メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/ [US]:2017/05/25(木) 09:40:22.35 ID:REfndkPC0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DmPM4m1.jpg
『バイオハザード』『デッドライジング』『モンスターハンター』など、
数多くの人気タイトルを誇るゲームソフト大手のカプコン。
同社が4月27日に発表した2016年度決算は、
大型タイトルを一挙に投入したことなどで
4期連続となる営業増益となった。

そして、2017年度は上場来初となる5期連続の営業増益を狙う。
一方、VR(バーチャルリアリティ・仮想現実)の普及や
ニンテンドースイッチ(スイッチ)の登場など、
ゲーム業界は新たな局面を迎えつつある。
変化をどうチャンスにしていくのか。
辻本春弘社長兼COOに今後の戦略を聞いた
(辻本社長の「辻」は正しくは一点しんにょうのもの)。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00173037-toyo-bus_all

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(宮城県)@\(^o^)/ [US]:2017/05/28(日) 20:41:10.10 ID:YD/98bH60

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8VabxWE.jpg
なにがなんでも「安倍おろし」 フェイク臭あふれる加計学園疑惑

田中秀臣(上武大学ビジネス情報学部教授)


民進党を中心にした野党勢力、そして安倍政権打倒をおそらく目的にしているマスコミの一部が、なりふり
構わぬ「猛攻」を展開している。共謀罪法案とも俗称されている「テロ等準備罪法案」の衆院通過を控えての
ことなのか。もちろん政権批判がまっとうな理由によるものならば、むしろ公正な政治を進展させるために
必要な条件だろう。だが、最近明らかになった事例をみれば、むしろ日本の政治そのものを壊しかねない
危惧を抱くものだ。

典型的な事例が「加計(かけ)学園問題」といわれるものだ。先に書いておくが、これは「加計学園が
生み出した問題」という意味ではない。まったく落ち度のない学校法人加計学園と愛媛県今治市の
それぞれの関係者や市民、そしてこの件に関して安倍首相を政争の手段として「生贄(いけにえ)」
にしている民進党、そして朝日新聞の「共謀」のことを指して言っている。もっとも、この「共謀」には法律の
適用はない。われわれが全力で批判する代物であるにすぎない。

問題の経緯は以下の通りだ。朝日新聞は今月16日の朝刊一面に、今治市の国家戦略特区に獣医学部を
新設する件で、「官邸の最高レベル」「総理のご意向」によって早期に計画をすすめるように促す文書を
掲載した。これは内閣府から文部科学省に提示された文書だという。

17日には、国会で民進党の玉木雄一郎議員が、松野博一文部科学相にこの文書の真偽について
問いただした。朝日新聞と民進党が入手した文書は同一のものだったようである。この連係プレーにも
似た動きは、たちまち国民の注目することになった。あたかも「森友学園」第二幕のようであったが、
あまりにもフェイク臭があふれる第二幕であった。

まず文書はいわゆる「怪文書」である可能性が大きい。記述については事実を反映している部分もある。
世の怪文書あるいはトンデモ経済論といわれるものは、全部がデタラメではなく、核心部分がデタラメ以外は
だいたい「真実」によって構成されている。それで読み手を巧妙に釣るのである。朝日新聞などはこの
核心部分以外が事実であることを、かなり詳細に報道していて感心してしまう。

ところで核心部分はもちろん「総理のご意向」といわれる部分だ。この「総理のご意向」については総理自身が
否定している。また政府はこの文書が公式には存在しない、まさに「怪文書」であることを現時点の調査で
明らかにしているといえよう。

だが、そもそもこの文書に書かれていることが真実だとして何が問題になるのだろうか。繰り返すが文書の
核心部分が真実だとしても、要は獣医学部の開設をできるだけスピード感をもって進めろ、と首相が命じているだけなのだ。

国家戦略特区というのは、首相官邸ホームページの説明だと、「国家戦略特区は、産業の国際競争力の
強化および国際的な経済活動の拠点の形成に関する施策の総合的かつ集中的な推進を図るため、
2015年度までの期間を集中取組期間とし、いわゆる岩盤規制全般について突破口を開いていくものです」
というものだ。

つづく
http://ironna.jp/article/6626

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/05/26(金) 08:11:31.86 ID:DmWube450.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zNCBkGO.jpg
韓国首相候補、慰安婦合意は「日本が現実認め、知恵を」
韓国の李洛淵(イナギョン)首相候補は25日、慰安婦問題をめぐる一昨年の日韓合意について
「(日本側が)合意を絶対多数の韓国人が受け入れられない現実を認め、河野談話などに立脚して知恵を発揮してほしいというのが今の私の考えだ」と語った。

国会聴聞会で野党議員の質問に答えた。首相は大統領の補佐役。
合意の再交渉に応じない構えの安倍政権に、柔軟な対応を求める文在寅(ムンジェイン)政権の考えを代弁した形だ。

李氏は、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題を象徴する「少女像」の移転を日本政府が求めている問題については「日本側の態度にかかっている。
歴史を直視し、心からの謝罪をすれば日本が望む方向に行く」という自身の過去の発言に言及した。「(日韓合意が)国民の不信を買う原因は日本にあるのでは」という
野党議員の質問に「私も同じ考えだ」と述べる一幕もあった。

李氏は韓国紙・東亜日報の元東京特派員で国会議員時代に韓日議員連盟副会長を務めた知日派として知られる。
日本政府などには日韓合意の「再交渉」を公約に掲げる文政権内で対日関係を重視するとの期待があった。
http://www.asahi.com/articles/ASK5T5F8JK5TUHBI02G.html

続きを読む

↑このページのトップヘ