メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [GB]:2017/06/24(土) 04:36:46.17 ID:6qFgvqlV0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/oBuqDlR.jpg
最近、食事やスポーツなどを1人で楽しむ「ソロ活」女性が増えているそうです。
一緒に行く相手がいなくて「かわいそう」「さびしそう」と思われるかもしれませんが、
逆に「1人になりたい」「人に邪魔されたくない」などの理由で「ソロ活」を楽しむ女性が増えているのです。

 1人カラオケはもちろん、1人でカフェやラーメン店に入る女性も、最近では珍しい光景ではなくなりました。
ある焼肉屋さんでは「ソロ活」客を見込んで客席はカウンターしかなく、メニューも肉を1枚ずつからオーダーできるシステム。
店員さんも、1人で楽しみたい人には話しかけないそうです。

 4人1組でプレーするのが一般的なゴルフですが、最近のゴルフ場では、1人で予約して初対面の人たちとラウンドする「お一人様ゴルフ」を予約できる所もあるんだとか。

“1人でキャンプ”を楽しむ「ソロキャンプ」もおすすめ。
キャンプ道具一式を持参し、自分でテントを張り、自分で火をおこし、自分でご飯を作る。
読書や散策を楽しみ、夜は星空や焚火を見ながら一人で過ごします。

 仲間とワイワイ騒ぐのもいいですが、たまには1人でゆっくり楽しみたいこともありますよね。そんな人には「ソロ活」がおすすめです。

1人焼肉や1人キャンプも…「ソロ活」女子が増加中!
http://asajo.jp/excerpt/31932

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ [GB]:2017/06/24(土) 07:30:27.47 ID:YmaDtLYH0

https://i1.wp.com/yusaani.com/wp-content/uploads/2017/06/23/k0WkftB.jpg
一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、アニメーター及び演出家の地位向上と技術継承を目的とする日本の社団法人。
略称はJAniCA(ジャニカ)

日本アニメーター協会理事 ヤマサキオサム氏
低賃金報道を受けて一言

山崎 理(やまさき おさむ、1962年2月19日 ? )は、日本のアニメーション監督、プロデューサー、演出家、アニメーター。日本アニメーター・演出協会(JAniCA)理事。日本映画監督協会会員。ワオワールド所属。熊本県出身。
プロデュース、脚本、絵コンテ、演出、原画とマルチにできるタイプのアニメーション監督の1人。カタカナのヤマサキオサム名義での活動もある。幅広い年齢層と各業界へのネットワークを持つ。

http://yusaani.com/topics/2017/06/23/417563/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/ [US]:2017/06/24(土) 08:22:13.12 ID:oL5PUVNC0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XWqlAta.jpg
安倍官邸、疑惑追及の女性記者の身辺調査を指示 印象操作企む

危機管理の失敗は菅義偉官房長官(68)の「ホーム」でも露呈した。いつもは気心知れた番記者ばかりが集う定例会見に、
突如、「アウェイ」の社会部記者が参戦。
容赦なく責め立てられ、堪忍袋の緒が切れた長官は、また強権的な「反撃」に乗り出したという。
バトルは、再調査の発表前日に当たる8日午前の会見で勃発した。

「官房長官会見では見かけない女性記者から、前川喜平前文科事務次官の出会い系バー通いについて質問が飛びました」
 と、菅長官の番記者。

「なぜ官邸は事前に把握できていたのか、全省庁の次官の行動確認をしているのか、この件を報じた読売新聞と
連携しているのかという内容です。菅さんはムッとしながら
“今言われていることは、失礼な話だと思います”と答えていた」

しかし、なおもその舌鋒鋭い追及は続き、
「文科省の役人がリークしたとされる文書について、政府が文書の存在を認めて公開するか第三者の調査を行うよう、
畳みかけるように何度も求めたのです。その度に
“文科省が調査の必要はないと判断した”と繰り返す菅さんを見かねて、スタッフが“同趣旨の質問の繰り返しは
お控えください”と注意する場面もありました」(同)

 終わってみれば、全体の半分程の20分弱が彼女の質問に費やされ、菅長官の顔には「辟易」の二文字が刻まれていたのだった。
 この勇ましい女性の正体は、2004年に日本歯科医師連盟の闇献金疑惑をスクープしたことで名を上げた、
東京新聞社会部の美貌のエース記者

東京新聞の同僚が言う。
「彼女は駆け出しの頃に横浜支局で神奈川県警の担当をしていたのですが、当時の刑事部長が所轄の全刑事課長を
集めた会議で、“気を付けろ”とクギを刺したくらい、
食い込み方が凄かった。その後、東京本社で裁判所や地検を担当し、今は加計問題の取材班に入っています」

 その後の会見でもヤリ手の女性記者に「ホーム」を荒らされ続けた菅長官は、怒り心頭。密かに前川前次官の時と
同様の「印象操作」まで企んでいるのだ。
(つづく)
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170623/DailyShincho_522754.html

続きを読む

↑このページのトップヘ