メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 一般・全般

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/11/01-20.jpg
ベジタリアンが飛行機に乗り機内食を食べようと、食事を要求したところ、果物がそのままの状態で出てきたという。

問題の航空会社はアビアンカ航空で、11月18日に飛行機に搭乗しベジタリアン専用の食事を要求したらラップに包まれた
リンゴとナシが出てきたと報告。それをTwitterにも投稿。食べるための物なのかナイフとフォークもついており、
「それで自分で剥いて食べろということなのか」と激怒。

あまりにもやる気のない機内食に抗議したところ乗務員は「ベジタリアン専用の食品の準備ができていない」と回答。
結局他の人がアツアツの機内食を味わう中、この人は果物を食べることにした。

これを見たネットユーザーは「菜食主義者であるが果物主義者ではない」「私も似たような経験がある」と意見を投稿した。
しかし一部のネットユーザーは「ベジタリアンは搭乗前に機内食を事前に用意してもらうように言わないとダメなんだよ」
「予約してない状態で完全なサービスを望むのは欲張りだな」と批判する意見も挙がった。

アビアンカ航空側は「私達はいつもサービスを重視している。ベジタリアン機内食をこのように提供することは
会社の基準かどうか、調査したい」と明らかにした。

■過去にはバナナ騒動も
今年4月20日にも似たような騒動がおき世界中で拡散した。グルテンフリーの機内食を注文したロンドンの男性に対して、
バナナ1本だけが提供されたのだ。今回と同じくナイフとフォークつきであった。このときに乗っていた飛行機はANAで、
事前にグルテンフリーを予約注文していた。

しかしこの騒動、あとあと調査してみると、男性は9時間の搭乗時間の内にバナナだけでなく、かなりの食事を提供され、
グルテンフリー特別食と夕食を食べ男性は「量が少ない」と通常の食事まで食べていた。

つまりこの9時間の間にバナナ1本ではなく、朝食がバナナ1本だったことに対して男性がツイートし、
それをFOXニュースなどが取り上げ拡散した。それを踏まえると、今回のベジタリアン機内食騒動もリンゴとナシ以外にも
何か食べていた可能性もある。

https://i1.wp.com/gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/11/02-16.jpg
http://gogotsu.com/archives/34831

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ub243EV.png
来年度税制改正の焦点として浮上しているたばこ税の行方を業界が注視している。
紙巻きたばこに加え、業界の将来を担う加熱式たばこの増税も議題に上っているからだ。

世界で需要が最も高い日本での制度見直しは海外市場にも影響を与える可能性をはらむ。
消費者への負担増につながるとして慎重論も根強い中、自民党税制調査会は22日に総会を開き、議論を本格化する。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-21/OZP0IL6JTSE901

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2017/11/22(水) 17:57:22.48 ID:4jq7sGsv0

https://i1.wp.com/blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/44/c09a1470e41979ced21ebda5ca59d637.jpg
アリの一言〜国連人権理が勧告ー「朝鮮学校無償化除外」は日本の恥

https://i1.wp.com/blogimg.goo.ne.jp/user_image/5a/26/cdfbb116ff78a0ba86b23bac59990c7f.jpg
https://i1.wp.com/blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/6f/75f9fd1e940c306c183450e01ac451dd.jpg

5年ぶりに開かれた国連人権理事会の対日人権審査会で16日、日本に対し218項目もの勧告が行われました(最終勧告は、日本政府の意見を反映させたうえで来年2〜3月に採択の予定)。

この中で、秘密保護法などによって「報道の自由」が大きく制約されていることが指摘され、割合広く報じられました。これはもちろん重大問題です。

同時に、今回の勧告の中には「報道の自由」だけでなく、極めて重要な内容が初めて盛り込まれました。ところが日本のほとんどのメディアはこれを報じていません。私が見た限りまともに取り上げたのは神奈川新聞だけでした。同紙から抜粋します。

「218項目にわたる日本政府への勧告には、高校無償化制度の対象から唯一除外されている朝鮮学校に制度を適用するよう求めるものも盛り込まれた。

16日に採択された勧告は「すべての学校に無償化制度を適用せよ」「社会権規約委員会と人権差別撤廃委員会の勧告に従い、マイノリティの子どもたちの教育権を差別なく確保せよ」「国連条約機構の勧告に従い、朝鮮学校への平等な扱いを確保せよ」などと求める。
朝鮮学校の排除を差別と批判し、是正を求めた2013、14年の国連社会権規約委員会、人種差別撤廃委員会の勧告を無視する日本政府への非難を含めた内容となっている」(18日付神奈川新聞、石橋学記者)



ソース:レイバーネット 2017-11-21 11:28:51
http://www.labornetjp.org/news/2017/1511231330741sasaki

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zMLcpuW.jpg
人種差別受けた韓国サッカー選手 2011年の日本戦で「猿まねパフォーマンス」の過去

 韓国で11月10日に行われたサッカーの国際親善試合、韓国−コロンビア戦で、
コロンビア選手が両手で目尻をつり上げて白目をむくという人種差別的なジェスチャーをしたとして
波紋を広げている。韓国メディアは「醜態」「罪深い」「落第点」などと容赦ない言葉で糾弾した。ところが、
コロンビア選手から許されざる行為を受けた韓国選手は過去に日本戦で「猿まね」という人種差別的
パフォーマンスをして国内外で物議を醸した選手だった。皮肉にも今回、被害者になると
「容認してはならない」と批判していたが…。

 朝鮮日報などによると、事態が発生したのは後半17分だった。韓国が2−0とリードしていた。
国際サッカー連盟(FIFA)ランキング13位のコロンビアは格下62位の韓国に前半から攻勢に試合を進められ、
余裕や冷静さを失いピリピリした状況だった。

 韓国のDF金珍洙(25、キム・ジンス)がコロンビアのエース、FWハメス・ロドリゲス(26)と自陣の
左サイドで競り合って倒されて、ファウルを得た。このプレーでピッチに倒れ込んだ金をロドリゲスが
ユニホームの背中を乱暴につかんで立たせようとし、振り払おうとした金の右手がロドリゲスの顔に
当たったように見え、ロドリゲスがピッチに倒れたことで両チームが入り乱れて小競り合いとなった。
その最中に、コロンビアMFエドウィン・カルドナ(24)が奇誠庸(28、キ・ソンヨン)に対して両手で
目尻を引き上げる人種差別的なジェスチャーをした。主審はこの行為を見ていなかったようで、警告も受けなかった。

http://www.sankei.com/premium/news/171122/prm1711220003-n1.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2017/11/22(水) 22:01:48.38 ID:4jq7sGsv0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bi7yo6P.png
@hatsu823
サイゼで飲んでたらYoutuberがいて、広いソファ席を陣取って動画の撮影してた。

寝たり騒いだりしていて、まぁ迷惑で。店員さんも困惑。

先に帰っていった彼らのテーブルを見たら、この有り様。ほとんど食べてない、この残骸。
消えてほしいです、切実に。
#チョコレートスニッカーズ #Youtuber

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UJwfKWA.jpg
https://i1.wp.com/i.imgur.com/1e9PZ4l.jpg
https://i1.wp.com/i.imgur.com/tvj0Sde.jpg
https://i1.wp.com/i.imgur.com/fD1pxut.jpg

http://

続きを読む

↑このページのトップヘ