メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

1 : キチンシンク(東京都)@\(^o^)/[US]:2016/12/11(日) 04:50:24.91 ID:nK8CCeRk0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kqG9rHb.jpg  今日では国際結婚は珍しいものではなくなったが、言葉や文化が違う者同士が結婚し、一緒に暮らしていくことはそれなりの苦労もあるようだ。
中国メディアの今日頭条は9日、日本人に嫁ぎたい中国人女性は多いとしながらも「日本人男性と結婚した中国人女性の大半が悲惨な結末を
迎えるのが現状」と主張し、慎重に決定するよう勧める記事を掲載した。

 記事は、中国人女性と日本人男性は主に仲介業者を通じて知り合い、結婚するケースが多いと紹介、なかには「出会って1週間」で成婚した
ケースもあると紹介した。多くの中国人女性が、裕福な生活を夢見て日本人男性と結婚するとする一方、現実は往々にして理想どおりには
いかないものだ。

 「言葉も文化も違う見知らぬ2人が、紹介所で知り合ってすぐに結婚を決めてしまうことがどれほど安全なのか、よく考えた方が良い」と当たり前
のことを提言。実際に不幸な結婚生活を送っている中国人女性が少なくないと伝えた。

 そのうえで、日本人男性との結婚を決める前に、中国人女性は2つの点だけははっきりさせるよう提案。1つ目は、日本人男性に嫁ぎたいと思う
動機だ。ただ単に日本での豊かな暮らしを望んでいるだけなら、まず「十中八九は悲惨な結婚生活になる」と断言した。2つ目は相手の男性と
その生活環境についてどれだけ知っているかだ。異なる文化習慣にどれだけ適応できるのか、よく考えてから決めるよう促した。

 記事が指摘したことは至極当然でもっともなことであるが、それだけ軽い気持ちで結婚する中国人が多いということだろう。この傾向は中国人
同士の結婚にも見られ、特に農村部ではある程度の年齢になると親や親族から非常に強い結婚の圧力をかけられる。そのため本人は望まなくても
親に「誰でもいいからとにかく結婚してくれ」と半ば強制的に結婚させられ、後で後悔するというケースも少なくない。結婚は人生を左右する重要な
決定だ。慎重には慎重を重ねてから結婚を決めるに越したことはないだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
http://news.searchina.net/id/1624879?page=1

続きを読む

1 : キチンシンク(千葉県)@\(^o^)/ [GB]:2016/12/11(日) 09:54:17.52 ID:W1/XMJ620

https://i1.wp.com/i.imgur.com/yKhmXfY.jpg 活躍?それともヘタレ?「ドラゴンボール」のヤムチャ主役にファンが騒然

 12月4日に放送されたアニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)の次号予告で、12月11日放送の内容がヤムチャを主役に野球が行われることが明らかになった。

 フリーザやセルとの激しい戦いや、世界一強い格闘家を決める天下一武道会などバトルが描かれることが多い同作だが、それ以外のギャグパートも多いため野球をしてもなんら不思議はないのだが、
一部のファンからは「またやるの?」「マジですか!?」といった驚きの声が上がっている。

「ヤムチャは過去のアニメ『ドラゴンボールZ』で野球をしているんです。ブルマの家を追い出された彼は、生活のためにアルバイトでプロ野球の選手をします。
このお話は『すごい必殺技が使える格闘家が、なんで今さら野球をやらないといけないのか?』とバカにされてしまいました。実はアニメの展開が連載中の原作に追いついてしまったため、
時間稼ぎのために作られたつなぎのお話なんです。それが復活するので、ファンは驚くと同時にあきれているというわけです」(エンタメ誌ライター)

 ヤムチャといえば、戦闘前は強そうなのにいざ戦うとあっさりやられてしまい、敵の強さを引き立てるヘタレキャラとしておなじみ。それが主役ということへの非難の声もあるようだ。

「当初はイケメン格闘家という扱いだったヤムチャですが、最近はすっかり登場しなくなってしまいました。2015年に公開された劇場版最新作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』でも、
弱くて危険だからという理由で悟空たちの仲間に呼ばれもせず出番はなし。そんなヤムチャが大活躍するんですから、ある意味ファンには必見の回です」(前出・エンタメ誌ライター)

http://www.asagei.com/excerpt/71576

続きを読む

↑このページのトップヘ