メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 : TEKKAMAKI(東京都)@\(^o^)/ [US]:2017/01/17(火) 09:16:08.12 ID:hmewVj5+0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/NbTJkeD.gif 竹島に慰安婦像計画 韓国地方議員団、年内設置へ募金開始

産経新聞 1/17(火) 7:55配信

 【ソウル=名村隆寛】韓国・京畿(キョンギ)道の議員団が竹島(島根県隠岐の島町)に慰安婦像を年内に設置しようと、16日から募金活動を始めた。

韓国ではソウルの日本大使館前に続き、昨年12月末に釜山(プサン)の日本総領事館前にも慰安婦像が違法に設置されたばかりで、日韓の新たな外交問題に発展する恐れがある。

 聯合ニュースによると、議員ら34人が加入している「独島(トクト)(竹島の韓国での呼称)愛・国土愛の会」が同日、ソウル南方の水原市にある道議会のロビーに募金箱を設けた。
同会は、京畿道内の市・郡庁や地域相談所にも募金箱の設置を検討。街頭での募金活動も計画しているという。

 同会は昨年10月に発足し、12月に道議会で竹島への慰安婦像の設置を提案した。今年上半期に像1体を議会に設置し、さらに、2011年に日本大使館前に慰安婦像が設置された12月14日に合わせて1体を竹島に設置する方針。

募金の目標金額は7千万ウォン(約680万円)で、他の地方議会や政界にも協力を呼びかけていくとしている。

 竹島は韓国で「天然保護区域」に指定されており、開発行為には国の許可が必要なため、像の設置が実現するかどうかは不明だ。
                  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000057-san-kr

続きを読む

1 : ビッグブーツ(茨城県)@\(^o^)/ [CN]:2017/01/15(日) 00:09:09.21 ID:r7uqhKSw0

https://i1.wp.com/dol.ismcdn.jp/mwimgs/1/b/600/img_1b4e0a2db45a7ded0c97de173bd534f4688434.jpg 「触るなクソ」「土人がーー」高江ヘリパッド建設に抗議する沖縄県民に対して、機動隊が言い放った言葉が、全国で波紋を呼んでいる。
その様子をビデオに収めたのが芥川賞作家の目取真俊氏だ。
沖縄県出身の同氏は、高江ヘリパッド建設のみならず、名護市辺野古の埋め立てや普天間基地の県内移設に反対し、長年反基地運動を続けている。
件の土人発言は沖縄県民に対する“差別”だとの批判が相次いだが、当事者の目取真氏はこれをどう見るのか。
沖縄の基地問題と差別の構造について聞いた。

広さ約7800ヘクタール、東京ドーム1668個分の広大な敷地をもつ沖縄県の「北部訓練場」。そのうちの約半分(4000ヘクタール)が、2016年12月22日、米軍から正式に日本側へと返還された。

しかし、その条件として提示されたのが沖縄県東村(ひがしそん)の集落、高江への「ヘリパッド」(ヘリコプターの離着陸場)建設である。

ヘリパッド建設に反対するため幾度となく高江に足を運んだという目取真氏は、これまで、どのような想いで抵抗を続けてきたのか。

「沖縄に基地があり続けることへの抗議の意味もありますし、高江の豊かな自然をヘリパッド建設で破壊されることに反対しようと抵抗を続けています。
ヘリパッドが建設される東村高江区と国頭村安波区は、琉球列島の固有種が数多く生息する亜熱帯の森が広がる、自然豊かな集落です。
それが、目の前でチェーンソーが凄まじい音を立てながら、どんどん木々を切っていく。1ヵ月前まで森だったところが赤土むき出しのヘリパッドになっていく。それを目の当たりにする精神的なダメージは大きいですよ」(目取真氏、以下同)

目取真氏は5年以上も前から高江に足を運び、ヘリパッドの建設に抗議をしているという。
そもそも、ヘリパッド建設が決定したのは、米兵による少女暴行事件(1995年)を受けて米軍基地の縮小・撤廃運動が高まった1996年のこと。
2016年7月に入ってから、全国から500人以上の機動隊が上陸し、反対派との衝突が報じられたため、他県でも注目を集めることとなった。

続きます
http://diamond.jp/articles/-/114201

続きを読む

↑このページのトップヘ