メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/actresspress.com/wp-content/uploads/2017/11/arisa_oowaki20171119.jpg
19日、TOKYO DOME CITY HALLにてイベント「AGESTOCK2017」が開催。
その中で、全国の大学から、日本一の新入生を決めるコンテスト「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」のミス部門の結果発表も行われ、
名古屋外国語大学 外国語学部の大脇有紗(おおわき・ありさ)さんが“日本一かわいい新入生”として、グランプリに輝いた。

グランプリとして名前を呼ばれた大脇さんは涙。

モデルプレス賞との2冠を達成し、「本当に信じられなくって、ファンのみなさんが支えてくれてここまで来れました。ありがとうございます」と受賞の喜びを語った。

なお、準グランプリはフェリス女学院大学文学部の五十嵐あい(いがらし・あい)さん、日本大学法学部の刈川くるみ(かりかわ・くるみ)さんが受賞した。

大脇有紗さん、グランプリ&モデルプレス賞のダブル受賞

イベント終了後、グランプリとモデルプレス賞をダブル受賞した大脇さんと準グランプリの五十嵐さんと刈川さんが報道陣の取材に応じた。

大脇さんは「今回はこのように光栄な賞をいただけて嬉しいです。ここまでは簡単な道のりではなくて、1日1日の積み重ねで賞を獲ることができたと思うので、頑張ってきてよかったと思います」とコメント。
自分に自信を持ちたいという思いから今回コンテスト出場を決めたといい「高校3年生の時に夢を見つけたんですけど、今回賞をいただいてまた視野が広がりました」とにっこり。

「たくさんの方に支えていただいた感謝の気持ちを忘れずにしっかり前に進んでいけたらいいなと思います」と今後の飛躍を誓った。

準グランプリ・五十嵐さん&刈川さんはアナウンサー志望

準グランプリに輝いた刈川さんと五十嵐さんは、ともにアナウンサー志望。

「賞を目指して頑張っていたけど本当にいただいたらまだ嬉しくて実感が沸かない。感謝の気持ちと謙虚な気持ちを忘れずにやってきて、それが間違っていなかったと思います」(刈川)、
「小学生の頃からアナウンサーになることが夢で、今回すごく良い一歩を踏み出せたと思います」(五十嵐)とそれぞれ喜びを語った。

大脇有紗(おおわき・ありさ)さんプロフィール
生年月日:1999年4月1日
出身地:愛知県
血液型:B型
大学:名古屋外国語大学 外国語学部 日本語学科
http://mdpr.jp/news/detail/1728994

動画

“日本一かわいい新入生”グランプリ 大脇有紗さん
https://i1.wp.com/actresspress.com/wp-content/uploads/2017/11/arisa_oowaki-miss_campus_contest-2017.jpg
(左から)五十嵐あいさん、大脇有紗さん、刈川くるみさん
https://i1.wp.com/actresspress.com/wp-content/uploads/2017/11/miss_campus_contest20171119-2.jpg
グランプリ、準グランプリほか各賞受賞者
https://i1.wp.com/actresspress.com/wp-content/uploads/2017/11/miss_campus_contest20171119.jpg

大脇有紗ちゃん
https://i1.wp.com/livedoor.blogimg.jp/akb48gmatomeh/imgs/4/c/4cefc2d2.jpg
https://i1.wp.com/livedoor.4.blogimg.jp/akb4839/imgs/6/c/6c18737b.jpg


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured
https://www.youtube.com/watch?v=F_rz6AChlHc

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Yr2n8nj.jpg
<フェイクニュース>被害者スマイリーキクチさんに聞く


「フェイクニュース」の温床の一つとみられるトレンドブログの一端が、管理人への取材で浮かんだ。
ネット上でうわさや臆測が駆け巡る状況をどう見るか。
殺人事件に関与したというネット上への事実無根の書き込みで、20年近くバッシングを受けた経験を持つお笑い芸人、スマイリーキクチさん(45)に聞いた。


−−デマに基づいてスマイリーさんが殺害予告を受けたり、今年7月には俳優の西田敏行さんを
中傷するデマを流したブログ管理人が書類送検された事件もありました。それでもデマがネット上から消えないのはなぜでしょう。

 ◆自分の書き込んだデマでネット上や世間が騒ぎになり、ブログの閲覧数やリツイートが増えることで優越感に浸る人もいます。
自ら火を放ち、周囲に燃え広がる様を楽しむネットの放火魔のような存在ですね。


 −−スマイリーさんのような被害を生み出さないために必要なことはなんでしょう。

 ◆一度でも悪者というレッテルを貼られてしまうと否定も通じないし、悪評は簡単に払拭(ふっしょく)できません。
ネットへの書き込みはその場かぎりだとしても、その日から何十年後もその言葉が検索されて表示されるのならば、それはずっと書き込みを続けているのと同じです。
そうした意識と責任を持ってネットやSNSを利用してもらいたいと思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000051-mai-soci

続きを読む

↑このページのトップヘ