メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 政治

1 ::2019/09/23(月) 13:48:42.08 ID:Q4jXPtQi0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif 小沢一郎氏が政治塾で講演立民・国民の合併主張

 国民民主党の小沢一郎衆院議員は23日、東京都内で開いた自身の政治塾で講演し、同党と
立憲民主党が衆参両院での会派合流にとどまらず、次期衆院選に向けて合併すべきだと主張した。
「一番国民に分かりやすいのは単一政党になることだ」と述べた。

 会派合流に関し「非常に大きな前進をした。次の総選挙は政権交代。それほど大きな動きだ」
と評価した。その上で合併について「年末年始に皆で考えなきゃならない時が来る」との見通しを示した。
https://www.daily.co.jp/society/politics/2019/09/23/0012726061.shtml

続きを読む

1 ::2019/09/23(月) 15:56:30.78 ID:JIzyR7Hi0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/p2RONDA.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
訪日のNZ首相、到着直後に「日本」と「中国」を言い間違え

(CNN) ニュージーランドの国営放送「テレビ・ニュージーランド」は22日までに、
同国のジャシンダ・アーダーン首相が日本に最近到着した際、訪問地を中国と勘違いする
発言を示したと報じた。

アーダーン氏は首相として初めての公式訪問のため18日に日本到着。同放送によると、
首相は日本に到着直後、記者団に「ニュージーランドと中国、ごめんなさい間違えた、
日本との関係にとって非常にわくわくする機会」と述べた。

その後、言い間違いは時差ぼけが原因と説明。「ずっと続いていた旅がいま終わったばかりだった」と述べた。
両国間の時差では日本が3時間遅い。ニュージーランドの主要都市オークランドから東京までの
飛行時間は約11時間となっている。

ニュージーランドの最大の貿易相手国は中国。日本は4位となっている。

アーダーン首相の訪日日程は5日間。19日には安倍晋三首相と会談後、両国は共通の価値観と利益を
共有する親密な友人と主張。「日本はニュージーランドにとって世界で最も重要なパートナー国の1つに
一層なっている」とも強調した。

アーダーン首相の今回の訪日はラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開催に合わせた格好とも
なっている。同首相は19日、オールブラックスの愛称で知られるニュージーランドのラグビー代表チームが
日本でお世話になっていることに謝意を示した。

https://www.cnn.co.jp/world/35142958.html

続きを読む

1 ::2019/09/23(月) 19:48:32.27 ID:Gn0rPuG/0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qKEfI1J.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
23日、共同通信は日本政府が今年5月以降に発射された北朝鮮短距離弾道ミサイル軌跡を2回以上探知できなかったと報道しながら、
韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を終了することに決めたことが日本の安全保障に影響を及ぼすものとみられると見通した。

この日通信は、複数の関係者の説明に基づき、北朝鮮が今年5〜9月に発射したミサイルのうち、東海(トンへ、日本名・日本海)側で警戒中だった
海上自衛隊イージス艦や日本に配置された航空自衛隊レーダーが探知できない事例があったとし、ミサイル探知は韓国側で捕捉しやすく韓国軍はミサイル探知に成功したとみられると伝えた。

また、日本が軌道探知に失敗した理由として、5〜9月に発射されたミサイルの大部分が通常よりも低い高度の60キロメートル以下で飛行しながら低高度と変則的な軌道のため捕捉できなかったとみられると通信は付け加えた。

日本政府が捕捉できなかった事例の中には新型短距離弾道ミサイルと分析されているKN23が含まれているという。
KN23はロシア製高性能弾道ミサイルと酷似していて、日本まで到達する可能性があり、変則的な軌道を示すものだという。

日本政府は北朝鮮のこのような動きが既存のミサイル防衛網の突破を目指していると分析しながら、北朝鮮のミサイル開発が「予想外のペース」を見せていると評価した。

また、ミサイル早期探知に失敗すれば迎撃が難しく、避難警報の発令や被害の防などの対応にも遅れを取ることになるとして懸念を示した。

共同通信は、韓国政府の韓日GSOMIA終了が、日本の安全保障に及ぶ影響が今後拡大すると展望しながら、
韓日GSOMIAは必要で、韓米両国との連帯強化に必要だと診断した。

共同「日本、北朝鮮ミサイル軌跡2回逃す…GSOMIA必要」
https://s.japanese.joins.com/article/863/257863.html

続きを読む

1 ::2019/09/22(日) 17:00:52.15 ID:6B6hAVrP0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KXuNdou.png https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
仁義なき戦い…。

山本太郎氏「消費税を5%に下げることで一緒に戦えるなら、れいわ新選組は捨て石にもなるつもりだ。
ただ、これは他の野党の考えもあることで、かなうかはわからない。
そうならない場合は単独でやるしかなく、仁義なき戦いが繰り広げられる」

https://netuyokredosunon.com

続きを読む

1 ::2019/09/22(日) 12:31:25.79 ID:CMnYMccS0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pDO3XAB.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
鳩山氏が小泉氏を擁護「海に流さないで処理する方法はある」!?

政界の「炎上発信源装置」としてお騒がせ続きの鳩山由紀夫元首相のツイッターだが、今度は環境相として初入閣した小泉進次郎氏のアノ問題に言及した。

https://i1.wp.com/agora-web.jp/cms/wp-content/uploads/2019/09/68531dc2147660008e130132d8abdf30.png

鳩山氏は21日、ツイッターを更新し、
「小泉進次郎さんが環境大臣に就任して人気がとてもあると伺った。人気があることは良いことだ」と切り出し、
「小泉大臣、前大臣は汚染水を海に流すしかないと述べたが、海に流さないで処理する方法はあるということを肝に銘じて、
人気に相応しい仕事をやっていただけるように期待します」などとエール(?)を送った。

しかし、アゴラの読者には改めて言うまでもないが、「汚染水」と、汚染水を浄化し、海洋放出する段階の「処理水」は異なる。
言葉遣いが不用意なこともさることながら、浄化処理した水の海洋放出は世界中で行われている。
トリチウムだけは除去できないため、薄めて流すしかないが、むしろ、2016年に原子力規制委員会の田中俊一委員長(当時)も述べたように、他国の方が福島よりも桁違いに多いトリチウムを海洋放出しているくらいだ。

鳩山氏は専門こそ原子力ではないが、東大工学部で学んだはずなのに、その言動があまりに非科学的なのは理解しがたいが、
「海に流さないで処理する方法」なるイノベーションが本当にあるのであればその知見をつまびらかにしていただきたいものだ。

なお、トリチウム除去技術をめぐってはロシアの国営原子力会社ロスアトムが2016年に、日本の近畿大学工学部などの産学研究チームが2018年にそれぞれ新たな提案を発表しているが、実装のめどは立っていない。
鳩山氏の発言はこうした技術動向を視野にしたものかもしれないが、いずれにしても根拠を示さないのでは、無責任の誹りを免れまい。

鳩山氏の不可解なツイートには案の定、ツッコミが続出。

また、アゴラ執筆陣では、政治学者の岩田温氏は「さっさと隠居して頂くことを期待します」と退場勧告していた。

http://agora-web.jp/archives/2041672.html

続きを読む

↑このページのトップヘ