メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 経済

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MD3ksdb.jpg
 宇都宮市出身の枝野氏がJR宇都宮駅西口の商業施設前に姿を現すと、ペデストリアンデッキなどで待っていた支持者らが拍手で迎えた。
情勢調査で同党の躍進も予想され、注目度が高まる枝野氏。「格差が広がった」とアベノミクスを批判し、「貧困に向き合い、格差を是正していく。これが経済を立ち直らせる道でもある」と力を込めた。

 過労自殺やサービス残業などの労働問題にも言及、「残業代を払わないという違法行為がまかり通っているのに、政府は“残業代ゼロ法案”
(高度プロフェッショナル制度などの労働基準法改正案)を作った。逆に規制を強化しなければいけない。
規制を強化することで、全ての人がまっとうな働き方ができる。公平公正なルールを作って格差を是正する」と主張した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000555-san-pol

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/t3l7D4v.jpg
この連載では、女性、特に単身女性と母子家庭の貧困問題を考えるため、「総論」ではなく「個人の物語」に焦点を当てて紹介している。個々の生活をつぶさに見ることによって、真実がわかると考えているからだ。
今回紹介するのは、26歳の知的障害者の息子と2人暮らしのバツ2のシングルマザーだ。

■バス代もなく面接に行けない状態

 「もう手持ちのおカネが1892円しかありません。これからどうなるんだろう……みたいな不安だらけ」

 関東地方の田舎町、最寄り駅までバスで30分以上かかった。晴天の下、癒やされる田園風景が広がる。しかし、待ち合わせ場所にやってきた佐藤雅美さん(仮名、48歳)の表情は、
どんよりと曇る。表情が緩むことはなかった。バツ2のシングルマザー、26歳の知的障害者の息子と2人暮らし。息子は療育手帳Aをもつ重度障害者である。

 「2カ月前まで派遣で介護職をしていました。介助でカラダを壊したのと、職場の環境がヒドかったので辞めました。先月から収入は息子の障害年金だけになってしまって、
まったくおカネがなくなって、家にある漫画とかゲームを売った。何千円かになって、なんとか10日間くらいはしのげました。でも、もう売れるものは何もないです。バス代もないので、
次の息子の障害年金が入るまで、アルバイトの面接にも行けない状態です」

 車は車検代が支払えず、使えない。最寄りの駅にすら行けない状態だ。夕方には息子がデイサービスから帰る。お迎え時間には、必ず立ち会わなければならない。息子は食事や入浴、
着替えに見守りが必要だ。1人で留守番はできない。在宅介護が始まってから自由はなくなり、働く時間も限られるようになった。

 2人暮らしが始まったのは、2年前。息子は小学校2年生のときに在宅は無理と施設に預け、17年間は施設で暮らした。24歳で卒園。受け入れてくれる施設は見つからず、在宅介護が始まった。
つねに見守りが必要な状態で、働けるのはデイサービスに行っている時間だけ。事情を話すとコンビニやスーパーには断られ、介護はやっと見つかった仕事だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171018-00191064-toyo-soci

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wC4UYdY.jpg
2017年10月16日、韓国・京郷新聞によると、13日に中韓通貨スワップが
3年間延長されたことにより、韓国では今年初めに中断した日韓スワップ交渉再開の
可能性に関心が集まっている。 韓国の企画財政部関係者は15日、
日韓スワップ交渉の再開をめぐり「現在進められているものはなく、当分は予定もない」と明らかにした

面倒くさいから(中略

この報道に、韓国のネットユーザーからは「後悔するのは日本の方。放っておけばいいよ」
「必要な時に助けてくれないのに、なぜ日本と締結を?」
「日本と通貨スワップを締結するには慰安婦問題で低姿勢を取る必要がある。
それを望む国民はいない」など日本との通貨スワップ交渉の再開に否定的なコメントが
多く寄せられている。

https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_193911/?p=2

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/00OEGiq.jpg

自民党の岸田文雄政調会長は15日、フジテレビの番組に出演し、2019年10月に予定される消費税率の10%への引き上げに関し、

「環境を整備しなければいけない。アベノミクスの経済の循環を完成して力強い消費を実現しなければいけない」と述べ、消費を回復させて増税を実現する考えを示した。


 自民党は公約で、増収分の一部の使途を変更し、現役世代にも配慮した「全世代型社会保障」の実現を訴えている。岸田氏は「社会や企業の生産性を引き上げ、給料を引き上げる。安心して消費するためには将来の安心が必要で、全世代型の社会保障をやっていく」と理解を求めた。

 希望の党の細野豪志元環境相は「実際の手取り(収入)が上がっていない。アベノミクスの下で2回、消費増税ができなかったのに、なぜ今度は上げられると言い切れるのか」と疑問を呈した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000016-jij-pol

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/yGGlBn8.jpg
1日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が前日比42ドル21セント(0.2%)高と続伸し、終値は2万2872ドル89セントと連日で過去最高値を更新した。
米主要企業による2017年7〜9月期決算の発表を控え、好業績への期待から買いが優勢となった。
ハイテク株の比率の高いナスダック総合株価指数とS&P500種株価指数も最高値をつけた。

 米運用大手のブラックロックやデルタ航空の四半期決算が市場予想を上回る内容となり、投資家心理が強気に傾いた。
証券アナリストが強気な見方を示したジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)やアップルも上げた。

 12日の東京株式市場では日経平均株価が8日続伸した。上げ幅を100円近くに広げ、節目の2万1000円に迫る場面もあった。
衆院選の序盤情勢で与党優位との報道が相次ぎ、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」が継続されるとの見方につながった。
米株式相場の上昇も手伝って買い安心感が広がった。

 午前11時時点の日経平均は前日比68円46銭(0.3%)高の2万0949円73銭。
市場では「経済政策の継続性を巡る警戒感が和らぎ、外国人投資家が買っている」(国内証券トレーダー)との声があった。

 ただ、取引が一巡した後は伸び悩んでいる。前日に1996年12月以来、20年10カ月ぶりの高値を更新し、上値では利益確定売りが出やすい。

NY株、過去最高値 好業績期待で 日経平均は続伸
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22158330S7A011C1MM0000/

続きを読む

↑このページのトップヘ