メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 政治

1 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 13:27:40.95 ID:+BnAVmF90

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif 「加計学園問題」に関して行われた柳瀬元首相秘書官の参考人招致での発言に対し、愛媛県の中村時広知事は「どうして全て正直に言われないのかわからない」と述べました。
また、柳瀬氏が愛媛県職員との面会を「(県職員が)いたのかもしれない」と明言しなかったことを受け、「県職員は子どもの使いではない」と反発しました。
「(愛媛県の)職員は子どもの使いじゃない」 愛媛県知事・中村時広(なかむら ときひろ)氏の経歴・政策は?

愛媛県知事・中村時広(なかむら ときひろ)氏
愛媛県出身の中村氏。愛媛県議会議員1期、衆議院議員1期、松山市長3期を経て、愛媛県知事へ

中村時広氏は1960年1月25日、愛媛県松山市の生まれで現在58歳です。慶應義塾高等学校を卒業後、慶應義塾大学法学部法律学科に進学。同大学を卒業後、1982年に三菱商事に入社します。

1987年には、愛媛県議選に立候補し初当選。その後、1990年の第39回衆院選では、旧愛媛1区から無所属で立候補するも落選します。
1993年の第40回衆院選では、日本新党公認候補として立候補し初当選しました。1996年の第41回衆院選では、愛媛1区から新進党公認候補として立候補するも落選しています。

1999年には松山市長選に立候補し初当選を果たします。2003年の同選挙では97,182票を得て再選、2007年には104,217票を得て3選しました。
2010年には愛媛県知事選に立候補し、452,664票を得て初当選。2014年の同選挙では、自民・民主2党の県連の推薦、みんな・社民2党の地方組織の支援を受け、439,619票を得て再選を果たしています。

なお、中村氏は獣医学部の新設に関しては、西日本に拠点がなかったために公務員獣医師の確保が難しいという点をカバーする目的で、加戸 前愛媛知事の時代から今治市の意向を受けてバックアップしてきた経緯があるとの肯定的な姿勢を明らかにしています。



小西ひろゆき (参議院議員)
?認証済みアカウント @konishihiroyuki
5月10日
愛媛県中村知事のような政治家がいらっしゃることは日本国民への救いだ。

※元衆議院議員の中村知事は国政の大先輩政治家です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00010001-senkyocom-pol

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 10:19:51.05 ID:+agCKX0Z0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/1372182.gif 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は12日、日本人拉致問題について、
「既に解決された問題」と主張し、問題の解決を求める日本政府を批判した。

6月12日にシンガポールで開催予定の米朝首脳会談では、
トランプ米大統領が安倍首相の要請を受けて日本人拉致問題を提起する方針だ。
米朝会談を前に、拉致問題解決を強く主張する日本政府をけん制する狙いがあるとみられる。

同通信は「既に解決された『拉致問題』を再び持ち出すのは、
国際社会が歓迎する朝鮮半島の平和の気流を阻もうとする卑劣で愚かな醜態」と非難。
日朝関係について「本質は、加害者と被害者の関係だ」と日本の植民地支配に言及した。

また、「日本の過去の罪悪の歴史が、朝鮮人民に与えた損失は
日本という国を丸ごとささげても到底賠償できない」とけん制。
問題解決を求める日本政府について、「過去の清算を回避するもの」と指摘した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00050116-yom-int

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 18:14:33.27 ID:C38NytiI0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 関係国動き加速 韓国、G7参加へ調整

【ワシントン高本耕太、ソウル堀山明子、北京・河津啓介】米朝首脳会談が6月
12日にシンガポールで開催されることが決まった。トランプ米大統領は10日
夜の演説で「会談は大きな成功になるだろう」と自信を示し、北朝鮮の朝鮮中央
通信も同日、金正朝鮮労働党委員長が米朝首脳会談について「素晴らしい未来を
作る第一歩であり、歴史的な会談になるだろう」と述べたと伝えた。
 日程が確定したことを受けて、関係国の動きも活発化している。
 米朝首脳会談に先立ち、カナダ・ケベックで開かれる主要7カ国首脳会議(G7
サミット、6月8〜9日)が、北朝鮮の非核化に向けた具体的な措置とその後の
対応について、日米や欧州の主要国が共通認識をつくる場となる可能性が浮上し、
韓国政府もG7へ参加する方向で調整を始めた。
 韓国の青瓦台(大統領府)関係者によると、正式な招待は受けていないが、
議長国のカナダが他の6カ国に対し、韓国の参加を打診しているという。青瓦台
関係者は、G7に文在寅大統領が参加できれば「南北首脳会談の結果を説明し、
(合意事項の実現に向けて)支援を訴える」との見通しを示した。(略)
http://mainichi.jp/articles/20180512/ddm/002/030/064000c

