メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 : :2017/04/25(火) 13:21:47.96 ID:ncKlWq/80.net

https://i1.wp.com/pbs.twimg.com/media/C-NmnnVUwAASpuF.jpg
テロ準備罪、与野党5人参考人質疑…衆院法務委

 衆院法務委員会は25日午前、組織的な重大犯罪を計画・準備段階で処罰する組織犯罪処罰法改正案(テロ準備罪法案)について、与野党推薦の5人を参考人として招き、意見聴取と質疑を行った。

 小沢俊朗・元ウィーン国際機関政府代表部大使は、法案成立により締結が可能になる国際組織犯罪防止条約について、
「テロ対策を対象としていないのではないか、という議論があるようだが、不思議な議論だ。国際社会はテロ組織を含む組織犯罪集団と戦う上で重要な枠組みと認識している」と指摘。
テロ等準備罪を新設し、早期に条約を締結する必要性を強調した。
井田良中央大教授も、厳格化された犯罪の成立要件について、「捜査機関の乱用が危惧されるようなハードルの低いものではなく正反対」と指摘し、法案に賛成する考えを示した。

 一方、漫画家の小林よしのり氏は「監視されないか非常に危惧している。物言う市民が萎縮してしまい、民主主義が健全に成り立たなくなるのではないか」と法案を批判した。
高山佳奈子京大教授も「単独犯のテロ計画は法案の対象からはずれている」と法案の問題点を指摘。早川忠孝・元衆院議員は「(テロ等準備罪の)対象犯罪を減らしてほしい」と述べた。


衆議院法務委員会
<参考人意見陳述>
小澤俊朗・国際大学客員教授
井田良・中央大学大学教授
小林よしのり・漫画家
高山佳奈子・京都大学大学院教授
早川忠孝・弁護士
<参考人質疑>
自民 門博文
公明 國重徹
民進 山尾志桜里
共産 畑野君枝
維新 松浪健太
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170425-OYT1T50046.html

続きを読む

1 : :2017/04/25(火) 17:18:45.88 ID:Z7y9V+PV0

https://i1.wp.com/c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/204/179/610077cf0b24ffbc9854aed6214a9fd420170424123413606.jpg
東芝に続き…日本郵政の巨額損失招いた西室元社長の罪
2017.04.25

 日本郵政の巨額損失を巡り、市場の判断が揺れている。

 日本郵政は2015年に子会社の日本郵便を通じて、オーストラリアの物流会社トール・ホールディングスを6200億円で買収した。
ところが、オーストラリア経済の低迷などでトール社の業績は悪化。3000億〜4000億円程度の減損を計上する可能性が指摘されている。17年3月期の最終損益で赤字転落する恐れも出てきたのだ。

「ウミを一気に出し切ることは悪くない。ダラダラと損失を処理するより、よっぽどマシでしょう」(株式アナリストの黒岩泰氏)

■「悪材料がまだあるのでは…」

 一方で、トール社買収を主導した人物が、西室泰三元社長だったことから、市場がざわついている。

「西室氏といえば東芝の元社長です。“東芝の天皇”とすら呼ばれ、その影響力は計り知れません。東芝が不正会計に手を染めたキッカケとされる経営トップの人事抗争をつくり出した張本人ともいわれます。
日本郵政の巨額損失は、東芝と同じ海外M&Aに絡んでいます。もしかすると日本郵政も東芝と同じように、次々と悪材料が出てくるのではないか……と勘繰っているのです」(市場関係者)

 西室氏はトール社買収に際し、「日本郵政は世界をリードする物流企業だ。アジア太平洋で最大級のトール社との組み合わせは強力」と自信満々にコメントした。
だが、西室氏の見立ては、わずか2年あまりで崩壊。買収当時、市場がささやいていた「株式上場(15年11月)に向けた“お化粧”にすぎない」「高い買い物」が正解だった。

 東芝の米ウェスチングハウス(WH)社買収(06年)に暗躍したのも西室氏だ。当時、西室氏は相談役に退き、社長は西田厚聰氏に譲っていた。WH社を巡っては日立製作所や三菱重工も熱心だったが、最終的には東芝が手中にした。
決め手は、院政を敷いていたといわれる西室氏が人脈を駆使し、ベーカー元駐日米国大使に働きかけたからだといわれている。

「ただ、その過程でWHの買収額は倍以上の約6000億円にハネ上がっています。日本郵政のトール社買収も西室氏の鶴の一声で決定したといいます。企業価値をキチンと精査しなかったので、今回のような巨額損失が生じるのです」(証券アナリスト)

 日本郵政にとって「西室つながり」は悲劇だが、投資家の不安は高まるばかりだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204179/1

続きを読む

1 : :2017/04/25(火) 14:35:55.54 ID:9nvHBKib0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/lQaqxAn.jpg
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が朝鮮人民軍創建記念日の25日、東部の江原道・元山で過去最大規模の火力訓練を行っていることが分かった。
韓国政府筋が明らかにした。

 朝鮮人民軍は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、
長距離砲などを大挙投入し訓練を行っているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000035-yonh-kr

続きを読む

↑このページのトップヘ