メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 : メンマ(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US]:2017/03/25(土) 22:37:11.93 ID:vOnBZi8b0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/eL1dDZy.jpg
怒鳴られ、殴られ…。それも毎日。「僕は動物じゃない」。長崎県大村市にある大村入国管理センターの面会室で、ベトナムから来日した20代のトゥオンさんは切々と訴えた。

外国人技能実習生として2015年5月から横浜市にある建設会社に受け入れられた。
日本語がよく分からず、理解できたのが「ばか」「国に帰れ」。日本人の同僚からカッターナイフを投げつけられたこともあった。いじめだった。

母国で実習制度に応募したときは、とび職と聞いていた。実際はシートで養生された部屋で、壊した天井を袋に詰める仕事だった。
「日本人はマスク着ける。僕、着けない。何で?」。袋の文字をパソコンで調べた。アスベストだった。

※続きは以下
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00010003-nishinpc-soci

続きを読む

1 : ウエスタンラリアット(庭)@\(^o^)/ [US]:2017/03/24(金) 20:23:52.62 ID:G+EkzxVg0.net

https://i1.wp.com/gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/03/003-18.jpg 人気ユーチューバーのはじめしゃちょーが一時期、複数の女性と付き合っていたとして問題になっている。
それをいち早くすっぱ抜いたのがみずにゃんという配信者。
みずにゃんは自身の配信中に木下ゆうかさんが付き合っていたと暴露、そのほかれいなという女性や、2月15日に
江崎あおいというモデルがはじめしゃちょーの自宅に泊まりに来たこともすっぱ抜いている。

■突如暴露から手を引く?
そんなみずにゃんが突如として暴露から手を引くと宣言。その理由にはツイキャスの配信中に電話があり
どうやらその電話の相手が広告代理店だったようだ。その内容が、このまま暴露を続けると企業案件や斡旋が
振れなくなるというもの。
つまりみずにゃんに対して仕事を一切渡せなくなるので、金輪際暴露をやめろという要求。みずにゃんはそれに屈して
暴露を辞めることにしたようだ。

■Twitterまで凍結
また、みずにゃんのTwitterアカウントは凍結されておりタイムラインが見れない状態となっている。
ツイートやアカウントの削除なら自ら出来るが凍結は第三者からの申請がなければ出来ない。つまり何かしらの力で
凍結に至ったということになる。

そもそも広告代理店と名乗ったのは本物なのか。ネット上ではUUUMの圧力と言われているがUUUMは関係あるのか?
そもそもみずにゃんは得た情報を報じただけで、事の発端ははじめしゃちょーにあるはず。それを圧力で手を引かせるという
トンデモ結末。

結局はじめしゃちょーの謝罪は上辺だけで圧力で潰すつもりだったのだろうか。このままこの件を終えてしまうのか?

https://i1.wp.com/gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/03/001-45.jpg
https://i1.wp.com/gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/03/002-28.jpg
http://gogotsu.com/archives/27268

続きを読む

1 : 膝靭帯固め(愛知県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/25(土) 17:41:51.31 ID:Tx6EAB5A0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HdOwjl9.jpg
保田圭、夫婦で取り組む妊活の難しさ 夫との「熱量」の違いも

https://amd.c.yimg.jp/im_sigg64r9oTKUiNvYWCgg.Lm2xg---x900-y728-q90-exp3h-pril/amd/20170323-00000053-dal-000-4-view.jpg
小崎陽一(左)・保田圭夫妻

 妊活を公表しているタレントの保田圭が23日、ブログを更新し、夫と同じ熱量で妊活に取り組む難しさを明かした。

【写真】あの女優は妊活から高齢出産へ

 ブログは「妊活を進めていく中で思うこと」というタイトルで更新。
保田のブログには、同じく妊活に励むファンからのコメントが多く寄せられているがまずはそのメッセージに「たくさんお勉強させて頂いています」と感謝。
その中でファンから勧められた本を読んだと明かし「とても参考になりました」「体質改善を夫婦でしていかなければいけないなぁと思っています」と
感想をつづった。

 「でも…夫婦が同じ熱量で妊活に臨むことはなかなか難しいのかなとも感じたり…」と本音も吐露。
「『おーい!私は痛い思いをしながら頑張ってるんだぞ』とつい言いたくなっちゃう時も正直…あったりします」と、妊活に臨む妻の思いを打ち明けた。

 それでも、夫も協力してくれていることに「主人は主人なりに頑張ってくれているのだと思うので…そこはグッとのみこんでます」と、
夫への思いやりも。「夫婦で仲良くいられることが1番大切だと思うので」「穏やかに妊活していきたいなぁと思っています」と、
まずは夫婦円満でいることを大切にしたいという思いをつづっていた。

 これにはファンからも「わかります!一緒に頑張ってくれるご主人に感謝」「夫婦仲良くが一番」
「どんなときでも旦那さんのことを思いやれるのはすごいな」などのエールが寄せられていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000053-dal-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