メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 政治

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/18(日) 00:05:50.69 ID:FQnsAglh0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/1372836.gif 安倍首相、韓国大統領と再び立ち話=中国主席とも握手

 【ポートモレスビー時事】安倍晋三首相は17日、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーのアジア太平洋経済協力会議(APEC)参加国首脳待合室で、
韓国の文在寅大統領と立ったまま「あいさつ程度の会話」を交わした。同行した野上浩太郎官房副長官が明らかにした。

 副長官によると、大勢の首脳が待合室であいさつを交わす中、首相と文氏は短時間、「社交の会話」をした。握手はしなかった。首相は15日にシンガポールでも文氏と立ち話をしている。

 首相は同じ待合室で、中国の習近平国家主席とも握手した。(2018/11/17-18:35)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111700474&g=pol

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/17(土) 19:41:49.51 ID:Zu33EmAP0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/1372836.gif 「外国人材法案審議の環境整備を」国民 玉木代表

外国人材の受け入れを拡大するための法案をめぐり、国民民主党の玉木代表は、政府の法案審議に向けた準備は極めていいかげんだと批判したうえで、政府・与党は審議に向けて必要な資料を示すなど環境整備に努めるべきだという考えを示しました。

外国人材の受け入れを拡大するための法案は16日、衆議院法務委員会で審議入りする予定でしたが、法務省が示した資料に誤りが見つかったことに野党側が反発し、立憲民主党が委員長の解任決議案を提出したため審議は見送られました。

これについて、国民民主党の玉木代表は岐阜市内で記者団に対し、「法案の重要性に比べて、政府の準備や資料提出などの姿勢は極めていいかげんで非常に残念だ」と述べました。

そのうえで玉木氏は「まず、必要な資料・データを出してもらうことが大前提だ。審議を深めたいので、そのための環境整備を強く求めたい」と述べ、政府・与党は法案の審議に向けて必要な資料を示すなど、環境整備に努めるべきだという考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181117/k10011714501000.html

関連
【審議拒否】野党、入管法改正を口実に職場放棄
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1542282007/
【絶対に働きたくないでござる!】 立憲民主党、法案審議入り直前に委員長解任決議案を提出w
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1542368293/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/17(土) 03:55:34.27 ID:qVhPc3Ig0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/monakai.gif 韓国軍の前線兵士、銃傷受けた状態で発見…死亡


韓国北東部の北朝鮮に近い江原道楊口(カンウォンドヤング)にある韓国軍の前線監視所のトイレで、
16日午後5時ごろ、21歳の兵士が銃傷を受けた状態で発見された。

 聯合ニュースによると、兵士は病院に搬送中、死亡したという。銃撃されたのか自殺したのかは不明で、
韓国軍が調査している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000623-san-kr

続きを読む

1 : :2018/11/16(金) 12:56:44.45 ID:eNgfFs6b0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/monatya.gif 【ワシントン=座波幸代本紙特派員】米首都ワシントンを訪問中の玉城デニー知事は14日(日本時間15日)、国務省のマーク・ナッパー副次官補代行、国防総省のポール・ヴォスティ日本部長代行の両者と国務省で会談した。
玉城知事は米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に反対の意向を伝え、県と日米両政府の3者協議を開催するよう要請した。
米側は「辺野古が唯一の解決策」と従来の見解を繰り返し、3者協議についても明確な返答はなかった。
会談後、国務省は「普天間飛行場の代替施設建設は揺るぎないコミットメント(約束)」と声明を出し、玉城知事と米政府関係者との初会談は平行線に終わった。

会談後、玉城氏は記者団に対し「辺野古が唯一と言っている限り、暗礁に乗り上げた問題だ。
動かすためには、動かす立場にいる人たちが話し合わないと船は動かない」と、3者協議の必要性を重ねて主張した。

県民が選挙で何度も新基地建設に反対の民意を示しているにもかかわらず、日米両政府が一顧だにしない状況に
「県民は不満を高めている。そういう状況にあっては、日米の安定的な同盟関係、ましてや沖縄の基地負担軽減など、県民の不安は払拭(ふっしょく)できない」と、米側に警鐘を鳴らした。

また、埋め立て予定地の一部が軟弱地盤とされていることも説明。
地盤改良など、工法の変更には県知事の許可が必要であり「工事の完成にはまだまだ時間がかかる」と伝えたが、米政府側からのコメントはなかったという。
「日本と米国は双方がこの問題のおのおのの当事者であり、責任者であることを忘れないでほしい」と、米政府側に強く訴えた。

メイジー・ヒロノ上院議員(民主)、デイビッド・プライス下院議員(同)、杉山晋輔駐米大使らとも同日、面談した。
玉城氏は4日間のニューヨーク、ワシントンでの日程を終え、15日に帰国の途に就く。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-834897.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/16(金) 12:41:20.08 ID:KP0Aa7hU0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/pc3.gif https://i1.wp.com/nordot-res.cloudinary.com/t_size_l/ch/images/436003862004057185/origin_1.jpg

韓国の海洋調査船が15日、島根県・竹島(韓国名・独島)周辺の日本領海内に侵入したことが16日、海上保安庁への取材で分かった。
同庁が巡視船を派遣して無線で違法な調査をしないよう注意したところ、海洋調査船は15日中に領海外に出たという。外務省は同日、
東京とソウルで韓国政府に抗議した。

 海上保安庁によると、竹島周辺の日本領海内での韓国調査船による海洋調査は、確認されれば2006年7月以来。

 菅義偉官房長官は16日午前の記者会見で「わが国の領海または排他的経済水域で、
同意なく海洋の科学的調査を行うのであれば受け入れられない。強く申し入れをしている」と述べた。

https://this.kiji.is/435999038339875937?c=110564226228225532

続きを読む

↑このページのトップヘ