メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

2017年03月

1 : 毒霧(神奈川県)@\(^o^)/ [RU]:2017/03/31(金) 07:13:31.34 ID:2SbjKnmA0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/A06IVL0.jpg
洗車前に用意しておくべきものは意外とシンプルです。
1.スポンジ
2.カーシャンプー
3.セーム皮

スポンジはできるだけきれいなものでゴツゴツしていないもの
を選びます。繊維がゴツゴツしているものはスポンジがはがれ
落ちたりするので傷がつきやすくなります。安いものでもOKですが、
1つ買っておくと結構長持ちしますよ。カーシャンプーとセットでついているものでも問題ありません。

http://usedcar-column.net/column/maintenance/sensya-yarikata

続きを読む

1 : スターダストプレス(東日本)@\(^o^)/ [PL]:2017/03/31(金) 14:22:46.49 ID:OtSA7rQn0.net

https://i1.wp.com/www.tokyolife.co.jp/kindeditor/attached/image/20150301/20150301201542_14906.jpg
ヘルメット着用へ・自転車利用の公務で

三郷市では2月13日から、市職員の公務中の自転車乗車時に、「自転車乗車用ヘルメット」の着用を義務付けた。

今までに同市職員の公務中の自転車事故被害は報告されていない。


ツールドフランスみたいなヘルメットだったらいいけど
http://www.tobuyomiuri.co.jp/newnews/170327jitensya.3.html

続きを読む

1 : ネックハンギングツリー(佐賀県)@\(^o^)/ [KR]:2017/03/31(金) 12:34:40.88 ID:ZSbvGrSO0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/f7YcnYW.jpg
教室で女児への強制わいせつ容疑、小学校教諭を逮捕 TBS NEWS

 「アキラ100%のものまねをしてよ」などと言って女子児童にズボンを脱がさせ、その姿を撮影
するなどのわいせつな行為をしたとして、小学校教諭の男が警視庁に逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京・江戸川区内の小学校教諭・佐々木一幾容疑者
(29)です。佐々木容疑者は3月28日、小学校の教室で自分が担任を務めるクラスの女子児童
に対し、「裸で芸をするお笑い芸人アキラ100%のものまねをしてよ」と言ってズボンを脱がさせ、
その様子をビデオカメラで撮影した疑いが持たれています。

 この小学校は春休み期間中でしたが、女子児童は補習のために登校していて、佐々木容疑者
に補習後、残るよう指示されたということです。犯行時、教室にはこの女子児童しかいませんでした。

 取り調べに対し、佐々木容疑者は容疑を認めているということで、警視庁は余罪についても詳
しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3017261.html

続きを読む

1 : ニールキック(静岡県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/31(金) 10:49:24.32 ID:RCZ7czz70.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Rn9Ce8C.jpg
シャープ、国内全社員に金一封3000円 構造改革にメド
 シャープの戴正呉社長は31日、社員向けにメッセージを出し、「感謝のしるし」と称した金一封3000円を一律で国内の全社員に支給すると発表した。
国内の構造改革に一定のめどがついたためで、グループ会社を含めた約1万9千人が対象。総額は6000万円程度になる。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ31H0B_R30C17A3EAF000/

続きを読む

1 : ミラノ作 どどんスズスロウン(北海道)@\(^o^)/ [EU]:2017/03/30(木) 23:17:38.10 ID:whJ3BNJL0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qeIDqqc.jpg
◇「不当訴訟で精神的苦痛」横浜地裁判決

 IT会社がうつ病で退職した元社員の男性(28)を相手取り約1270万円の損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁(石橋俊一裁判長)は30日、「不当訴訟によって男性が精神的苦痛を受けた」として、
逆に会社に110万円の支払いを命じた。

 判決などによると、男性は2014年4月、神奈川県内のIT会社に入社したが、長時間労働や上司のパワハラが原因でうつ病となり、同12月に退職した。会社が15年5月に
「詐病で退社して会社に損害を与えた」と提訴してきたため、男性も反訴した。

 判決は「会社側が主張する損害は生じ得ない」と指摘。訴状が届いた直後から不眠を訴えるようになるなど男性が精神的苦痛を受けたと認定した。
男性の弁護士は「退職後の報復的な損害賠償請求は労働者を萎縮させ、
『辞められない』被害を生む」と話した。【早川健人】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000139-mai-soci

続きを読む

↑このページのトップヘ