メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: アニメ・漫画

1 :名無しさん@涙目です。:2017/09/06(水) 18:44:27.80 ID:nGpDsXGq0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/60tdOpC.jpg
https://i1.wp.com/i.imgur.com/VPpimpF.jpg
https://i1.wp.com/i.imgur.com/YIVLfbt.jpg
https://i1.wp.com/i.imgur.com/SnkNEIt.jpg

人気マンガをネットに掲載容疑で逮捕 多額の広告収入か
マンガ雑誌の発売前に人気マンガの内容の一部をインターネットのサイトに載せたとして、沖縄県などの男女のグループと秋田県の男が著作権法違反の疑いで逮捕されました。
警察によりますと、このうち、秋田県の男は、サイトを閲覧したことによる広告収入で少なくとも3億500万円を得ていたということです。

逮捕されたのは、沖縄県北谷町の自営業、上原暢容疑者(30)と鳥取市のフリーライター、長屋静華容疑者(23)ら男女合わせて3人です。
また、秋田市中通のウェブデザイナー、堀田井良史被告(31)も6日までに逮捕・起訴されました。

警察によりますと、このうち上原容疑者ら3人は、ことし7月までのおよそ1年間にわたり、集英社が刊行するマンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気マンガ「ONEPIECE」などの画像データをスキャナーで読み取ったうえで、
発売前にインターネットのサイトに載せたとして著作権法違反の疑いが持たれています。

3人は正規の発売日の前に販売を行う「早売り店」と呼ばれる店で雑誌を購入したということです。
また、サイトを閲覧したことによる広告収入により、およそ7500万円を得ていたということです。

調べに対し上原容疑者ら2人は容疑を認め、長屋容疑者は「去年の分についてはやっていない」と供述し、容疑を一部否認しているということです。

また、堀田井被告は、インターネットの同じようなサイトから画像をコピーして自分のサイトに載せ、
逮捕されるまでの3年近くで、閲覧による広告収入を少なくとも3億500万円得ていたということです。

警察の調べに対し、堀田井被告は「生活費を稼ぐためにやった」と起訴された内容を認めているということです。
警察が詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170906/k10011129301000.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2017/08/31(木) 16:04:15.35 ID:gueGPsRJ0

https://i1.wp.com/image.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/30/kutsu_1708028maicching02.jpg
 えびはら武司さんの漫画『まいっちんぐマチコ先生』全8巻が、9月1〜3日の3日間無料読み放題となります。

合計30作品が3日間全巻無料で読み放題になる「全巻読み放題名作リレー」の第1弾。これまで横山光輝『三国志』や福本伸行『賭博黙示録カイジ』などの無料キャンペーンを実施してきた電子書店「eBookJapan」が、ついにお色気漫画を開放してくれました。

これはけしからん、どうけしからんのか、確認のため熟読しなくては。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/30/news034.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170427-jojo.jpg
デキは悪くないが…実写版“ジョジョ”記録的大コケの敗因

 鳴り物入りで今月4日に公開された、山崎賢人(22)主演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第
一章」が苦戦中だ。

 同作は世界的にも人気の同名コミックを初めて実写化。若い女性にファンが多い山崎を主演に抜擢し、原作ファン以外の
動員も見込んでいたのだが、「全国週末興行成績ランキング」では2週目にして早くも10位圏外に。どこの劇場も閑古鳥
が鳴いている。

「スペインロケまで敢行しただけに大赤字。ネット上では原作ファンの罵声が飛び交っています」(映画業界関係者)

 そんな状況を打開するためか、18日には本編のオープニング映像13分をYouTube上に公開。すると、ネット上
では「こんなに公開したら見た人に対しても失礼!」など更なるバッシングの嵐が巻き起こってしまったのだ。

「タイトルに『第一章』とある通り、すでに『第二章』の製作が決定済み。本編も明らかに続編につながっている。出資し
ているTBSはこのところ映画事業が好調だったがまさかの誤算。映画のデキ自体は決して悪くないのですが、原作ファン
向けなのか若者向けなのかターゲットがはっきりしなかったのが敗因でしょう」(映画ライター)

 それでもスポットCMでは「大ヒット公開中」の文字が……。このぶんでは「第二章」の集客にも苦労しそうだが、もう
引き返せない。

画像
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000007-nkgendai-ent

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2WIowjK.jpg
どこにでもいる高校生たちを主人公にした青春マンガ『徒然チルドレン』。やたらドキドキする同作のアニメ放送を記念して、ねとらぼにマンガ本編&レビューを同時公開します!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000002-it_nlab-ent

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/battle-one.com/wp-content/uploads/2016/06/IMG_8091-1024x670.jpg
週刊少年ジャンプの人気漫画「HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター)が、2017年9月4日(月)発売号を最後に、ふたたび救済することが判明した。作者の冨樫義博先生(51歳)によると、2017年内に復活するという。

・何度も繰り返す連載と休載
HUNTER×HUNTERの過去の大規模な休載を紹介しよう。まずは2014年8月18日に休載。その後2016年4月18日に連載が再開し、2016年7月4日を最後にふたたび休載。そして2017年6月26日に連載再開となり、今回2017年9月4日を最後に休載することが判明した。

・HUNTER×HUNTER大規模休載の歴史
2014年8月18日 休載
2016年4月18日 再開
2016年7月4日 休載
2017年6月26日 再開
2017年9月4日 休載

・冨樫先生が意味深なコメント
冨樫義博先生は、週刊少年ジャンプに「年内に復活する」という内容のコメントを残している。いままで復活を予告することがなかったため、冨樫義博先生の行動パターンとしては極めて珍しい予告と言える。ただし、それを信用していいかどうかは別だが。

・読者は「またか」という気持ち
少し連載を続けては、長期の休載をする。それを何度も繰り返している状態で、多くの読者は「またか」という気持ちのようだ。ファンであればあるほど、強いショックを受けていないという「冨樫ファンの耐性」ができているようだ。

ちなみに冨樫先生は、地面をはって移動するほど重症の腰痛に苦しみ続けている。「冨樫働け」「冨樫仕事しろ」「冨樫ドラクエ11やめろ」という人もいるが、働きたくても働けないのかもしれない。

https://i1.wp.com/hunterhunter-netabare.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/359-horz.jpg
http://buzz-plus.com/article/2017/08/30/hunter-hunter-kyusai/

続きを読む

↑このページのトップヘ