メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 充電機に大革命が起きそうだ。アメリカの無線充電技術会社オシア(Ossia)が9日〜12日までラスベガスで開催された
世界最大IT家電博覧会CES2018にて凄いバッテリーを披露した。

「フォーエバーバッテリー」という名前で、CESで各賞を受賞したこの製品は独自のRF充電技術(コタ/Cota)を利用して、
スマートフォンっやノートパソコンなどのバッテリーを遠隔から充電可能だという。
このバッテリーはWi-Fiと同じ2.4Ghz帯域の電波を使用しており、10メートルまでなら無線充電可能。
これはこれまで出てきたリモート充電技術の中で最も遠く広い距離だ。

今後は5.8Ghz帯域の電波を使用できる技術も研究しており、より広範囲を同時に充電できるようになる。

このフォーエバーバッテリーそのものは持ち運んで外出先で充電も可能。ほかのワイヤレスデバイスとの干渉は
一切ないという。オシアはこの技術は監視カメラやスマートロック、温度調節装置、全ての機器に電源が供給できるという。

更にCotaCloud(コタクラウド)と呼ばれるプログラムを利用して、各種機器を監視し、制御も可能。
これは普通の電子機器をスマート機器に変えることができるのだという。

https://i1.wp.com/gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/01/01-23.jpg
https://i1.wp.com/gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/01/02-12.jpg
http://gogotsu.com/archives/36357

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif 潜在的な働き手635万人

厚生労働省は30日、2016年版の労働経済白書を公表した。少子高齢化に伴う労働力人口の減少と人手不足が課題となる中、
働く意欲があるのに職に就いてない「潜在的労働力」は635万人に上ると指摘。活用に向け、短時間勤務など柔軟な働き方の導入や、
職場情報を分かりやすく提供する仕組みなどが必要だと強調している。

15年平均の完全失業者は222万人いるほか、職探しをしていないなどの理由で失業者として集計されていない就業希望者も413万人に上る。
就職に結び付かない理由は「希望する内容の仕事がない」や「勤務時間・賃金が希望に合う仕事がありそうにない」が多い。

http://www.daily.co.jp/society/human_interest/2016/09/30/0009538774.shtml

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/chibi_c.gif  那覇—名護間を1時間で結ぶ鉄軌道導入に向け、沖縄県が設置した有識者の沖縄鉄軌道計画検討委員会(委員長・森地茂政策研究大学院大学政策研究センター所長)の第8回会合が18日、県庁であった。
検討された7案から、アクセスや需要面などで北谷町などを経由する「C派生案」を構想段階での推奨ルート案として選定した。翁長雄志知事が3月下旬以降、同案を県の計画案として最終決定する見通し。
決定後に計画段階へ入り、県は実現に向けて2018年度から政府と本格的な交渉に入る。

 推奨ルート案は那覇、浦添、宜野湾、北谷、沖縄、うるま、恩納、名護の8市町村を通る。
宿泊施設や人口の集積地域を経由して中部の東西地域からのアクセスも良い点や、公共交通への利用転換量や便益が最も高く、採算も事業実施目安の開業30〜40年内での累積資金収支の黒字転換が可能—などを理由に選ばれた。

 那覇—宜野湾区間は国道330号か同58号を通過するケースを想定しており、事業費は330号通過で6100億円(58号は6千億円)。ルート案は施設整備費を国と県が負担する「上下分離方式」を前提に試算。
建設期間はいずれも15年。県は2月にパブリックコメント(県民意見)を募り、3月の計画検討委で構想段階の計画書案を策定して、翁長知事に提出する。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/197263

続きを読む

↑このページのトップヘ