メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 政治

1 :名無しさん@涙目です。:2019/01/23(水) 18:13:44.38 ID:SlScGRRR0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 韓国政府、日本主導のCPTPP加盟検討に着手…「自動車、情報保護法はどうするか」(1)
韓国政府が昨年末発効されたアジア太平洋地域のメガ自由貿易協定(FTA)の
CPTPP〔環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(いわゆる、TPP11)〕に加盟するかどうかをめぐって本格的な検討に着手した。

23日、企画財政部によると、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は前日午後、ソウルで高位通商職出身の教授、研究機関研究員など通商専門家5人と共に1時間半にわたってこの問題を議論した。
専門家の間では賛否が分かれた。洪副首相はこの席で「大きな多国間貿易の枠組みから(輸出で支えられている)韓国が抜けてはならないだろう」という立場を表わしたと伝えられた。
先月にも彼は対外経済長官会議で「交易の多角化に向けて領域内包括的経済パートナー協定(RCEP)、CPTPPなど多国間協定に対応するだろう」と明らかにしたことがある。
(略)
http://japanese.joins.com/article/477/249477.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2019/01/23(水) 08:55:45.32 ID:t5WRUpWP0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/ps3.gif ‪レーダー休戦に興奮した自民党「韓国軍の入港を全面禁止に」(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース

日本防衛省が21日に「韓国との協議を打ち切る」と宣言した韓日間のレーダー照射問題に関連し、自民党では22日、韓国に対する強硬論が出てきた。
この日午後に緊急招集された自民党の国防部会でだ。

時事通信など日本メディアの報道と外交筋の伝言を総合すると、会議では「礼節をもって韓国に相対していたにもかかわらず、
韓国政府は嘘をつく」「仏の顔を使い切った。もう堪忍袋の緒が切れた」などと声が相次いだという。

また、前日に日本防衛省が韓国との協議打ち切りを宣言し、今回の事件に対する総合的な「最終見解」を発表したことについても「事実関係に関する『最終見解』であり、
韓国に対して今後どう対応するかは全く違う次元」という方向で意見がまとまったと伝えられた。韓国への対応措置や制裁なしにこのまま済ませてはいけないという主張だ。

韓国への今後の対応措置としては「韓国に独自の経済制裁を加えるべき」「両国の防衛協力をこのまま継続してはいけない。当分は中断すべき」「国会全体が韓国に対する非難決議案を出すべき」
という意見があふれた。特にこうした主張の中には「韓国軍の日本入港を遮断すべき」という過激な主張まで出てきたという。

時事通信によると、答弁のために岩屋毅防衛相は会議の途中、韓国との防衛協力縮小の可能性に言及した。岩屋防衛相は「日韓、日米韓の防衛協力は継続する努力をするが、
タイミングや中身にもよるだろう」と述べた。時事通信は「従来の協力を縮小する可能性に言及した」と報じた。

岩屋防衛相は午前の記者会見でも「韓国との防衛協力は今の時点でする、しないを判断するのではなく、(防衛協力の)性格によって適切に判断しなければいけない」と述べた。
韓国との防衛協力中断に圧力を加える自民党内の雰囲気を意識した発言とみられる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000003-cnippou-kr

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2019/01/22(火) 21:51:55.21 ID:MsVhwG1P0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif 日産自動車の資金を私的に流用したとして会社法違反(特別背任)などで起訴された前会長、カルロス・ゴーン被告(64)について、
東京地裁は22日、弁護人による2回目の保釈請求(18日付)を却下する決定を出した。事件関係者と口裏を合わせるなどして証拠を隠滅する恐れがあると判断したとみられる。
弁護人は決定を不服として準抗告するとみられるが、地裁がさらに棄却すれば、前会長の勾留長期化は免れない情勢となる。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000100-mai-soci

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2019/01/22(火) 21:10:57.55 ID:q7F1/ven0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/chibi_c.gif 韓国の“虚偽説明・約束の反故”に「仏の顔は使い切った」
自民党は1月22日、韓国軍の駆逐艦による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題を議題について、岩屋防衛相出席のもとでの国防部会を開催した。

この件については、もはや韓国側の主張は二転三転した挙句に、レーダー照射した側の韓国が、された側の日本に「謝罪を求める」摩訶不思議な事態に陥っている。
そうした韓国とやり取りすることが、もはや馬鹿らしくなったのか、防衛省は21日に最終見解を公表して、韓国側との交渉を打ち切った。

山本朋広国防部会長は、「礼節をもって韓国に相対していたにも関わらず、韓国政府は嘘をつく、虚偽の内容を公表する、約束を反故にする。こともあろうに向こうがこちらに謝罪を求めてくる。無礼であると言わざるを得ない!仏の顔も使い切った!」と述べた。
先週は「仏の顔も三度まで」と発言していたが、その先の段階に突入したということで、「もう堪忍袋の緒が切れた」とさらなる怒りを露わにした形だ。そして、山本氏は韓国に対して、独自の経済制裁や具体的な対抗措置に向けた動きを前に進めるべく、出席議員に訴えた。

出席議員からは「韓国との防衛協力は一定期間はやめるべき」との声
出席した議員からは、韓国への制裁を求める声がさらに強まり、徴用工問題や慰安婦問題とレーダー照射問題を切り離さず、一括して韓国に対する制裁を行うべきだとして、
「韓国艦船の日本の港への入港拒否」や「国連安保理の場で協議し、国際社会の下で制裁を実行すべき」などの意見が出された。

また別の議員からは、「事実がはっきりするまでは防衛協力をやめるべき」「防衛協力には違和感があるのが国民感情だ。一定期間は(防衛協力を)やらないとかしないと、確実に政権批判になる」などと、日韓の防衛協力自体の一時見直しを求める声があがった。

また、防衛省が、「これ以上実務者協議を継続しても、真実の究明に至らない」として日韓の協議を打ち切ったことについては、支持する声が多く上がった一方、疑問の声も出た。ある出席議員は
「出るところに出ると思ったら、幕引きになった。それこそ遺憾だ」と怒りを示した上で、交渉を打ち切った以上、次の制裁措置などに話を進めるべきだと主張した。

https://www.fnn.jp/posts/00414840HDK

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2019/01/22(火) 15:53:11.39 ID:Avd83aQt0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/pc3.gif レーダー照射問題 韓国 日本側の対応を非難し謝罪要求

韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題で、防衛省が韓国側との協議を打ち切る方針を示したことについて、
韓国の国防省はきょう、日本側の対応を非難した上で、客観的な証拠と謝罪を改めて求めました。
また防衛省がきのう、新たな証拠として公開したレーダーの探知音については「実体がわからない機械音だ」との認識を示していて、証拠能力がないとする考えを改めて示しました。
この問題を巡る日韓双方の応酬は1ヵ月にわたって続いていて、関係改善は簡単ではない見通しです。

https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/hiru/news/post_170190

続きを読む

↑このページのトップヘ