メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: パソコン・インターネット

1 : パイルドライバー(北海道)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/03/27(月) 15:58:03.49 ID:B2bFDU910.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/weGgkaI.png
世界各国のOS別スマホシェア、日本でiPhoneのシェアが微減

日本でiOSのシェアが微減

日本でのiOSのシェアは49.5%で、前年同期の50.3%から0.8ポイント低下しています。
Androidは49%で、前年同期比で0.3ポイント伸びています。
Windowsのシェアが1.5%で、前年同期の0.5%から1ポイント伸びています。

アメリカではiOSはシェア42%で前年比2.9ポイント伸びており、
Androidのシェアは56.4%で、前年比で1.8ポイントの微減となっています。

ヨーロッパの主要5か国(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン)では、
iOSのシェアは22.7%で、前年同期の20.3%から2.4ポイント伸びており、
Androidのシェアが74.3%で前回(2016年1月)調査の72.9%から微増しています。
なお、イギリス、フランス、ドイツではiPhone7が販売首位モデルとなっています。

中国都市部では、Androidのシェアが83.2%で、前年の73.9%から約1割上昇しています。
とくにHuaweiの存在感が大きく、単体で26.6%のシェアを取っています。
iPhone7が好調のAppleは16.6%、Xiaomiは14.5%で、ともにHuaweiから10ポイント以上引き離されています。

http://iphone-mania.jp/news-161914/

続きを読む

1 : 閃光妖術(宮城県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/28(火) 19:40:01.50 ID:6NBn4kNn0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IN4JMNF.jpg
スクウェア・エニックスのRPG「ロマンシング サ・ガ3」のリメイクが決定しました。
プラットフォームはAndroid・iOS・PlayStation Vita。既にティーザーサイトが公開されています。
フリーシナリオや“技をひらめく”など、独特のシステムで知られる作品。
1995年にスーパーファミコン版が発売されて以来、初のリマスター化となります。
オリジナル版のドット絵イメージはそのままに、キャラクターや背景、メニューなどのグラフィックを一新。操作性も新規プラットフォーム向けに最適化するとのことです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000063-it_nlab-sci

続きを読む

1 : マシンガンチョップ(東京都)@\(^o^)/ [CA]:2017/03/27(月) 07:11:32.24 ID:llS4gWID0.net

https://i1.wp.com/itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/022400046/032300022/zu1.jpg
 iPhoneが10周年を迎えたということで、日本の携帯電話市場の競争に及ぼした影響を改めて振り返ると、
「NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話大手3社の明暗を左右した恐ろしい端末だった」の一言に尽きる。
影響は端末メーカーや販売現場にも及んだ。そして、携帯電話大手3社は最終的には“アップル代理店”に成り下がった。
厳しい見方かもしれないが、これは当事者の自戒の声でもある。

図1●携帯電話大手3社の純増数の推移。大手3社ともiPhoneの販売開始を契機に純増数を伸ばした

ソフトバンクの独占販売で大手2社が煮え湯

 大手3社で最も恩恵を受けたのは、2008年7月に日本で初めてiPhoneの販売を開始したソフトバンクだ。
当初はファンを中心に販売を伸ばしたが、勢いは徐々に失速。
2009年2月に端末の実質負担額が0円となる「iPhone for everybodyキャンペーン」を始めたことが大きな転機となった。
競合他社はiPhoneを軽視していたが、同キャンペーンがボディーブローのようにじわじわと効いてくることになる。

 iPhoneは使いやすいことに加え、端末の実質負担額が0円なので初心者に打ってつけ。
日本におけるスマートフォンブームの火付け役となったばかりか、「周りで使っているユーザーが多いから安心」という好循環を生み出した。
iPhoneを利用している友人や家族の影響を受け、フィーチャーフォンのユーザーがどんどん乗り換えていく。
当時、NTTドコモやKDDI(au)の幹部が「ソフトバンクではなく、iPhoneにやられている」とわざわざ名指しで悔しがっていたことを鮮明に覚えている。

 iPhoneを実質負担額0円でばらまき始めたソフトバンクもつらかったが、NTTドコモとKDDIはそれ以上の苦しみを味わった。
Android端末で対抗しようにも、iPhoneより値段が高くては勝ち目がなく、実質負担額0円またはそれ以下で販売せざるを得ない。
Android端末で新規の顧客を獲得しても、その傍らで既存顧客がiPhoneにどんどん流れていく。
営業費用がかさむ割に効果が低く、効率の悪い戦いを余儀なくされた。



“アップル代理店”に成り下がった携帯大手3社、不平等条約から抜け出せるか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/022400046/032300022/

続きを読む

1 : ドラゴンスリーパー(秋田県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/25(土) 20:44:18.03 ID:bcLZXPSM0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MjOgd1Q.jpg
カフェでドヤ顔できるノートPCはどれ? 最新モデル5製品の実力をプロが採点してみた!(GetNavi web)

http://mainichi.jp/articles/20170325/gnw/00m/040/010000c

続きを読む

1 : フライングニールキック(catv?)@\(^o^)/ [TH]:2017/03/22(水) 13:04:33.90 ID:92lnk4Cp0

https://i1.wp.com/pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1050/642/ando_s.jpg Googleは21日(米国時間)、Android OSの次期バージョンとなる「Android O」の開発者プレビューを公開した。
ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能や、API追加、より細かいバックグラウンド実行制限による省電力化などが目玉となる。

 プレビューは主にNexusデバイスに向けて公開され、エミュレータ上や対象デバイスで利用できる。
対象デバイスはNexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Pixel、Pixel XL、Pixel Cの6機種。

 新しいバックグラウンド実行制限はアイドル状態のサービス実行数を制限するほか、位置情報の利用頻度の制限が可能となり、省電力化に貢献する。
また、ランタイムの最適化によりベンチマークテストでは最大2倍のスコア向上があるという。

 PiP機能も追加され、動画の視聴中であってもチャットの返信などが可能。また、埋め込まれるアプリのアスペクト比も指定可能となる。

 オーディオ関連の機能も向上した。新たにオーディオコーデック「LDAC」に対応し、Bluetooth接続であっても高音質なハイレゾ音源が楽しめるほか、ローレイテンシなオーディオAPIが新たに追加された。
これらにより、再生品質の向上や、新しい周辺機器またはアプリの登場が期待できる。LDACについては僚紙記事も参考にされたい(ケータイWatch:"LDACとは")。

 LDACはソニーが開発したオーディオコーデックであり、同社の協力を受けて実装されたもの。リリースではLDACを含め30以上の機能追加についてソニーがクレジットされている。

次期OS"Android O"の開発者プレビューが公開。ソニーの協力によりLDACをサポート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1050642.html

続きを読む

↑このページのトップヘ