現実、聞くべき当事者・専門家、読むべき本・資料が多くあり、そうしているだろうNHKの番組も多くある。内部できちんと検証して頂きたい。
21:51 - 2017年7月22日

(続く)
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170722

続きを読む

↑このページのトップヘ