メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/B8ZWn84.jpg
43歳男性「子供が欲しい」で始めた婚活の結末
何よりも子どもを望んで結婚した夫婦でしたが、妊活の道は、婚活以上に茨の道でした
 私が仲人を務める結婚相談所で2年ほど前に成婚退会をした横山富雄(45歳、仮名)が、
久しぶりに事務所に遊びに来てくれた。たまたま近くで仕事があったのだという。



 「元気そうね。仲良くやっている?」

 「はい。おかげさまで」

 富雄はこう言うと携帯を取り出し、写真フォルダーにあった1枚の写真を見せてくれた。
それは富雄と妻の香苗(40歳)がソファに並んで座り、香苗の膝にはトイプードルが抱っこされている写真だった。

 「あら、犬を飼ったの?」

  「そうなんです。不妊治療に区切りをつけまして、これからは香苗と2人、
犬をかわいがりながら仲良く暮らしていこうと。バニラと名付けました。私も香苗メロメロですよ。今は、バニラを中心に家が回っています」

■夫43歳、妻38歳、何よりも子どもを望んでいた

 2年前、43歳、38歳で成婚退会した2人は、結婚後、何よりも子どもを望んでいた。
結婚後の最初の半年はタイミングをはかりながら自然妊娠を期待していたがかなわず、年齢的に“待ったなし”の状態だったため、体外受精に切り替えた。そんな話を私に以前してくれた。

 「不妊治療って、男性よりも女性の体に負担がかかる。香苗は採卵がとても痛かったようで、
見ていてかわいそうでした。でも、2人とも望んでいた子どもだったので、その痛みにも必死で耐えていたようです」

 3回トライしたが、結局3回とも失敗に終わったという。富雄は、これまでの不妊治療を淡々と語り出した。

 「1回は受精卵を移植したのですが着床しなかった。残りの2回は着床したものの、流産となりました。不妊治療をしているときって、
夫婦の会話が、そのことばかりになるんですよ。
特にうまくいかなかった後は、
家の中がどんよりした重たい空気に包まれる。
私が会社から帰ってくると、香苗が絶望的な顔で玄関に立っているんですよ。
時にはヒステリックに泣きじゃくったり。彼女が精神的に不安定になるのは、頭では理解してはいたんですが、こちらも仕事で疲れていたりすると、そういう彼女を大きな気持ちで受け止めてあげられなかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00189231-toyo-soci&p=1

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/n.mynv.jp/news/2017/09/20/319/images/001l.jpg
週刊誌『週刊文春』の現役記者が、20日に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『じっくり聞いタロウ〜スター
近況(秘)報告〜』SP(21:00〜22:48)に出演し、現在追っかけているネタについて、"帯番組の司会者の不倫"と明かした。

今回、江角マキコの落書き事件、松居一代の騒動、宮崎謙介議員(当時)のゲス不倫などを担当した記者が出演。
顔出しして大丈夫なのか心配されると、「本来は出ないんですけど、出演者の中に気になる方がいて、ちょっと様子を見に」と出演者に衝撃を与え、
誰か聞かれると「誌面をお楽しみに」と返した。

現在追っかけているネタを聞かれると、「誰もが知っている人気番組を帯でやっている方の不倫」と明かし、「司会者?」と聞かれると、「司会者」と返答。
「なかなか限られますよね」とスタジオをざわつかせた。

『週刊文春』の公式キャラ"文春くん"の覆面をした同誌記者
http://news.mynavi.jp/news/2017/09/20/319/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nPjyr7h.png
東京新聞の女性記者が解散総選挙について政府を追及「小沢代表もTwitterで強く批判しております」

記者「えー、自由党の小沢一郎代表は、もし解散に踏み切るのであれば、これは国会審議を避けるためだけの敵前逃亡解散であり、
報道の通り総理による権力の私物化を象徴するアベノタメノ解散だということで、強くTwitter上で批判をしております。
再三に渡って、菅長官は会見の席で、政治家は自分の言葉に責任を持つべきだと、いうお話をしております。
あの、総理は繰り返し、加計森友疑惑の際に真摯にひとつひとつ説明責任を果たしていくと、おっしゃっておりました。
で、その言葉通り考えるのであれば、解散に、あの、10月の段階でですね、踏み切るということを、
これまでの言葉との矛盾がないのかどうか、政府として現状をどうお考えなんでしょうか」

菅「まず小沢さんに聞いて欲しいと思います」

アナウンス「次の日程ございますので御協力をお願い致しまーす」

記者「あ、すいません。あります。あの、きっちりですね、これは今、大義なき選挙じゃないかということが、世論であの、出てきてるわけですから、
そのことについて問題がないと言うのであれば、しっかり質問に答えて頂きたいと思います。
そして、もし、選挙に踏み切ろう踏み切らまいにしても、新しい選挙によって選ばれた人たちの中で、総理がもしですね、また再選された場合に、
総理として、きっちり、この加計森友疑惑について、総理自身がまた、あの昭恵夫人のことも指摘されておりました。
選挙の後でも説明責任を果たしていくと、いうことは現状ではお考えなんでしょうか」

菅「まず選挙をまだ総理は決めてないわけですから、仮定の質問にお答えすることは、ここは控えます。
それと、この問題については、丁寧に説明をさせて頂く。これは全く変わりありません」

アナウンス「はい、ありがとうございました」

http://www.buzznews.jp/?p=2111304


3:30〜
https://www.youtube.com/watch?v=crAco-qEsRI#t=3m30s

続きを読む

↑このページのトップヘ