メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KJBmfTZ.png
アパートで9人の遺体が見つかった事件は、10月下旬から行方不明になっている東京都八王子市の女性(23)の
兄がツイッターで情報提供を呼び掛けて追跡した結果、白石隆浩容疑者(27)の逮捕につながった。
高尾署捜査本部によると、女性は行方不明になる前、ツイッターに「自殺を一緒にしてくれる人を探している」と書
き込んでいた。投稿を見た兄が、妹のアカウント使ってツイッターにログインすると、妹と連絡を取っていたあるハ
ンドルネームが浮上した。
兄がツイッターに妹が行方不明になったことを書き込み、情報提供を求めると、ハンドルネームの人物と面識がある
という女性の利用者から返信があった。
兄は10月24日に高尾署に捜索願を提出。警視庁はこの利用者にハンドルネームの人物を誘い出すように依頼した。
利用者は同30日に指定の場所にハンドルネームの人物を呼び出すと、白石容疑者が現れた。捜査員が尾行、自宅に
入った直後にノックして踏み込むと、クーラーボックスの中から遺体が見つかったという。

http://www.sankei.com/affairs/news/171101/afr1711010044-n1.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104548/201710317434/_prw_PI8im_z9Iy3Y8s.JPG
日立工機株式会社(本社:東京都港区、社長執行役員:前原修身)は、社名を「工機ホールディングス株式会社」、ブランド名を「HiKOKI(ハイコーキ)」*1 へ一新することをお知らせします。
新社名は2018年6月1日から、新ブランド名は2018年10月1日からの切り替えを予定しています。

新生・工機ホールディングスは、70年におよぶ歴史に裏付けされた高い信頼性と革新的な製品を生み出す世界最高水準の技術力をもとに、
世界有数の投資ファンドであるKKRという強力なパートナーを得て成長を加速し、グローバル市場におけるリーディングカンパニーをめざします。

また、当社が海外の重要戦略地域に位置付ける欧州においては、欧州事業を統括する「Koki Holdings Europe GmbH」を新たに設立します。
これは、汎欧州顧客のビジネスが拡大し、現地における迅速な対応の重要性が増していることに対応するもので、よりスピード感をもったフロント経営を実現してまいります。

新社名、新ブランド名の発表に際し、日立工機株式会社の社長執行役員である前原修身は「日本のモノづくりを70年間実直に続けてきた当社は、新社名『工機ホールディングス』、新ブランド名『HiKOKI』の旗印の下、
2020年度の売り上げ3,000億円を目標に、全社員が心を一つに変化を遂げ、日本のDNAを持つ真のグローバル企業として、未来へ躍進します。
そして、これまで以上にお客様に寄り添い、お客様と一緒に新たなブランドを育て上げてまいります」と決意を述べました。


https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201710317434/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/GJCZcd1.jpg
東京・新宿と多摩地域や川崎市などを結ぶ小田急小田原線が来年春に複々線化され、混雑が緩和されるほか、所要時間が短縮されることになりました。

小田急電鉄は1日、星野晃司社長らが記者会見を開き、来年3月からの新たなダイヤを発表しました。

新たなダイヤは、小田原線の代々木上原と登戸の間で、複々線化、つまり上り下りとも線路を2本ずつにする工事が完成するのに伴って導入されます。

小田原線では朝のラッシュ時には、電車の本数をおよそ1.3倍に増やすことで、車内の混雑が緩和され、混雑率が昨年度192%と首都圏の主な路線で、
3番目、私鉄では最も高かったのが、150%程度に改善される見込みだとしています。

また、快速急行を大幅に増やすことなどで所要時間が短縮され、新宿までの所要時間は、登戸からは最大9分短縮されて18分に、町田からは最大12分
短縮されて37分になるということです。このほか、小田急の多摩線や江ノ島線、地下鉄千代田線との直通電車も大幅に増えるということです。

星野社長は会見で「複々線化の効果をいかんなく発揮できるダイヤが組めた。朝の混雑は深刻な課題だったが、今後は快適な通勤通学を提供できる。
『小田急は混んでいて遅い』というイメージを一新できる」と述べました。

新たなダイヤは来年3月中旬から実施される予定です。

新ダイヤでどう変わる?

小田急小田原線の複々線化に伴う新しいダイヤで運行本数や所要時間がどう変わるのでしょうか。

新しいダイヤでは、朝のラッシュ時に小田急小田原線から地下鉄千代田線へ乗り入れる直通電車が現在のおよそ2.5倍に増えます。
千歳船橋と祖師ヶ谷大蔵、それに狛江に千代田線直通の準急が新たに停車するようになり、都心への通勤が便利になるということです。

小田原線とつながる多摩線や江ノ島線でも、朝のラッシュ時を中心に、新宿への直通の快速急行や急行などが増え、所要時間も短縮されます。
多摩線では、新宿直通の通勤急行と急行が新設され、小田急多摩センターから新宿への所要時間は、最大で14分短縮されて40分になるということです。

全文
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171101/k10011206871000.html

続きを読む

↑このページのトップヘ