メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 経済

1 :メチロフィルス(ジパング) [US]:2020/02/27(Thu) 10:54:10

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hjKLkCa.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
三菱UFJ行員が新型コロナ感染 愛知・江南支店、容体は安定
共同通信



 三菱UFJ銀行は27日、江南支店(愛知県江南市)に勤務する行員1人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。容体は安定しており、入院する予定という。
濃厚接触の可能性のある行員約10人に自宅待機を命じ、接触した顧客についても調査を進める。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6352385

続きを読む

1 :ヴェルコミクロビウム(茸) [US]:2020/02/23(日) 19:09:50

https://i1.wp.com/i.imgur.com/B21g8Dw.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
大神ひろし@ppsh41_1945
【新型コロナウィルスの対策予算】
香港自治政府:3500億円
シンガポール :5000億円
日本:150億円

【新型コロナウィルスの検査件数】
韓国:1万6000件以上
日本:800件程度

日本政府、新型肺炎の流行を防ぐ気ねーだろ。
更に安倍首相はここ数日新型コロナ対策本部も開かず、会食に時間を費やしている。
2020年2月23日

(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/ppsh41_1945/status/1231401540323119105?s=21

続きを読む

1 :メチロコックス(茸) [US]:2020/02/23(日) 11:47:57

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4woESIW.png https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
三木谷
>昨日、ニュースでコロナウィルスの影響で、マスクのインターネット販売で法外に高い送料を請求している店舗があるとの報道がありました。やはり場の信頼感を高めるためにも、送料を標準化する事が必要と再確認した。なぜ国は、分からないのだろうか???

(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/hmikitani/status/1231388662400573447?s=21

続きを読む

1 :エルシミクロビウム(大阪府) [IT]:2020/02/16(日) 20:09:37

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hf6ID8d.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_syobon03.gif
立憲民主党の枝野幸男代表は16日の記者会見で、自身が首相に就任した場合、在任期間中は議論も含めて
消費増税はしないと明言した。

「私が首相である限りは消費税をこれ以上上げることはしないし、上げる検討もしない」と述べた。枝野氏は「財政、
経済政策の柔軟性を奪うことにはなるかもしれないが、ここだけはしっかりと約束しなければならない」とも語った。

https://www.sankei.com/politics/news/200216/plt2002160012-n1.html

続きを読む

1 :◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ]:2020/02/10(月) 10:33:47

https://i1.wp.com/030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/202002/a0ae8b44786b4f00b83e4eb2cefadbb2.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/monatya.gif
「俺ってこの程度なんだ…」 定員割れの県立高校二次募集でも不合格 学習障害の少年に突き付けられた厳しい現実 〈高校でも一緒に・定員内不合格を考える〉?

2019年3月、張り出された県立高校二次募集の合格発表に宮城飛河(ひゅうが)さん(16)=沖縄市=の番号はなかった。学習障がいがあり、頑張っても思うように点数は上がらない。
同級生のほとんどが進学し「中卒では就職も厳しい」と言われるプレッシャーの中、不安を押し殺して努力を続けてきた。
受験した高校は定員割れをしていた。空席があるのに入学は認められず「おれってこの程度なんだ」との言葉が口をついた。

発達障がいと診断されたのは4、5歳の頃。多動で部屋から飛び出したり、パニックを起こしたりしたというが、幼稚園のアルバムはどのページも、他の子どもたちに囲まれ笑顔で活動する姿が写っている。

クラス担任がみんなと一緒に活動できるよう工夫を凝らしてくれたといい、毎日楽しく通う中で飛河さんの表情は豊かになり、絵本の読み聞かせも落ち着いて楽しむようになった。
母智子さん(39)は「こんなに変わるんだ」と驚いた。就学時は特別支援クラスも勧められたが「みんなと一緒にいたい」と小中学校とも普通学級に通った。

ただ、小学校高学年から授業では遅れを感じ始めたという。少しでも追いつこうと中学では塾にも通った。
担任と相談し、勉強の苦手を補おうと部活は自主練習もして腕を磨き、3年の最後まで続けた。学校行事も率先して参加した。

「勉強が苦手でもできることはある」と技術を生かせる仕事を考え、受験先は専門高校を選んだが、不合格。
定員割れしていた二次募集の高校もまた、入学は許されなかった。特別支援校の対象でもない。

続きます
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1069993.html

続きを読む

↑このページのトップヘ