メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 経済

1 ::2019/08/16(金) 16:47:25.69 ID:fg3D5fBE0

むしろみずほ銀行にやってくれよ

弥勒@iwaremiroku
N国立花氏
今度は銀行に八つ当たり!
まるで狂犬だ!
理由は、
NHK相手の裁判で、N国側に不利な鑑定をした弁護士さんが、三菱UFJ銀行の取締役をしているからだそうだ。
銀行には関係なくね!?


動画は>>2以降に
(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/iwaremiroku/status/1162247613116063744

続きを読む

1 ::2019/08/14(水) 12:11:25.72 ID:jFBz7niA0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif ココカラ、マツキヨと経営統合を協議へ
両社の統合が実現すれば、ドラッグストア業界で国内首位に立つ

ドラッグストア大手のココカラファインは、マツモトキヨシホールディングス(HD)との
経営統合に向けた協議に入る方針を固めた。スギHDからも経営統合を打診されていたが、
ココカラが設けた特別委員会はマツキヨHDの提案を支持。
ココカラの取締役会でも検討し、マツキヨHDと組む方が相乗効果が大きいと判断した。
両社の統合が実現すれば、売上高1兆円規模となりドラッグストア業界で国内首位に立つ。

ドラッグストア市場は成長が続いているが、店舗間の競争が激化している。
今後は大手同士の再編が加速しそうだ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48537880U9A810C1I00000/?ap=1&nf=1

続きを読む

1 ::2019/08/15(木) 06:22:49.19 ID:u+iOaedR0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/A7KvsIK.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
ローソン全店舗1万4千店で
セルフレジ導入
将来は完全無人化へ

ローソンが、
買い物客が自分で商品のバーコードを読み取って会計する
「セルフレジ」を全店で導入することが1日、分かった。
買い物客の利便性向上や深刻化する店舗の人手不足解消につなげる。
店舗ごとの状況に合わせて試行し、
10月に予定される消費税増税までに全店で運用する。

画像
https://i1.wp.com/i.imgur.com/FQKJO6W.jpg
2
https://i1.wp.com/i.imgur.com/eE7lBy3.jpg

https://www.sankeibiz.jp/business/amp/190402/bsc1904020500005-a.htm

続きを読む

1 ::2019/08/14(水) 14:55:27.72 ID:AACemxQa0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 【ワシントン共同】トランプ米大統領が安倍晋三首相に対し、米農産品の巨額購入を直接要求していたことが13日、分かった。


「トランプ大統領はツイッターで『米国は日本を助けるために多くのことをしているのだから、
もっと互恵的な関係を築きたい』とつぶやいた。意味するところは、
『北朝鮮の拉致問題で金正恩委員長に伝言したりするなど散々、協力してやったのだから、
今度は安倍首相が私(トランプ)に協力する番だ』ということ。
米国は、対中貿易戦争の結果、中国に買ってもらえなくなる大豆などの
穀物類を日本が肩代わりするよう要求してきています」(自民党関係者)


こうした形で日本が米国に農作物を献上することによる打撃はTPP時以上。
その金額は、鈴木教授の試算では米国を含むTPP時で1兆6000億円だったから、
これに「プラスアルファ」が乗せられ、2兆円近い額になる恐れがあるという。
 すべてはトランプとの蜜月関係と「外交の安倍」をフェイクにしないため。安倍首相はどこまで売国奴なのか。
https://this.kiji.is/533938471144047713

続きを読む

1 ::2019/08/10(土) 18:46:28.17 ID:zt5fYCOf0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IkvbNhO.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/o_jushimatsu.gif
デフレ世代は昨日も今日も価格が変わらないという経験を積んだ結果、きっと明日も変わらないだろうと
信じるようになった。彼らにとって価格の上昇はどんな理由によるものであれ、異常な現象であり、
いつもの店でいつもの商品の値札が変わっているのを見た途端に別の店に移る。これが需要曲線の屈折を生む。
最近値上げに踏み切った企業での大幅な顧客減は、こうした理由によるものだ。顧客減を恐れる企業は
原価が上昇しても、価格転嫁するというフェアなプライシングができなくなる。企業は価格据え置きを選び、
人件費節約や商品の小型化などでしのごうとする。こうした後ろ向きの経営がはびこる一方で、新しい商品を
企画するという前向きの挑戦は消える。その結果マクロの生産性も停滞する。

若い世代のデフレ期待の是正に特効薬はない。だが黒田東彦日銀総裁が中学や高校を訪ね、物価が上がらないことが
なぜ問題かをわかりやすい言葉で説明するのは価値がある。SNSでの語りかけも試すべきだ。名目賃金が
若年層を中心に上昇していることは、若年層に物価上昇の経験を積ませるという観点から良い傾向だ。
もう一歩進めて、消費税率の毎年1%引き上げを一定期間継続することで、若年層にインフレ経験を
積ませることも検討に値する。このアイデアを最初に提唱したのはマーチン・フェルドシュタイン
米ハーバード大教授だ。その後の理論研究によれば、消費税率引き上げと賃金への補助金を増減税同額で
実施することにより、消費増税が景気に及ぼす悪影響を回避しつつデフレ脱却を果たせるとの結果も得られている。

若い世代に健全な物価観を持たせるために何ができるのかを、社会全体として考える必要がある。

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO48366720Y9A800C1KE8000/

続きを読む

↑このページのトップヘ