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:17:21.71 ID:BSEXYMCj0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif Jアラート訓練、2018年度は4回計画 神奈川県
5/12(土) 21:02配信 カナロコ by 神奈川新聞

 弾道ミサイル発射や津波、緊急地震速報などの情報を国が自治体に伝える全国瞬時警報システム(Jアラート)について、県は11日、
今月16日を皮切りに本年度中に訓練を計4回実施する計画を明らかにした。
一部では北朝鮮問題の平和的解決に水を差すと懸念する声もあるが、県などはミサイルを想定した訓練ではなく「システムの稼働確認が主眼」と説明している。

 県によると、訓練は16日のほか8月29日、11月21日、来年2月20日。
いずれも午前11時に、各市町村の防災行政無線などでアナウンスとチャイムを流す。北朝鮮の弾道ミサイルを想定した今年1月の訓練とは異なり、サイレン音は鳴らさず避難訓練も行わない。

 訓練は国主導で全国一斉に実施。これまでの訓練で機器が正常に動かず住民に伝わらないトラブルが相次いでおり、
総務省消防庁は「不具合発生の抑制を着実に進める」と説明。県も「北朝鮮情勢にかかわらず、緊急時に迅速で確実な情報を住民に伝えるよう行う」としている。

 ただ、朝鮮半島の南北首脳会談が実現し米朝首脳会談が予定される今、南北融和ムードと平和的解決にマイナスと映りかねないと懸念する声もある。

 市民の中には「Jアラートの想定はミサイル発射」との認識が浸透していることを念頭に、立憲民主党の阿部知子氏(衆院12区)は11日の衆院内閣委員会で同訓練について質問。
「朝鮮戦争の平和的解決が何より望まれる中、誤ったメッセージを送ることにならないか。非常にセンシティブな時期なので、延期か中止してほしい」と要請した。答弁に立った菅義偉官房長官(同2区)は「変なメッセージを与えるものにはならない」と理解を求めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00025801-kana-l14

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 11:38:43.93 ID:jGEh7xt60

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 韓国船瀬取り疑惑に韓国政府「違法な移し替えなかった」

 韓国船籍のタンカーが公海上で北朝鮮の石油密輸に関与しようとしたとの疑惑
が日本で浮上している。
 NHKの12日の報道によると、日本の海上自衛隊の艦艇が今月3日、東シナ海の
公海上で韓国船籍のタンカーが北朝鮮のタンカーに横付けして停泊している
ところを確認した。日本の防衛省は即座に外務省に通報。その後、日本政府は
韓国のタンカーが北朝鮮の公海上での石油密輸に関与した可能性があるとみて、
韓国政府に事実関係の調査を要請した。
 しかし、韓国のタンカーが実際に北朝鮮のタンカーに石油を供給した可能性
は低いという。仮に韓国のタンカーの石油を北朝鮮のタンカーに移し替えれば、
韓国のタンカーの重量が減少し、水上に出ている船の高さが変化するはずだが、
その様子は確認できなかったというわけだ。日本の防衛省は韓国のタンカーが
北朝鮮のタンカーに石油を供給しようとしたものの未遂に終わった可能性が高い
とみている。産経新聞は、問題の韓国タンカーがその後、韓国に戻ったと報じ
た。(略)

 これについて韓国政府は「国連安保理決議を忠実に履行するために、韓国政府は
関連の動向を注視し、協力している」として「本件については日本の要請を受け、
すでに調査を終えて『違法な石油類の移し替えはなかった』との結論を出し、
速やかに日本側に通知した」と説明した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/13/2018051301751.html

続きを読む

↑このページのトップヘ