メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 一般・全般

1 : パイルドライバー(北海道)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/03/27(月) 15:58:03.49 ID:B2bFDU910.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/weGgkaI.png
世界各国のOS別スマホシェア、日本でiPhoneのシェアが微減

日本でiOSのシェアが微減

日本でのiOSのシェアは49.5%で、前年同期の50.3%から0.8ポイント低下しています。
Androidは49%で、前年同期比で0.3ポイント伸びています。
Windowsのシェアが1.5%で、前年同期の0.5%から1ポイント伸びています。

アメリカではiOSはシェア42%で前年比2.9ポイント伸びており、
Androidのシェアは56.4%で、前年比で1.8ポイントの微減となっています。

ヨーロッパの主要5か国(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン)では、
iOSのシェアは22.7%で、前年同期の20.3%から2.4ポイント伸びており、
Androidのシェアが74.3%で前回(2016年1月)調査の72.9%から微増しています。
なお、イギリス、フランス、ドイツではiPhone7が販売首位モデルとなっています。

中国都市部では、Androidのシェアが83.2%で、前年の73.9%から約1割上昇しています。
とくにHuaweiの存在感が大きく、単体で26.6%のシェアを取っています。
iPhone7が好調のAppleは16.6%、Xiaomiは14.5%で、ともにHuaweiから10ポイント以上引き離されています。

http://iphone-mania.jp/news-161914/

続きを読む

1 : エクスプロイダー(神奈川県)@\(^o^)/ [GB]:2017/03/29(水) 20:22:03.26 ID:UDD9EBzQ0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/R7NOZhi.jpg
27日、栃木県那須町のスキー場付近で登山の講習中の高校生と教員48人が雪崩に巻き込まれ、生徒ら8人が死亡した事故で、

生徒たちを引率していた栃木県高校体育連盟の登山専門部が会見を開き、「ラッセルの訓練は当時は安全だと判断して行ったが、こういう事態になり、反省しなければいけない」と述べました。

また、生徒らが死亡した高校の校長は「痛ましい事故になってしまい、心からおわびします」と謝罪しました。

8人が死亡、40人がけがをした雪崩事故を受けて、今回の講習を主催した栃木県高校体育連盟の登山専門部が、29日午後5時から栃木県庁で会見を開きました。

その中で講習会の責任者の1人で、大田原高校の教員も務めている猪瀬修一委員長は、事故が起きた当時、みずからは登山の講習の現場ではなく本部としていた近くの旅館にいたとしたうえで、「現地にいる教員に電話をして状況を確認していた。

教員からは雪が積もっているので茶臼岳への登山は無理だが、雪はさほど強くなく、風もほとんどないためラッセル訓練は可能だろうと提案を受けた」と述べました。

そして「スキー場で雪崩が起きやすい地点は私たちの中で認知していて、そこには近づかないということで大丈夫だろうということで、現地にいた登山の経験が長いほかの2人の教員と私の3人で話し合ってラッセル訓練は可能だと判断した」と説明しました。

そのうえで「当時は安全だと判断して訓練をしたが、こういう事態になったことを反省しなければいけない。訓練を中止すれば、こういうことにはならなかったと思う」と述べました。

一方で、今回の講習の参加者が自分の位置情報を発信する「ビーコン」と呼ばれる機器を持っていなかったことについて、
「きつい冬山登山には必須だが、講習会でビーコンを必ず持ちなさいとか、義務づけして持っていないところは参加させないという認識はなかった」と説明しました。

また、栃木県高校体育連盟の登山専門部の部長で、大田原高校の植木洋一校長は、「生徒7人と教員1人が命を落とすという痛ましい事故になってしまい、心からおわびします。ご冥福を祈るとともに調査に誠意を持って協力したい」と述べ、謝罪しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170329/k10010929521000.html?utm_int=detail_contents_news-related-auto_001

