メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/12(日) 22:06:03.55 ID:EKRt8vi80

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif 「ホ別3万、プチ5千円」少女サイバー補導急増

インターネットで売春などを持ちかける書き込みをして、北海道警に補導された少年少女は昨年、56人に上り、
前年の4倍以上に増えていたことが分かった。

夏休みは、安易な気持ちから小遣い稼ぎのために売春に手を出す少年少女も多く、道警はこうした
「サイバー補導」を強化している。

「ホ別(ホテル代は別料金)3万、プチ(性交なし)なら5000円〜1万」

道警少年課の捜査員は6月、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で売春をほのめかす書き込みを
発見した。客を装ってメッセージを送り、会う約束を取り付けると、待ち合わせ場所の繁華街に現れたのは、
まだあどけない顔立ちの少女だった。

捜査員に囲まれ、動揺した少女は、その場を取り繕うウソを並べて涙を流した。日中は高校に通う真面目そうな
少女だが、放課後や休日などを利用し、1日に複数人を相手にすることもあった。連絡を受けた保護者は
「まさかうちの娘が……」と、現実を受け入れられない様子だったという。

「友人の誕生日プレゼントを用意するため、5万円が必要だった。悪いことだとは分かっていた」。
少女は売春の理由をそう説明した。捜査員は2時間にわたって犯罪に巻き込まれる危険性などについて説明し、
少女を帰宅させた。

道警がサイバー補導を始めたのは2013年。同年に20人、14年は1人、15年は1人、16年は12人を補導した。
昨年は監視対象を出会い系サイトからSNSに移したことなどから、書き込みの発見が増え、14〜19歳の56人を
補導した。高校生が30人で最多だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15145649/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/12(日) 14:03:01.10 ID:luesrQEv0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/pc3.gif 「ラングラー」のVFコープ、ジーンズ事業の売却模索

 老舗ジーンズブランド「リー」や「ラングラー」を擁する米衣料品大手のVFコープは、デニム事業の戦略的選択肢を模索している。
ブランドの売却やスピンオフ(分離・独立)も選択肢に含まれる可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

 リーとラングラーはVFコープが数十年にわたって保有し、かつては中核事業を成していた。だがここ数年は、女性顧客がヨガパンツや
高級デニムブランドに流れ、ジーンズの販売が減速している。

 同社はスニーカー「Vans(ヴァンズ)」やアウトドア衣料「ザ・ノース・フ...
https://jp.wsj.com/articles/SB12595837096861074013304584401902113333522

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/11(土) 22:34:51.77 ID:SAZvwyb70

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 急激に経済が成長している中国。中国人の生活は数年前と比較できないほど質の高いものになっている。しかし、中国では桁外れの資産家が数多く存在する一方で、その日暮らしの
貧困から抜け出せない人が大勢存在しているのも事実だ。

 富の分配の公平さを示す指標「ジニ係数」を見てみると、中国はすでに警戒ラインを大きく超えていると言われている。日本も近年は貧富の差が拡大していると言われるものの、
中国ほどの水準にはないと言えるだろう。中国メディアの捜狐は5日、「日本はなぜ貧富の差が小さいのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、その理由について紹介している。

 記事はまず、「日本では多くの人が毎月もらう給料に大きな差がない」と紹介している。東京でアルバイトをした場合の時給はどんな仕事でも大体同じくらいで、最低賃金も
決められていること、また、大卒初任給も約20万円ほどで大体同じであると紹介した。

 続けて、「高所得者は税金もたくさん納めなくてはならない」ことを紹介し、こうした制度は日本における貧富の差を小さくする上で大きな効果を挙げていると分析している。さらに、
「相続税が非常に高い」ことも指摘。中国では親から莫大な富を受け継いだ資産家の2代目、3代目はそれぞれ「富二代」、「富三代」と呼ばれるが、日本では相続税が高いために
親から巨額の富をそのまま受け継げないようにしていると紹介した。

 最後に記事は、日本は社会福祉が非常に充実していて、経済的に困難な人には特別な手当てが支給されるなどの制度があり、「まるで社会主義国家のようだ」とする専門家もいるほどだと紹介している。

 社会主義国であるはずの中国では経済面では自由経済を導入しているが故に貧富の差がますます大きくなっているのが現状だ。今後、中国がさらなる発展を享受するためには
解決しなければならない問題は山積していると言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1665092?page=1

続きを読む

↑このページのトップヘ