メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/01/04(木) 16:34:01.22 ID:VGOW/GWl0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 三越伊勢丹ホールディングスの杉江俊彦社長はインタビューに応じ、
人口減少などを背景に販売不振が続く支店・地方店について「(その地域に店がなくなることも)十分あり得る」と述べ、さらなる店舗閉鎖も辞さない考えを示した。
た、東京・新宿に出店を予定していた訪日外国人向けの空港型免税店は「中止したい」と、計画を撤回する方針を明らかにした。

 三越伊勢丹HDは全国に22の支店・地方店があるが、赤字の店も少なくない。
3月には伊勢丹松戸店(千葉県松戸市)の閉鎖が決まっている。杉江社長は店舗閉鎖の
基準について「店舗への投資を回収できるかが重要。現在赤字か黒字かではなく、10年先を見据えて判断する」と述べた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000029-jij-bus_all

続きを読む

1 :糞茨城とは別人です :NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/monatya.gif ◆「バトンが届いた」

 沖縄の米軍基地問題などのネタを漫才で披露し話題となった吉本興業所属のお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(37)が3日、那覇市内で本紙などのインタビューに応じた。
「僕は沖縄の米軍基地に賛成でも反対でもない。ただ喜んでくれる人がいるから(ネタを)やる」とし「無知でもいい。自分で話を聴いたり考えたりしながらもっと話そうよ」と語った。

「たまたまバトンが伝わっただけ」。村本さんは基地問題を取り上げた理由をリレーに例えてこう述べた。
きっかけは友人でジャーナリストの堀潤さんから高江や辺野古の問題を聴いたことだった。
基地建設に反対する人を警察が強制的に移動させる様子を見て「なんだこれ」と思った。
沖縄に基地が集中する状況を知り「なぜみんなもっと沖縄のことを考えないのか」と疑問に思ったという。

「漫才は不満を言う道具」とも考えている村本さん。
1年ほど前、よしもと沖縄花月での漫才で初めて基地問題について触れると会場の拍手がやまなかった。
音響スタッフが涙目で「ありがとう」と喜んでくれ、村本さんは「全国でやる」と約束したという。
「彼らが喜んでくれるから(ネタを)やる。(本土と沖縄に)溝があると言うが無関心な人にはバトンが届いていないだけ」。

◆角度ずらして見られる

年末の漫才には多くの反響があった。
「がっかりだ」との批判や「沖縄を思ってくれてありがとう」という言葉もあった。元旦から沖縄を訪れ、会う人に積極的に意見を聴いた。
基地問題を長々と語り出す男性や「分からない」と言う若い女性もいた。
あるチョコレート店の店長には「(基地問題を)話すきっかけになった」と言われたという。

村本さんは「人は見たいものしか見ないが、漫才という楽しいものは、その角度をずらすことができる。今回は辺野古で座り込む人とも話したが、今度は賛成派とも酒を飲んでみたい」と話した。

https://i1.wp.com/www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/f/c/-/img_fcf5d87746f65a07dcc5116824442f4930592.jpg
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/190307

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif https://i1.wp.com/sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/sirabee20171212konbini1-600x400.jpg

イートインのあるコンビニは、近年になり急増している。しかしながら、イートインでがっつりと食事をすることに抵抗がある人も、
まだまだ存在するのだ。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,328名に「イートインの利用について」の調査を行なった。

「コンビニのイートインで、食事を済ませることがある」と答えた人は、全体で16.9%と少数派であった。

■若者の間でイートインでの食事が普及
年代別では、若い世代ほどイートインを活用している。

https://i1.wp.com/sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/sirabee_1712124_eatin1-600x225.png

「学生時代から友達とよくイートインを利用していたから、恥ずかしいと思う気持ちがよくわからない」(20代・男性)

イートインに馴染みがない世代ほど、抵抗があるのだろう。

「コンビニで買ったものは、家や職場で食べるものと思い込んでいるのだと思う。まさかコンビニの中で食べる時代が来るとは、
思わなかった」(40代・女性)

イートインがさらに普及すれば、恥ずかしいイメージは払拭されるかも。

https://sirabee.com/2018/01/04/20161402257/

続きを読む

↑このページのトップヘ