1 ::2019/09/13(金) 11:32:06.22 ID:fppOfTPj0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/X2n4bbL.jpg
https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
残暑厳しき後立山連峰を日帰り縦走(マウンテン・ティムさん)
https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=174222

  1. 19 ::2019/09/13(金) 11:37:56.00 ID:xVJk5jq10

    昔の人は猿に近い身体能力があったのかも知れない。今は便利になりすぎて退化してしまったのかも

  2. 26 ::2019/09/13(金) 11:41:46.63 ID:a7FNl4N50

    劒岳の件に関しては、錫杖などは「山頂で発見された」という明確な記述はないぞ。それでも千数百年も前の人が登頂に近いレベルで登ってたのには驚くけどな

  3. 27 ::2019/09/13(金) 11:42:07.80 ID:E05gshUf0

    まあ、昔は死ぬ覚悟はあったんだろ。
    今は生還が当たり前みたいなんだがな。

  4. 38 ::2019/09/13(金) 11:47:48.81 ID:bFVPAjUU0

    そりゃあ中世は現代みたいな便利なもんは無かったわけだからな
    日常生活=トレーニングみたいな生活だったわけ
    現代人より遥かにタフな人達だったわけでさ

  5. 41 ::2019/09/13(金) 11:54:09.44 ID:OefT/WgP0

    極地法だろ
    剱岳山頂に建築物があった形跡が
    残されてたんじゃなかったっけ
    元々修験道は複数の人間で行動するもの
    山奥の崖だのとんでもないところに
    祠だの社だのを建てて周った異能集団
    ノウハウもマンパワーはあったと思うよ

  6. 43 ::2019/09/13(金) 11:56:44.54 ID:BjvdICWs0

    https://i1.wp.com/i.imgur.com/BdSwL5Q.jpg

  7. 44 ::2019/09/13(金) 11:57:30.00 ID:7/asNjdn0

    基本は下から拝むだけじゃね?
    仏像の頭に乗るようなもんだし。
    下の方で走り回ってただけ。

  8. 48 ::2019/09/13(金) 12:01:50.67 ID:qpviIlGd0

    >>1
    剣岳より高く険しい世界の絶壁の数々を短パンTシャツだけでも登れるから大丈夫だよ
    https://www.youtube.com/watch?v=iipgmKK5GCY

  9. 52 ::2019/09/13(金) 12:03:19.86 ID:mtlOItMh0

    今で言うエベレスト的な感覚だろうな。写真も地図もないから異世界感半端ない

  10. 57 ::2019/09/13(金) 12:05:49.85 ID:Yj4ezQaj0

    体力筋力が違うし背も低い
    だからといって簡単に登れる訳じゃないが現代人とは比較にならないだろうね

  11. 61 ::2019/09/13(金) 12:08:49.21 ID:mm5NmFsb0

    明治の陸地測量隊も、鎖とか無いまま登ってるな
    登山家でもない測量屋なのに

  12. 77 ::2019/09/13(金) 12:18:38.84 ID:d+E9KUQg0

    根性論の有用性の証明
    難関山登り程度のことは根性があれば解決できるって事
    世の中それより簡単なことだらけ

  13. 82 ::2019/09/13(金) 12:22:45.33 ID:mebus7cc0

    剛力彩芽もZOZOの最高峰を簡単に登頂征服したように登山者の荷物を運ぶ地元の剛力には最高峰登頂も今でも簡単なことなんだよ。

  14. 87 ::2019/09/13(金) 12:25:40.04 ID:Zpv4WmWS0

    だからバンバン滑落して死んだ

    途中までのピンは岩壁に残されてるから一人頭何ピン残せるか?で今の登山ルートができた

  15. 95 ::2019/09/13(金) 12:33:34.79 ID:67G/MTCk0

    空海とか役行者って超能力者なの?

  16. 97 ::2019/09/13(金) 12:36:09.93 ID:UKEiOvX/0

    頂上の形だって多少変わってるだろ
    その後の地震とかで崩れたのかもしれないし

  17. 98 ::2019/09/13(金) 12:39:44.90 ID:eEJbcfuf0

    人海戦術
    食料たっぷり持った奴らが5000人くらいいれば遭難なんてしないだろ

  18. 103 ::2019/09/13(金) 12:46:49.77 ID:NqouRs4v0

    なんば歩きっていう歩法だと疲れにくい。と聞いてネットで見て実践を試みたけど全然うまくいかない余計疲れる

  19. 106 ::2019/09/13(金) 12:49:03.95 ID:gpovzGdpO

    真言唱えて仏の加護を祈りながら登ると、超常的な力が出るんだろな
    これが宗教の力

  20. 108 ::2019/09/13(金) 12:52:56.05 ID:sNcY1Wz70

    すべて人力で子供の頃から肉体労働してるんだから
    身体能力は現代人より高かっただろ

  21. 118 ::2019/09/13(金) 13:12:39.62 ID:c77gkw48O

    単純に考えて、全員が生還出来る場所じゃないから、死地に赴く意味での修行の場だったんだろう。
    たぶん半数以下は、遭難や事故で戻ってこなかった。

  22. 122 ::2019/09/13(金) 13:20:46.89 ID:F/aBlNFu0

    あの鎖とか付けたのって誰?軍関係?
    そいつらが一番すごい

  23. 126 ::2019/09/13(金) 13:38:21.62 ID:hRaQhmU40

    どんだけ山登っても法力やら霊力やら身につかないことに気付かなかったのかな?
    気付いたときはどんな気持ちになるんだろ?

