メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: アニメ・漫画

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif 今はもうほとんどその姿を見ることがなくなった「ヤンキー」、80年代には非常に多くの「ヤンキー」が存在し様々な作品に
主要登場人物として起用されてきました。
上記にも書いた通り、現在はその姿が見られなくなった影響もあり漫画やアニメでもほとんど見ない存在となったのですが、
当時の「ヤンキー」を描いた作品には名作が多かったとも思います。

そこで今回は「一番面白いヤンキー漫画」をアンケート、ランキングにしてみました。
ヤンキーが活躍する一番面白いヤンキー漫画とは、一体どの作品だったのでしょうか?

1位ごくせん 作者:森本梢子 259票
2位SLAM DUNK 作者:井上雄彦 226票
3位べるぜバブ 作者:田村隆平 219票
4位GTO 作者:藤沢とおる 191票
5位今日から俺は!! 作者:西森博之 159票
6位ろくでなしBLUES 作者:森田まさのり 155票
7位クローズ 作者:高橋ヒロシ 130票
8位ビー・バップ・ハイスクール 作者:きうちかずひろ 128票
9位湘南爆走族 作者:吉田聡 118票
10位ROOKIES 作者:森田まさのり 95票

11位魁!!男塾 作者:宮下あきら 93票
12位疾風伝説 特攻の拓 作:佐木飛朗斗、画:所十三 76票
13位魁!!クロマティ高校 作者:野中英次 75票
14位ヤンキー君とメガネちゃん 作者:吉河美希 73票
15位湘南純愛組! 作者:藤沢とおる 64票
16位カメレオン 作者:加瀬あつし 56票
17位天使な小生意気 作者:西森博之 51票
18位BOY 作者:梅澤春人 50票
19位BADBOYS 作者:田中宏 35票
20位エリートヤンキー三郎 作者:阿部秀司 26票

https://ranking.goo.ne.jp/column/4791/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2017/12/09(土) 09:15:16.01 ID:aozRd9Je0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif ついにアニメ化! 海外でも大人気! 「義理姉妹恋愛」マンガ『citrus』のサブロウタが語るアニメ・作品・百合の魅力とは?
純情ギャルの藍原柚子(あいはら・ゆず)×黒髪ビッチの生徒会長・藍原芽衣(あいはら・めい)。正反対の二人は一つ屋根の下に住む義理の姉妹で、しかも恋人!? 『citrus』(シトラス)はシリーズ累計80万部を突破し、アジア・北米・ヨーロッパなど10カ国以上で刊行されている大ヒット百合マンガ。
2018年1月からは待望のTVアニメの放送もスタートする。サイン会には海外からも読者が駆けつけるという著者のサブロウタさんに、初のアニメ化のこと、『citrus』のこと、百合の世界のこと、じっくりお話を伺った。
https://ddnavi.com/interview/421352/a/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7o0j4U7.jpg
先日、アニメ『それいけ! アンパンマン』のドキンちゃん役で知られる声優の鶴ひろみさんが亡くなった。鶴さんは、
『ドラゴンボール』のブルマ、『らんま1/2』の久遠寺右京、『ツヨシしっかりしなさい』の井川恵子役なども務めていた。
声優仲間からは鶴さんを悼む声が続々と出されている。

◆声優が変わって残念だったアニメキャラは?
◆ドラえもん

「ドラえもんの声といえば、大山のぶ代さんのイメージが強い」
1979年から26年もの間、ドラえもんの声優を務めていたのは大山のぶ代。

転機は2005年、制作陣や声優が一新され、大幅リニューアルを遂げた。

「スネ夫の独特な嫌みっぽい感じが薄くなった?」

「キャラの性格まで含めて全体のイメージが変わりすぎて驚いた」

◆磯野波平・フネ(サザエさん)

「永井一郎さん時代の怒ったときの『ばかものー!』が迫力あって好きだった」

昭和の時代から長く続いている作品の場合、声優陣も高齢化が進む。その後、カツオや 中島なども声優が交代。2015年には、
波平の妻である磯野フネ役の声優を46年間も務めた麻生美代子さん(当時89歳)が卒業し、寺内よりえさん(当時62歳)にバトンタッチした。

◆毛利小五郎(名探偵コナン)
日本テレビ系列でアニメが放送されている。毛利小五郎役を務めていたのは神谷明さんだ。
追って『週刊少年サンデー』誌上で、後任として小山力也さんが受け継ぐことが掲載された。

・ロイマスタング(鋼の練金術師)
「もちろん三木マスタング(三木眞一郎)も若々しくて素敵ですが、大川マスタング(大川透)の老獪なエロスを味わってしまった身としては……」

・フォウムラサメ(機動戦士Zガンダム)
「僕の大好きな女性、フォウムラサメ。劇場版で声優が変わってしまった。好きな女性の声がいきなり違ったらビビるでしょう?」

・ガッシュベル(金色のガッシュベル!!)
「最終回の間際での交代で正直、耳を疑った」

・ルパン三世(ルパン三世)
「どうしてもモノマネをしているように聞こえてしまう」

https://www.excite.co.jp/News/column_g/20171206/Spa_20171206_01435774.html

続きを読む

↑このページのトップヘ