メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: アニメ・漫画

1 :カナロコ星人(SB-iPhone) [KR]:2020/04/04(土) 07:57:01

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
11人いる
萩尾望都

画像
https://i1.wp.com/i.imgur.com/A8vF5yA.jpg


安野モヨコ
から年賀状キタ

画像
https://i1.wp.com/i.imgur.com/2UIS7FN.jpg
2
https://i1.wp.com/i.imgur.com/0ioTVpL.jpg

続きを読む

1 :ペラミビル(東京都) [US]:2020/03/25(水) 16:56:38

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gb7n54l.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
中国アニメ 日本人材に触手 テンセント系、正社員で待遇

「日本のお家芸」とされてきたアニメ制作でプレーヤーに変化が起きている。騰訊控股(テンセント)など中国の動画プラットフォーマーが日本に進出し、アニメーターなど優れた人材の囲い込みに乗り出した。
最近は実力を付けた中国企業が「このレベルでは使えない」と日本のアニメ制作会社に厳しい注文をつける事態も。担い手のグローバル化が急速に進むなか、人材育成や経営体制の立て直しが業界の喫緊の課題となっている。

続きはソース
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO57115160T20C20A3TJ1000?s=3

続きを読む

1 :ネビラピン(光) [ニダ]:2020/03/16(月) 12:46:05

https://i1.wp.com/i.imgur.com/lAQJs4B.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 講談社が16日、人気漫画『シャーマンキング』のコミックスを『SHAMAN KING』として刊行することを発表した。これまで電子配信のみで刊行されていた『SHAMAN KING 完結版』を基に単行本全35巻刊行。
 1〜5巻は6月1日、6〜8巻は6月17日に発売。以降、2021年3月まで毎月17日ごろ3冊ずつ刊行していく。
 ファンがうれしい新仕様なども予定しており、詳細は4月17日発売の『少年マガジンエッジ』5月号で発表される。

 同作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1998年から2004年まで連載していた、霊能力者(シャーマン)の少年・麻倉葉が、シャーマンの頂点を決める戦い「シャーマンファイト」に参加し、
全知全能の力を持つシャーマンキングとなるための戦いを描いたストーリー。
 最終回を迎えた後、11年に『ジャンプ改』で復活連載を始めたが休刊とともに連載が終了。
 18年4月より『少年マガジンエッジ』で『SHAMAN KING新章-プロローグ-』の連載が開始され、5月に『SHAMAN KING』完結版(全35巻)が電子書籍にて発売された。

 コミックスのシリーズ累計は3500万部を突破しており、01年7月から02年9月にかけてテレビアニメが放送された。

https://www.oricon.co.jp/news/2157570/full/

続きを読む

1 :ダルナビルエタノール(秋田県) [CN]:2020/03/16(月) 17:03:42

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4EV2elo.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
千葉の住宅街で「ベルサイ湯」と呼ばれる銭湯が盛況〜豪華装飾品が増加中「クアパレス」 
https://www.daily.co.jp/society/life/2020/03/16/0013197217.shtml

続きを読む

1 :バルガンシクロビル(東京都) [IN]:2020/03/14(土) 21:56:29

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Vkj9VlZ.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/kita1.gif
 ブログ「色々水平思考」の管理人、hamatsuさんによる不定期コラム第6回(連載一覧)。
今回は先日の『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(以下、ダイの大冒険)』再アニメ化の発表を受けて、
あらためて漫画版を読み返してみたらいろんな“気付き”があった——というお話です。


読み返して分かった「序盤の展開の無駄のなさ」

 昨年(2019年)の12月に開催されたジャンプフェスタ2020において、『ダイの大冒険』の再アニメ化が発表され、大きな反響を呼んだ。

 1989年から1996年までというジャンプ黄金時代の真っただ中に『週刊少年ジャンプ』誌上で連載され、
単行本の発行部数は累計4700万部を記録。
間違いなくジャンプ黄金時代の一角を担った本作だが、再アニメ化が発表された際の反響の大きさは、
連載終了から20年以上の時がたってなお語り継がれる人気の根強さを思い知らされることとなった。
連載が終わってよりコアなファン層を再獲得していたと言っても過言ではないだろう。




「いきなりメラゾーマ」の衝撃 『ダイの大冒険』をあらためて読んで分かった「漫画のドラゴンクエストを作る」ということ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2003/07/news012.html

続きを読む

↑このページのトップヘ