メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 : TEKKAMAKI(北海道)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/02/17(金) 15:45:09.17 ID:h/+ae0670

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hWNMMtH.jpg IntelのCEO(最高経営責任者)であるBrian Krzanich氏は2017年2月8日、米国ワシントンの
ホワイトハウス大統領執務室においてトランプ大統領と会談し、同社が米国アリゾナ州チャンドラーに
保有する半導体製造工場「Fab 42」に、70億米ドルを投資する予定であることを明らかにした。

Fab 42は、建物自体は2013年末に完成していたが、設備が整わずに使われていない状態にあった。

Intelは発表資料の中で、「Fab 42は、3〜4年後をめどに完成する予定だ。プロセスエンジニアや
設備技術者、設備サポートエンジニアや技術者などをはじめとする、高賃金の先端技術職の直接
雇用を、約3000人分創出することになる」と述べている。

Fab 42では、7nmプロセス技術を適用する予定だという。
http://eetimes.jp/ee/articles/1702/15/news027.html

続きを読む

1 : [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!! 毒霧(北海道)@\(^o^)/ [JP]:2017/02/20(月) 06:45:12.13 ID:zOWSQQdH0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/jiQ8cyh.jpg From Cosmopolitan

「独身でいるほうがいい」という声はこれまでに幾度となく耳にしてきましたが、このほど、それが科学的に証明されたようです。

 カリフォルニア大学サンタバーバラ校のベラ・デパウロ博士のリサーチによれば、「既婚者よりも独身者のほうが意義ある仕事に価値を見出しやすく、家族や友人、同僚、隣人との結びつきも強い」ということ。 
 
 このリサーチ結果をもとに、博士は「結婚をすると、人は視野が狭くなります」との説明を加えました。既婚者の方のなかには、
「失礼ではないか!」と「まったくその通りだ!」と両方の声が上がったことでしょう。ですが、こちらは、この博士のリサーチによるものなので、その範囲内では多数派であったのです。 
 
 また、自立していることも要因のようだそうです。博士が自立した独身者を対象にした調査では、彼らはネガティブな感情を抱きにくいことが明らかになったとも言っています。 
 
 現在はかつてないほど独身者が多い時代です。2014年にアメリカ合衆国労働省労働統計局が発表した資料では、アメリカにおける16歳以上の独身者の数は、
人口の50%をやや上回っているそう。1976年には独身者の割合は37%だったことを考えれば、結婚離れが加速していると言えるでしょう。 
 
 「アメリカ人は今、自分にとって最良の生き方を追求することができます。よい人生の青写真はもはや存在しません——重要なのは、他の人が何をしているか、
何をすべきだと思っているかではなく、本当の自分自身に合う居場所や人を見つけ、自分にとってのベストな生き方をすることなのです」と、博士は結論付けています。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170219-00010007-mensplus-life

続きを読む

1 : ハーフネルソンスープレックス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/[ニダ]:2017/02/20(月) 07:31:59.03 ID:GC30nsI60

https://i1.wp.com/i.imgur.com/v0PkUVl.gif 19日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、厚切りジェイソンが、日本文化を称賛する番組に困惑していることを明かした。

番組では、厚切りジェイソンとSHELLY、パックンの3人が、日本の芸能界について外国人目線でトークを展開した。

その中で、厚切りジェイソンは「凄くない日本の文化に感動しないといけない場面がある」と日本で活動する外国人タレントのデメリットを語ったのだ。

厚切りジェイソンによると、日本の文化を称賛する番組に出演したときのこと、日本文化がすごいのは「四季があるから」という返答が求められたが、

内心では「アメリカにも季節はあるんだよね」と思ったそう。だが、それを発言すれば全面カットされてしまうため、「四季凄いよね!」と言うほかなかったという。

これを聞いたSHELLYは思わず苦笑い。そして「それ外国の人はよく言う!(日本人は)四季を感動させたがるけど、世界中に四季はあるって」と納得したのだ。

厚切りジェイソンは「四季はどこにでもあるよ!」と大声で指摘していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12693356/

続きを読む

↑このページのトップヘ