メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 : マシンガンチョップ(庭)@\(^o^)/:2016/09/26(月) 00:07:50.04 ID:MTRMJhDn0

https://i1.wp.com/buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/09/minki-1316kbk-30.jpg 4年前にオープンしながら、ほとんど客が来ず、Twitterで悲鳴をあげている居酒屋が存在する。

この居酒屋の書き込みによると、ここ最近は2か月間ひとりも客か訪れず、出稼ぎに出かける日々。

・店主のTwitterコメント
「日付変更線を過ぎたがなにもおきない」
「うちの店もポケモンがいたらお客さん来るかな」
「もう1ヶ月近くお客さんを見て無い気がする」
「久しぶりのお客さんと思ったら逃げてった」
「おかしい」
「やっと出稼ぎ終わったこれから自分の店にもどり6時から営業してみるがどうなんだろう」
「営業してます性懲りもなく」
「もうあきらめよう」

・ビクビクしながら居酒屋へ
やってきたのは、東京都板橋区のJR大山駅から徒歩5分ほどの場所にある、居酒屋「味ん輝」(ミンキ)。

階段をあがると、そこには細い通路にキャバレーが2軒あった。そこを通り過ぎて進むと、正面に「味ん輝」と書かれた暖簾と、壁一面に貼られたドリンクのポスター。暖簾をくぐると、さらに暖簾があり、2回目の暖簾をくぐると今度はマンションのようなドアが!あたかも一見さん御断りの秘密クラブのようである。これは入りにくい!

・ハードルの数々
急な階段
超細い通路が現れる
キャバレー1を通過
キャバレー2を通過
突き当りにドハデな暖簾とポスター
暖簾1の謎空間を通過
暖簾2の謎空間を通過
マンションのようなドアが出現
中に入ると広大な何もない空間

http://buzz-plus.com/article/2016/09/25/minki-twitter-umai/
https://i1.wp.com/buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/09/minki-1316kbk-25.jpg
https://i1.wp.com/buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/09/minki-1316kbk-24.jpg
https://i1.wp.com/buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/09/minki-1316kbk-8.jpg
https://i1.wp.com/buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/09/minki-1316kbk-23.jpg
https://i1.wp.com/buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/09/minki-1316kbk-18.jpg
https://i1.wp.com/buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/09/minki-1316kbk-26.jpg
https://i1.wp.com/buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/09/minki-1316kbk-21.jpg
https://youtu.be/eC5ECovjGUM

続きを読む

1 : アルゼンチンバックブリーカー(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/09/25(日) 20:23:24.17 ID:YLUnDfqk0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QnKzoFu.jpg ノーベル文学賞は今年、村上春樹(67)の名を呼ぶだろうか。

 英国のブックメーカー(賭け屋)「ラッドブロークス」は、来月ノーベル文学賞を取る可能性が最も高い候補として、日本の村上春樹を挙げた。
19日の時点で村上春樹の配当率は5倍。
ケニアの作家グギ・ワ・ジオンゴ(7倍)、米国の作家フィリップ・ロス(8倍)を抑えている。
昨年、このサイトでトップになったベラルーシの女性作家スベトラーナ・アレクシェービッチは、実際にノーベル文学賞を取った。

 ノーベル賞委員会が公式ホームページで受賞者発表スケジュールを公開したことに伴い、文学賞の行方にも関心が集まっている。
同委員会は、来月3日の医学生理学賞から始まって、物理学賞(4日)、化学賞(5日)、平和賞(7日)、経済学賞(10日)の受賞者を順次発表する。文学賞の発表は10月6日になるものとみられる。

 ここ数年ノーベル文学賞候補に挙げられている村上春樹は、『ノルウェイの森』などの初期作が英米圏や欧州で翻訳出版され、世界的に人気を集めている作家だ。
韓国でも、1990年代に『ノルウェイの森』『海辺のカフカ』などが翻訳出版され、春樹シンドロームが起きたこともある。

 村上春樹が今年の受賞者に決まれば、日本は68年の川端康成、94年の大江健三郎に続いて、3人目のノーベル文学賞受賞者を生み出すことになる。
しかし、受賞を確信するのは時期尚早、という意見もある。14年には、ラッドブロークスで第5位にすぎなかったフランスの作家パトリック・モディアノがノーベル文学賞を取っている。
当時も、村上春樹は2年連続で最有力候補に挙げられていた。

 現在第2位のグギ・ワ・ジオンゴは、アフリカ文学を代表する作家だ。
彼は20日、土地文化財団が主管する「朴景利(パク・キョンリ)文学賞」の第6回受賞者に選ばれた。
第3位のフィリップ・ロスは『Everyman』『ダイング・アニマル』などを書いた作家。
なお、韓国の詩人・高銀(コ・ウン)は配当率33倍で同率11位となっている。

Chosun Online | 朝鮮日報 2016/09/25 06:10
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2016092301844

続きを読む

1 : キングコングニードロップ(WiMAX)@\(^o^)/:2016/09/25(日) 14:41:32.57 ID:PV2PrCaQ0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8hxoI9h.jpg  ポルシェ・カイエン、アルファロメオ・ミト、BMW3
シリーズ、レクサスGS、エルグランドといった、憧れの高級車からミニバンまで、100車種以上の車が月額4万9800円で自由に乗り放題という月額定額クルマ乗り換え放題サービス「NOREL」。
Shopping Tribe編集長のイイヅカアキラ氏は、8月中旬から1都3県で先行して開始したこの新サービスに注目している。

「車を買うとなると、コストパフォーマンスの面を考えて200万円前後の車を選ぶ方も多いと思いますが、『NOREL』はちょっと背伸びをした高級車を手軽に利用できるのが大きな魅力です」

 貸し出されるのは、大手中古車チェーン「ガリバー」の在庫およそ1万台のラインナップから。借りたいと思った車をネットで予約し、最寄りのガリバー店舗でピックアップすればOK。乗り換えも同様の方法で行える。

「内閣府の調査によると、車所有者1人あたりの平均乗り換え期間は8年。『NOREL』の場合、最短で90日使用後、次の車に乗り換えができるようになります。
このサービスが軌道に乗れば『もっといろいろな車に乗りたい』というニーズは高まっていきそうです。
決して安くないですが、リースやレンタカーよりは自由度があり、妥当な価格かと思います。感覚や用途に合わせた柔軟な車選びが広がれば、市場の活性化にも繋がるでしょう」

【NOREL】

維持費としてガソリン代と駐車場代は自己負担。駐車場契約に必要な車検証などはガリバーが手配してくれる。自賠責保険料・登録費用・取得税や、車検費用・自動車税・自動車保険(任意保険)はかからない。
サービスの開始は東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県から(※現在、会員が予定人数に達したため、新規のクルマ予約を停止中)。
年明けをめどに全国展開を予定。「基本的には気に入れば無期限で借りられるはずですが、人気車種は制限がつく可能性もあります」(イイヅカ氏)


http://news.infoseek.co.jp/article/spa_20160925_01195297?ptadid=

車種

わナンバーじゃない
https://norel.jp/search/result/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B1%E5%8F%B0/theme4/

続きを読む

↑このページのトップヘ