メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/09(土) 09:01:04.70 ID:hG/K6eH80

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif https://i1.wp.com/i.imgur.com/U7QQtJu.jpg

https://i1.wp.com/i.imgur.com/uIVAyZa.png
https://i1.wp.com/i.imgur.com/IEYks5p.png
https://i1.wp.com/i.imgur.com/q2KZYtk.png

アニメ化が発表されていた『二度目の人生を異世界で』(以下『二度目〜』)の主要キャストが降板を発表、原作ラノベの出版停止、アニメ化の中止が発表された。
作者の過去のツィートのなかにヘイトスピーチに該当するものが見つかったことが原因とされている。

『二度目〜』はもともとは投稿小説サイト「小説家になろう」で発表されていた異世界転生ファンタジー物語。
現実世界で死亡した主人公が、異世界で生まれ変わり、現代の技術・知識や、異能の力を用いて活躍するというこのジャンルの筋立てを踏襲している。

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotoatsushi/20180608-00086211/




ネトウヨのラノベ作者がヘイトスピーチ アニメ放送直前で声優が辞退。ネトウヨアホすぎワロタw
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528256347/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/08(金) 17:11:25.68 ID:+m4SJuQI0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 中国メディア・今日頭条は7日、「どうして日本人はeスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)をスポーツだと考えないのか」とする記事を掲載した。

 記事は、日本の市場調査機関が先月実施したeスポーツに対するアンケート調査で、「eスポーツがスポーツのカテゴリに入る」との認
識を示した日本人が5%にとどまったことが明らかになったと紹介した。

 そして、「われわれは、日本がオタク文化の本拠地であり、アニメ大国であるともにゲーム大国であることをよく知っている。ニンテン
ドーやソニーは日本の電子ゲーム文化の代表的存在だ。ではどうして、日本はeスポーツに対してこのような態度を示すのだろうか。それは、日本人のゲームのプレースタイルから考えてみる必要がある」とした。

 記事の考察によれば「日本は間違いなくゲーム大国ではあるが、それは専用機によるゲームの大国なのだ。日本で主に流行してきたのはニ
ンテンドーDSやプレイステーション、XBOXといったゲーム端末で、日本人は電子ゲームをレジャーと考えている。休息時に家族や友人と遊んで交流を深めるためのものなのである」とのことだ。

 また、「ゲームメーカーが発表するゲームの内容からもこの点を説明することができる。ニンテンドーもソニーも、基本的に競技性のある
ゲームを出さない。みんなポケットモンスターやスーパーマリオといったパズル的な要素を含んだゲームだ。だから、日本においてeスポー
ツの雰囲気はあまり高まらない。日本ではまだまだeスポーツは萌芽の段階にあり、この状況を
短期間で変えることは難しいのだ」と論じている。

 記事曰く「ゲームは遊び」という認識が強い日本に対して、中国はeスポーツが急速に発展しており、れっきとしたスポーツの1つとして
認識されている。中国では囲碁やチェス、さらにはマージャンまでが「知の格闘技」としてスポーツ当局の管轄下にあることから、もともと
eスポーツをスポーツ競技として受け入れる素地が十分にあったと言えそうだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1660934?page=1

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/09(土) 08:36:59.69 ID:Scuvyk9I0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif 7日、和歌山の資産家の家の庭から掘り起こされた愛犬の死骸は、さほど腐敗が進んでおらず、
鑑定できる状態だったことがわかりました。

 先月24日、自宅で亡くなった和歌山県田辺市の会社社長、野崎幸助さん。警察によりますと、
死因は急性覚醒剤中毒でしたが、腕に注射の痕はなく、死亡する数時間前に口から覚醒剤を
摂取した可能性が高いということです。

 また、野崎さんの愛犬も先月6日に死にましたが、警察は7日、庭に埋められていた犬の
死骸を掘り起こしました。捜査関係者によりますと、死骸は棺桶がわりのエルメスの箱に
入れられていて、さほど腐敗が進んでおらず、鑑定できる状態だったということです。

 警察は県外の専門機関で死骸を鑑定し、犬が薬物を飲まされた可能性がないか
調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3391407.html

続きを読む

↑このページのトップヘ