続きを読む

1 : ショルダーアームブリーカー(東京都)@\(^o^)/ [US]:2017/03/25(土) 13:29:06.33 ID:U5tKXNV70.net

https://i1.wp.com/tanteifile.com/wp-content/uploads/2017/03/02-11.jpg
ソフトバンク系列の「Y!mobile(ワイモバイル)」の男性店員による暴挙に関して、当サイトに情報が寄せられた。
2015年に情報提供者(以下、「A氏」と記載)は、「ワイモバイル両国」(東京都墨田区)の店員から暴言や暴力など、
不当な扱いを受けたという。 (略)
女性客と話していた店員に、会話の切れ目を見計らって「他の方(店員)、いませんか」とA氏が尋ねた。
店員はそのことを不快に思ったらしく、女性客が帰ってしまったのはA氏のせいだと、言いがかりをつけてきたという。
こうした態度に加え、女性客を「おばさん」呼ばわりするなど、店員の様子がおかしいと感じたA氏は、会話の録音を開始した。
当サイトでは、A氏からその音声データの提供を受けて、一部始終を確認した。 (略)
例えば、「胸ぐらつかんだら?」、「殴ったら?」などと店員は挑発。さらに、「最初から入ってきたその1歩から、
おかしい人だと思った」とA氏を侮辱した。口論が続く過程で、「今、手を出しましたよね。そういうのは、やめた方がいいですよ」と、
A氏が店員をたしなめる場面もあった。だが、店員は「やめないですよ」と開き直った。 (略)
店員が110番通報したため、やがて警察が店に駆けつけた。警察官とのやりとりの中で、店員はA氏に挑発的な発言をしたことを
認めている。 (略)
その後、A氏は当該地域の統括マネージャーに本件を伝えた。A氏は「音声データがあるので確認してほしい」と依頼したが、
マネージャーは「結構です」と言って、拒んだという。そこでA氏は、一連の出来事を文書にまとめて、音声データと共に
ソフトバンクモバイルの本社へ送付した。
https://i1.wp.com/tanteifile.com/wp-content/uploads/2017/03/03-11.jpg
(略) 調査の結果、店員の暴言や暴力について「その事実を確認できませんでした」と本社は回答。 (略)
一方、A氏の件に先立って、同じ店員と口論になったという人物がTwitterで被害を暴露していたことも発覚。
この人物も、店員から不当な扱いを受けた末に、「警察を呼ぶ」などと言われたそうだ。 (略)
https://i1.wp.com/tanteifile.com/wp-content/uploads/2017/03/05-10.jpg

記事全文とそのほかの画像一覧 http://tanteifile.com/archives/5084

続きを読む

1 : かかと落とし(茸)@\(^o^)/ [KR]:2017/03/24(金) 18:39:53.77 ID:fiCR63+20.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wrBJz26.jpg 《証人喚問に関する認識をめぐり、共産党の小池晃氏が声を荒らげて迫ったのとは対照的に、安倍晋三首相は淡々と答弁した》

 安倍首相「小池氏は延々と、この演説と質問をしておられたんですがね。先ほど来、申し上げておりますように、今回の(安倍昭恵)夫人付からのファクスでは、
籠池(泰典)氏側の要望に沿うことはできないと、きっぱりとお断りしたと承知している。むしろゼロ回答であり、忖度(そんたく)していないことは明らかだろうと思う」

 「回答内容については、国有財産に関する問い合わせに対する一般的な内容であり、仮に籠池氏側から財務省に対して直接問い合わせがあったとしても、同様に答える内容であると承知している。
従って、今回の夫人付が財務省に問い合わせた行為やファクスで回答した行為が、国有地への払い下げに私の妻が関与したことには全くならない」

 小池氏「無理があると思う。出発点が真実じゃない」

 安倍首相「忖度するのであれば、例えば私の地元の陳情、すべて通りますよ。あるいは私の妻が、さまざまな、私の地元の関係の施設等の後援会長等をやっている。
養護施設も含めてやっているところがある。そういうところの要望が通っているかといえば、そうではないわけだし、そんな忖度はなされない。
これは行政の信頼に関わることだから申し上げておくが、そういう忖度はなされない。このように私は確信している」
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000586-san-pol

続きを読む

1 : 稲妻レッグラリアット(神奈川県)@\(^o^)/ [GB]:2017/03/27(月) 16:51:10.09 ID:1J3Yz55O0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EyRjgWP.png
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000024-it_nlab-sci

登場26年目でまさかの発見……! 初期「ストリートファイターII」にて新コンボが見つかる

 登場からすでに26年が経つ対戦格闘ゲーム「ストリートファイターII」にて、新たなコンボが発見されYouTubeにて動画が公開されています。まだあったのか……!


発見したのは“コンボ職人”としても有名なプレイヤーの「desk」氏。説明によると、新コンボはダウン(倒れた)後の起き上がり時に発生する攻撃可能なタイミングのバグ(不具合)を利用したもので、

敵キャラクターの「バルログ」のみに対して行えるという超状況限定のコンボとなっています。

 動画では操作可能な8キャラクターすべてでこのバグを使ったコンボを披露していて、見事なまでにやられっぱなしのバルログの姿がみられます。これはひどい。

 なお、このコンボが発見されたのはシリーズの初期作「ストリートファイターII The World Warrior」で、このときバルログは非プレイヤーキャラクター。
そのためCPU相手に何度もコンボが成立するまで挑戦し、気絶値などのランダム性も相まって、動画の作成には約4週間もかかったそうです。
特に「ザンギエフ」でのコンボは完全に運だったとしています。

https://www.youtube.com/watch?v=uztcMs6A_I4

続きを読む

↑このページのトップヘ