メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 政治

1 :(やわらか銀行) [US]:2020/05/27(水) 12:14:49

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RB6N8kY.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/2hikky.gif
くつざわ亮治 豊島区議会議員
@mk00350
GDPの4割弱、200兆円超えの近平ウィルス対策予算はダントツ世界一なのに秋葉原で「要請するなら補償しろ」という
乞食みたいなデモがありました。
体に「死」「呪」と書き込んで参加してる女性の姿のドン引きです。
私に限らず日本人なら誰でもドン引くと思うぞ。
https://twitter.com/mk00350/status/1264896142690488321

地獄の通りもん
@Harryisblackout
あの、私をブロックしてもあなたのやってることは犯罪ですし、このツイートは謝罪して消してもらわないとなりませんが?
くつざわ亮治さん@mk00350
そこは食い下がれないので、お返事お待ちしてます。
(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/Harryisblackout/status/1265124086641909761

続きを読む

1 :バックドロップホールド(茸) [US]:2020/05/27(水) 00:16:39

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UFDI68z.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
日本政府は5月25日、期限を前倒しして緊急事態宣言を全国で解除した。これを受けて、米紙「ワシントン・ポスト」は日本のコロナ対策について、安倍政権のずさんな政策にもかかわらず、日本特有のスタイルで成功したと報じている。

「それは、政令や法的罰則ではなく、要請と社会的圧力に基づく、日本的な独自のウイルス封じ込め手法だが、これによってある種の成功を収めた。安倍晋三首相が初動で失策を重ねたにもかかわらず」
日本で現在確認されている感染者数は約1万6600人、死者は850人。ポスト紙は「PCR検査率の低さから見逃されている感染者が多くいる」と前置きしたうえで、それでも欧米諸国に比べて格段に少ない数だと評価する。

ただし、その成功の理由は「まだはっきりわかっていない」とし、「アジアの中では人口あたりの死者数が最も多い国のひとつだ」とも指摘した。

そのように欧米から見れば、なぜ日本が第一波の収束を迎えることができたのか、謎に包まれている部分があるとはいえ、ポストは日本社会の同調圧力に注目し、北海道大学公共政策大学院の鈴木一人教授のこんな見方を伝えている。

「誰もが感染源となって非難されたくはないと思っています。これは日本社会の中にある社会的圧力です。ガイドラインに従わずにウイルスを拡散したら、社会から制裁を受けるというものです」

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5efabdeccc3ff42634f76c1c90b56075542f378

続きを読む

1 :マスク剥ぎ(茸) [ニダ]:2020/05/26(火) 19:08:21

https://i1.wp.com/i.imgur.com/cBNHBHw.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/gikog_pimiento.gif
小沢一郎氏 安倍首相を痛罵「考えられないほど醜い」
 国民民主党の小沢一郎衆院議員(78)が26日、自身のツイッターを更新。マージャン賭博が発覚し辞職した黒川弘務前東京高検検事長(63)に対する、安倍晋三首相(65)の一連の対応を痛烈に批判した。

「黒川氏の甘い処分は検事総長が勝手に決めたことで総理はあずかり知らぬと。余人をもって代えがたいと法務省の反対を押し切ってまで定年延長させた挙句、都合が悪くなると知らんふり。責任だけを検事総長に押し付け。それでみんな黙ると思っている」と指摘した上で「考えられないほど醜い。検察も国民も舐められている」と痛罵した。

 黒川前検事長の問題に関しては、市民団体がこの日、黒川氏と賭けマージャンを行っていた3人に対する告発状を東京地検特捜部に提出した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-01870293-tospoweb-ent

続きを読む

1 :フォーク攻撃(東京都) [UA]:2020/05/26(火) 09:51:12

https://i1.wp.com/i.imgur.com/jU6Ca04.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
阿部岳 / ABE Takashi
@ABETakashiOki
安倍首相会見、また冒頭20分しゃべるつもりだ。

まずここから抗議しないと。

続きを読む

1 :(京都府) [CN]:2020/05/26(火) 09:09:57

https://i1.wp.com/i.imgur.com/obTsosB.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/syobo1.gif
以下抜粋
死者数が「奇跡的」に少ない日本については、専門家の間でも議論になっている。

上久保氏らは「武漢型」の流行以前に出現していた新たなウイルスの型を特定した上で、
「日本の入国制限が遅れたことが結果的に奏効した」と結論づけている。

上久保氏らが注目したのは「ウイルス干渉」という現象である。
ウイルス干渉とは、1個の細胞に複数のウイルスが同時に感染したときに、
一方のウイルスの増殖が抑制されることを指す。

日本では昨年秋からインフルエンザの感染が始まっていたが、その後感染の拡大が止まって
しまった。上久保氏らは「この現象は新型コロナウイルスの未知の型がインフルエンザの
感染拡大を抑えたのではないか」と考えたことで、これまで見過ごされてきた
新型コロナウイルスの型を2種類(S型とK型)発見することに成功したという。

上久保氏らが発見したとされるS型のウイルスは昨年10〜12月に、K型のウイルスは
12月から今年2月にかけて広まったとされているが、2種類のウイルスはその後に
発生・急拡大した「武漢型」との関係で大きな違いがあるようだ。

 具体的に言えば、S型に感染したことがある細胞は、その後武漢型ウイルスの侵入が
容易になる傾向があるのに対し、K型に感染したことがある細胞は、武漢型ウイルスの
侵入を防ぐ機能を有することになるのである。

このことは、武漢ウイルスにとって、S型がアクセルの働きをするのに対し、K型はブレーキの
役割を果たすことを意味する。

中国の武漢市が1月23日に封鎖されたことを受け、イタリアは2月1日、中国との直行便を停止し、
米国も同2日、14日以内に中国に滞在した外国人の入国を認めない措置を実施した。

つづく
https://news.goo.ne.jp/article/dailyshincho/nation/dailyshincho-629778.html

続きを読む

↑このページのトップヘ