メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [US]:2017/05/27(土) 21:24:54.69 ID:vByxjOFV0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/opKspbw.jpg
筆洗

2017年5月26日

 高度経済成長を支えた官僚らの姿を活写した城山三郎さんの小説『官僚たちの夏』の主人公・風越(かざごし)信吾は、巧みに天下り先まで見つけて人心を握り、「ミスター通産省」と呼ばれた男だ

▼「おれたちは、国家に雇われている。大臣に雇われているわけじゃないんだ」と公言し、官邸の意向に歯向かい左遷されたこともある

▼国会運営に行き詰まり解散総選挙に打って出ようとした首相に、紙の供給を担当する課長として「総選挙をやられるとしても、そのため必要な紙の割当は、一切いたしません」と直言した。
総選挙には膨大な紙が必要だが、一内閣の延命のために学用品などに回す紙を犠牲にしてはスジが通らぬと信念を貫いたからだ

▼文部科学省前次官の前川喜平氏も、今は禁じ手の天下り問題で処分されたくらい部下の面倒見がよく、「ミスター文科省」と評されたという。
ただ、小説の主人公とは違い、役人としてのスジを通せなかったと悔いておられる

▼安倍首相の友人が理事長を務める学校法人の獣医学部新設をめぐり、「総理のご意向」に沿う形で、「行政が歪(ゆが)められた」と衝撃の告白をしたのだ

▼自身の力不足のために「まっとうな行政に戻すことができなかった」とも言っている。ぜひ、国会で真相を語っていただきたいが、自民党は国会への参考人招致を拒んでいるという。それが「まっとうな政治」なのか。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2017052602000142.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ [GB]:2017/05/27(土) 19:15:02.10 ID:SGuKCIQv0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KzJUXhQ.jpg
男子たるもの、一度はアニメや特撮に登場するカッコいいロボットの操縦することを夢見ると思います。
特にガンダムシリーズにはシリーズごとの特色や機構、デザインの方向性などが多用で「乗ってみたい!」と思わせる機体も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「一番操縦してみたいガンダム」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番乗ってみたいガンダムは、どのガンダムだったのでしょうか?

1位 ガンダム(機動戦士ガンダム)
2位 ストライクフリーダムガンダム(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
3位 Zガンダム(機動戦士Zガンダム)

1位は「ガンダム」!

最初にして最高とも名高い『機動戦士ガンダム』、アムロ・レイ搭乗の「ガンダム(RX-78-2)」が堂々の1位に輝きました。
1979年放送開始という事もあって、今までに放映されているシリーズの主人公機とはスペック的に天と地ほどの性能差を感じさせますが、シリーズの基礎になっているという事もあってかなりの支持を見せつけました。
ちなみに企画段階では「ガンボーイ」と名付けられており、アメリカ映画『コンボイ』の影響で「ガンボイ」に変更、テレビCMで流行していた「マンダム」の語感を取り入れて最終的に「ガンダム」になったそうです。

2位は「ストライクフリーダムガンダム」!

単機で敵部隊の機動制圧をも可能にしたチート系ガンダム、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の「ストライクフリーダムガンダム」が2位を獲得しました。
ドラグーン・システム(いわゆるファンネル)に加え、極限まで運動性能を高めるために防御力を捨てた装甲設計になっており、 操縦の難しさに加えて被弾に脆いためキラ・ヤマト以外に扱うのは困難な機体に仕上がっています。

3位は「Zガンダム」!

現在でも比較的珍しい「変形機構」を初搭載した『機動戦士Zガンダム』の、カミーユやジュドー、ルーが搭乗した「Zガンダム」が3位にランク・インしました。
「ウェイブライダー」と呼ばれる戦闘機のような形態に変形したり、対艦攻撃用ビーム兵器「ハイパー・メガ・ランチャー」など男心をくすぐる要素が特徴的ですね。

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20170526/Goorank_4377.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/[IT]:2017/05/27(土) 19:45:39.47 ID:oNQcFbRQ0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/dgm42KM.jpg
■野田佳彦・民進党幹事長(発言録)

「総理の意向」「官邸の最高レベルの指示」というメモが書いてある文書が明らかになり、当時の事務方トップ、前川喜平・前文部
科学次官が「あれは本物だ」と記者会見で言いました。前川さんがどこかのお店に行ったとか行かないとか、人格攻撃を政府が
中心になって一部のメディアも加担してやっていますよね。おかしくないですか。あの文書が本物か偽物か、ファクトを調べるという
のが国会の仕事であり、メディアの仕事です。

権力を告発しようとする人が出てくると、みんなで潰そうという国になってきている。その音頭を取っているのが政府。嫌な空気ですね、
嫌な空気。権力にたてつく人が出てきたら、共謀罪も使うんじゃないですか。罪も犯してない時の人々の内心の自由を侵して「こいつは
おかしい」と調べて、しょっ引くようなことを今の安倍政権はやるんじゃないですか。そんな国でいいんですか。もっと風通しのいい、自由
な国を作ろうじゃありませんか。(衆院選立候補予定者の応援などで訪れた広島市での街頭演説で)

http://www.asahi.com/articles/ASK5W6472K5WUTFK00F.html?iref=comtop_list_pol_n01

続きを読む

↑このページのトップヘ