  24. 132 ::2019/09/13(金) 13:59:03.11 ID:+4dgAVX4O

    天から与えられた丈夫な身体をひたすら追い込むのが修行
    丈夫でない奴は死ぬだけ

  25. 140 ::2019/09/13(金) 14:34:35.46 ID:HqX4kcTA0

    歩荷凄いよ
    あの荷物と速度見たら感動する
    あの人たちに昔の格好して登る仕事依頼してみたら?

  26. 154 ::2019/09/13(金) 15:57:03.96 ID:/X+JoDrn0

    でも劒岳の錫杖とかロマンがあるよな〜。
    南極点にも14世紀くらいのテントがあったりして欲しかったわ

  27. 155 ::2019/09/13(金) 15:59:01.70 ID:ygzIbobs0

    神奈川の大山詣での
    奥宮にある茶屋までビールを運ぶボッカのお兄さん。
    https://i1.wp.com/2ch-dc.net/v8/src/1568357845481.jpg

  28. 157 ::2019/09/13(金) 16:09:10.47 ID:qAc4sFAkO

    フリーソロ観たらフリークライミングで
    登頂できたんじゃないかって気分になる
    狂気の沙汰だけど

  29. 164 ::2019/09/13(金) 17:20:38.96 ID:fcq9Q6MD0

    現代でも難所に鎖やら梯子が設置してるの見ると、これ取り付けた奴ら凄!って思う。

  30. 166 ::2019/09/13(金) 17:22:04.47 ID:I6Hbl/Dl0

    テントみたいなのってあったの?
    菰みたいなもんでくるまっただけだろうか

  31. 177 ::2019/09/13(金) 18:57:42.91 ID:6EZWdQtb0

    昔の飛脚とか日本人の身体能力が高い事を示していたしな。
    レベルが違うんだと思うよ。

  32. 180 ::2019/09/13(金) 19:00:53.97 ID:Ahb/7DxR0

    飛脚なんて500kmを3日だからな
    こういうのは得意だったんだろ、昔の日本人は

  33. 183 ::2019/09/13(金) 19:05:09.62 ID:68y+1z/O0

    じゃあ逆に訊くけど、誰も登れないような崖の中腹に社を建てるのはなんでなんだよ?

  34. 185 ::2019/09/13(金) 19:09:58.75 ID:F85Sb20Q0

    明治の外国人の日記にも「火山の火口を見に行ったら、近くを修験者の集団が通ってた」みたいな記述があったりする

  35. 187 ::2019/09/13(金) 19:17:03.77 ID:KKjVkOnu0

    熊に注意!火口に転落していった熊が目撃されています。

    みたいな看板が出てたね。山ってこわい。

  36. 188 ::2019/09/13(金) 19:22:04.15 ID:ELYeBqlg0

    田舎の山なんかとんでもないところに部落とかあるんだぞ
    昔の人はそういう生活には慣れていたと見るけど

  37. 189 ::2019/09/13(金) 19:23:31.03 ID:tjDctIG60

    新田二郎の小説に石碑か何か担いで登るボッカの話があったな
    無茶苦茶だわ

  38. 199 ::2019/09/13(金) 20:25:07.81 ID:ptYvPt2v0

    少数の修験道の行者は生きて戻って来たから尊敬されている
    もちろん多くの行者のうちの少数だからこそなんだよ

  39. 209 ::2019/09/13(金) 22:17:30.43 ID:sWDfrowf0

    前に筑波山の山頂の神社にいたら裸足で駆け上がってきた変態いたんたけど
    あの方は修験者なの?
    普通の服着てたが

  40. 211 ::2019/09/13(金) 22:24:50.00 ID:XUkgWGcA0

    雨具をどうしていたのか気になるな
    これ解決出来なきゃ山登りなんか出来ないだろ
    六百年代とかその位にはもう居たんだろ?

  41. 213 ::2019/09/13(金) 23:09:29.69 ID:bmXB2vVd0

    https://i1.wp.com/livedoor.blogimg.jp/kaigainoomaera/imgs/5/b/5bf41070.jpg
    昭和の蕎麦屋のおっさんですら超人なんだから
    大昔の坊さんなら空飛べてもおかしくない

  42. 214 ::2019/09/13(金) 23:22:20.59 ID:S1p/nsUZ0

    昔の人の身体能力とか半端ない
    女でも数十キロの荷物を担いで長時間歩いたり一本丸太の上に乗って急流を下ったりしてた

  43. 216 ::2019/09/14(土) 00:13:32.74 ID:J8K2Q8z90

    修験者だったうちを先祖も東北から京都まで普通じゃ考えられない速さで歩いていたらしい
    普通の人が知らないような道を知っていたとか

  44. 220 ::2019/09/14(土) 02:29:16.33 ID:xDZS8ltr0

    何分でどこどこに登頂できたっていったら、嘘だーって言われるけど
    実際に登頂出来るんだよな
    慣れなのかな