メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 一般・全般

1 ::2019/08/21(水) 10:33:37.74 ID:zEASu4aO0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif まずは、次の写真を見てほしい。
安倍政権の屋台骨として隠然たる力を発揮しているといわれる菅義偉内閣官房長官(70)とパンケーキ。
この設定、小誌が無理やりセッティングしたわけじゃない。

「菅官房長官の人間性に迫るインタビューをしたいので、母校の思い出の場所とか、ご自宅の書斎など、
プライベートの顔が垣間見られる場所を選んでいただけませんか?」
そう依頼したら、長官の指定が「好物のパンケーキを食べながら」だったのである。
場所は永田町からほど近い、東京紀尾井町のホテルニューオータニ。奇遇にも文藝春秋の近所だ。

7月上旬の某日の午後。2階のカフェ「SATSUKI」は、菅事務所の予約で、長官がいつも座るという一角がおさえられていた。
忙しい選挙戦の合間。約束の時間きっかり、菅官房長官は屈強なSPを従えて足早に入ってきた。
おなじみの媚びない無表情は、目が合った瞬間、親しみやすい笑顔になる。

——今日はなぜ「SATSUKI」でパンケーキを食べる姿を公開しようと思われたんですか?

菅 何となくここに来るとホッとするんですよね。いつからかパンケーキが好きになってよく食べてまして、
ここは1、2カ月に一回くらいのペースで事務所の人間や記者と一緒に来ます。
プレミアムフライデーのときなどには、番記者との懇談会もやっています。
いまは女性の番記者がいないので、全員男でパンケーキ(笑)。

——「パンケーキ」はリコッタチーズ入り、一緒に召し上がった「ブリオッシュフレンチトースト」もバターと砂糖がたっぷりです。
そこにメープルシロップもたっぷりかけてましたね?

菅 甘いものに目がないんです。自宅に近い、横浜の「bills」には妻と行列に並んだこともあります。
https://i1.wp.com/bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/0/5/1500wm/img_05e77708626f9df7e86c42865e6528c9947044.jpg
https://i1.wp.com/bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/6/4/1500wm/img_640a665eff8987d37da8751fb1522274892995.jpg
https://i1.wp.com/bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/4/2/1500wm/img_4239447259fc5e90387c914d1dc5eb071000556.jpg
https://bunshun.jp/articles/-/13391

続きを読む

1 ::2019/08/21(水) 07:26:36.06 ID:dypF4oK/0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/vVQnxma.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/003.gif

↑ソース


さらに軽自動車販売の50%がタント系

2019年上半期の順位を見ると、1位はホンダN-BOX、2位はスズキスペーシア、3位はダイハツタントで、トップ3車はすべて軽乗用車のスーパーハイトワゴンであった。

さらに4位も日産デイズ&デイズルークスだから、上位車種は軽乗用車で占められる。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66549

続きを読む

1 ::2019/08/21(水) 09:17:20.68 ID:7n8xrF550

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif マーベルとソニーがスパイダーマン映画に関して交渉決裂——合意に至らなければスパイダーマンはMCUから離脱へ
ケヴィン・ファイギがスパイディのプロデューサーではなくなる

Deadlineによると、ソニー・ピクチャーズとディズニーはスパイダーマン映画に関して共同出資に関する合意に至らな
かったため、マーベルは今後MCUでスパイダーマン映画を製作することはないという。ただしVarietyは、ソニーとマー
ベルが交渉で行き詰まってしまったものの、関係者の話では「ディズニーとソニーの間で合意に至る可能性はまだ残さ
れている」と報じている。

両社が合意に至らなければ、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギは今後のスパイダーマン映画から離脱する
こととなる。ディズニーは今後のスパイダーマン映画への共同出資に関して、50:50の条件を求めたが、Deadlineによ
るとソニー・ピクチャーズはこれを拒絶。ソニーはこれまで通り、ディズニーが初日の興行収益の5%を受け取るという
ような条件をキープしたいと望んでいた。ディズニーはこれを拒絶し、交渉は決裂した。もし2社が再び交渉の場に戻ら
なければ、トム・ホランド演じるスパイダーマンは今後のMCU映画に出演できないことになる。そしておそらくソニーが
手がけるスパイダーマン映画では、サノスやMCUに関連するプロットに言及することができなくなるだろう。

もちろん、Deadlineの報道は、マーベルファンを動揺させ、2社を再び交渉のテーブルにつけるための意図的なリークで
ある可能性もある。ホランド演じるスパイダーマンがファンにどれだけ愛されているかを思えば、2社にプレッシャーが
かかるだろう。

Deadlineのソースによると、ディズニーのCEO、ボブ・アイガーは過去数カ月、マーベルとソニーのパートナーシップを
続けるべく、新しい合意に至れるよう交渉してきた。関係者によると、ソニーは「ファイギなしでもやっていける」と
主張したという。

ソニーがスパイダーマンに関して強い姿勢を見せるのは理解できる。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は8
月に『007 スカイフォール』を抜いてソニー史上最高の興行収入を記録し、全世界で11億900万ドルを稼ぎ出した。
https://jp.ign.com/spider-man-homecoming-sequel/37858/news/mcu

続きを読む

↑このページのトップヘ