メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 経済

1 ::2021/05/08(土) 13:27:08.28 ID:LeNMgy3D0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif 「ウマ娘」だけでない、サイバー強烈決算の真因

「ウマ娘」旋風がすさまじい。

インターネット広告代理店最大手・サイバーエージェントが4月28日に発表した2021年9月期第2四半期(1〜3月期)決算は、
売上高が1634億円で前年同期比26.6%増、営業利益は258億円で同2.1倍となった。最大の要因は、傘下のサイゲームスが
今年2月に配信を始めたスマートフォンゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の大ヒットだ。

株式市場も好決算を評価し、翌営業日の4月30日には株価が2248円をつけ前日比15%の上昇となり、上場来高値を更新した。
株式時価総額は初めて1兆円の大台を突破。広告代理店最大手の電通グループ(同日時点で9690億円)をも上回った。

ウマ娘は配信開始当初にアップルのアップストア、グーグルのプレイストアの売り上げランキングでトップに躍り出ると、
その後もほぼ独走の状態が続いている。4月8日にはダウンロード数が500万を突破した。ゲームの課金収入は直近ですでに
300億円近くまで伸びたとの予測もある。


■延期を経て、待望のリリース

ウマ娘は、サイゲームスがゲームやマンガ、アニメなど、さまざまなメディアでコンテンツ化できるIP(知的財産、キャラクター)を
開発するために2016年に立ち上げた一大プロジェクトだ。

最大の特徴は、実在する競走馬の名前や特長を当てはめたキャラクター設定だ。「実際の競馬の世界観や歴史をできるだけ
忠実に表現することに注力してきた」(サイゲームスの近石愛作取締役)。ゲーム開発が始まった2016年にまずマンガを発行し、
翌年にはライブイベントを開催。そして2018年にはアニメシリーズの第1弾がTOKYO MXなどで始まり、第2弾も今年1月から放映された。

ゲーム開発はプロジェクトの中心で、当初は2018年にリリースされる予定だったが、「全体的な質や完成度を高めるために延期した」(近石氏)。
これまでの決算発表の場でもウマ娘は期待の新作として取り上げられていたが、リリースのメドがなかなか立たず、ファンからも待ち望む声が高まっていた。
「大変長らくお待たせすることになったが、自信を持って提供できる作品になったと思っている」(同)。

後略

https://toyokeizai.net/articles/-/426516

続きを読む

1 ::2021/05/08(土) 08:30:07.12 ID:k1ptvtul0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/fujisan.gif 小室さんの解決金 眞子さまが「私が払う」と持ちかけた可能性も

https://i1.wp.com/koredeii.com/wp-content/uploads/2021/04/81ff93d9b7e4695b9a3cb6ae8d7df7f7.jpg
4月8日に公表した28枚に及ぶ文書で、母・佳代さんと元婚約者Aさんとの金銭トラブルについて釈明した小室圭さん。
この文書について、秋篠宮家の最側近である皇嗣職大夫が会見で、「眞子さまのご意向が大きかった」と語り、波紋を呼んでいる。

「宮内庁が『眞子さまのご意向』を明らかにした時点で、眞子さまの“介入”を隠す気がないことは明白です。
問題が解決するまで、眞子さまはさらに積極的にかかわられていくことになる」(宮内庁関係者)

文書では「返済の義務はない」という主張を繰り返した小室さんだが、その後、一転して解決金を払い、
事態の解決へ前進したいとの意志を表明した。

 ここで大きな焦点になるのが、「解決金はどこから出るのか」ということだ。佳代さんは婚約時、「当面の生活費を借りたい」
「とりあえず10万円程お願いしたい」といった“ヘルプメール”を事あるごとにAさんに送っていた。
婚約解消の1年後にはAさんに「仕事がいつクビになってもおかしくない」「女が1人で生きていくのは大変」と自らの困窮具合を語っていたという。
小室さんに至ってはまだ学生の身。学費は奨学金で賄い、生活費は以前、日本で勤務していた法律事務所に借りているという。
小室家にはとても、解決金を支払える充分な経済力があるとはいえない。

「解決金の出どころとしてまず考えられるのは、前勤務先の法律事務所でしょう。生活費以外にまとまったお金を借りて
解決金としてAさんに渡した後に、結婚時に税金から眞子さまに支払われる約1億4000万円の一時金から返済する算段ではないでしょうか。
秋篠宮ご夫妻が手を貸されることは考えられません」(皇室ジャーナリスト)

 一方で、こんな声もある。

「眞子さまならどうでしょう。秋篠宮家としてではなく、眞子さま個人として援助をされる可能性は充分に考えられる。
解決金という手段を眞子さまが提案されたという見方があり、だとするならば眞子さまが責任をもって支払われようとする可能性もあります。
“私が払うから”と小室家に持ちかけられたのかもしれません」(皇室関係者)
https://news.yahoo.co.jp/articles/9748a4bf1c365e1f0bd9a3035f75890431ad6c77?page=2

続きを読む

1 ::2021/05/07(金) 20:13:26.57 ID:6wDo2A1V0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 株高で潤う富裕層への「金融所得課税」強化は本当に必要か 野党から「格差是正」求める声

https://news.yahoo.co.jp/articles/79654e3c9b298b8d5af0d4274a835e0f0466970f

続きを読む

1 ::2021/05/07(金) 06:30:17.82 ID:tXy7x2zy0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 東大阪市の元オーナーと店の明け渡しをめぐり争っているセブンイレブン本部が、
店のすぐ隣に「仮店舗」をつくり、4日朝、営業を開始しました。

「セブン−イレブン東大阪南上小阪店」のオーナーだった松本実敏さん(59)は、
2019年2月に店独自の時短営業を開始。

本部側はその年の年末、客の苦情などを理由に契約を解除し、
店の明け渡しを求めて裁判で松本さんと争っています。

4日朝、本部側は閉鎖が続く店の駐車場だった土地を分けて登記し、
ここで仮店舗の営業を始めました。

一方、松本さんは本部とのオーナー契約はいまも有効だとして、
出店に反発しています。

(松本元オーナー)
「前代未聞でしょ。ここまで本部はやるんですよ。
ひとりのオーナーをつぶすために、
物言うオーナーをつぶすためにここまでやりますよと」。

本部側は出店の理由を地元住民からの要望に応えたと説明していて、
建設費用3千万円は松本さんに請求するとしています。

画像
https://i1.wp.com/i.imgur.com/uqbJflx.jpg
2
https://i1.wp.com/i.imgur.com/3m7jKBA.jpg
3
https://i1.wp.com/i.imgur.com/BL5NqXd.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/ba7431d46ce114e59297a7f82457b47c351022bd

続きを読む

1 ::2021/05/07(金) 06:18:45.91 ID:yMrCjIXh0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 10年後の財政「破綻確率」50% 将来世代の負担を考える
島澤諭・中部圏社会経済研究所研究部長

ポイント
○健全化には消費税15〜20%分の対策必要
○経済危機対応後には債務累増に歯止めを
○財政破綻なら将来世代ほどツケは大きく

バブル崩壊以降、経済危機を経験するたびに、一般会計歳出の名目国内総生産(GDP)比でみた財政規模は拡大している。
さらに経済危機が去った後も高止まりし、元の水準に戻る前に次の経済危機が到来して一層の拡大が進んでいる。

しかもGDP比でみた一般会計歳出の増加幅は、経済危機を経る...

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD163O50W1A410C2000000/

続きを読む

↑このページのトップヘ