メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: パソコン・インターネット

1 : クロイツラス(東日本)@\(^o^)/ [KW]:2017/04/19(水) 11:24:40.25 ID:BCbJGQJg0.net

https://i1.wp.com/forest.watch.impress.co.jp/img/wf/docs/1055/520/image1.jpg

11日にWindows Vistaのサポートが終了したばかりですが、19日でWindows 7 SP1のサポート完全終了まであと1,000日となりました。
延長サポートの終了日は2020年1月14日です。

思えば2009年10月にWindows 7の提供が開始されてから、もう7年以上が経過しているんですね。メインストリームサポートが終了して
延長サポートに移行してからも2年以上たっています。延長サポートが終了すると、セキュリティ関連などの更新プログラムは一切提供されなくなり、
システムの乗っ取りなどの攻撃に対して脆弱な状態になってしまいます。

『まだ1,000日ある』と考えるか、『もう1,000日しかない』と考えるかは状況にもよるでしょうが、そろそろ最新OSへの移行を念頭に
置いたほうが良いのではないでしょうか? 幸いなことにWindows 7であれば、Windows 10へ移行するためのツールが用意されており、
ライセンスさえあれば比較的簡単にアップグレード可能です。比較的最近購入したマシンであれば、Windows 10に必要な
システム要件を満たしている場合も多いでしょう。

特に、Windows 10の無償アップグレードキャンペーン中に“無償アップグレード権”だけを確保した方は、もう一度Windows 10への
移行を考えてみてはいかがでしょうか?

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1055520.html

続きを読む

1 : バズソーキック(宮城県)@\(^o^)/ [US]:2017/04/16(日) 07:26:11.91 ID:oC4I8FWo0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Iu3xLFo.jpg
シャープ、パソコン再参入を検討 戴社長が言及

シャープの戴正呉社長は15日、パソコンなどスマートフォン以外のIT(情報技術)機器事業への
再参入を検討していると明らかにした。戴社長は「鴻海グループとのシナジーで一番強いのが
IT機器だ」と発言。親会社の台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が手がけるパソコンなどを基にした
商品をシャープブランドで販売することを視野に再参入を目指すようだ。

同日、堺市の本社で開かれたシャープOB向けの会合に戴社長がテレビ会議システムで参加して
方針を語った。シャープは「メビウス」のブランドでノート型パソコンなどを展開していたが、採算悪化
を受け2010年に撤退していた。戴社長は「鴻海とのシナジーで撤退したIT機器にまた参入したい」とし、
再参入への意欲を示した。

また戴社長は「これまで商品のラインアップが足りなかった」と述べ、今後は商品群の拡充で売り上げ増を
目指す考え。17年度は国内での商品点数を4K液晶テレビで16年度から45%増の約20、冷蔵庫では
30%増の約25まで増やすなど、家電や複合機など幅広い事業分野で積極的に新商品を投入していく方針だ。

16年度業績についても戴社長は「営業利益や純利益の予想を達成できたと思う」と語り、3期ぶりの
営業黒字化など、業績回復が順調に進んでいるとの認識を示した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC15H0T_V10C17A4EA4000/

続きを読む

1 : ヒップアタック(静岡県)@\(^o^)/ [US]:2017/04/13(木) 10:17:54.21 ID:kTAfoOGP0.net

続きを読む

1 : トペ スイシーダ(catv?)@\(^o^)/ [GB]:2017/04/13(木) 17:33:22.38 ID:ui2dqar00●

https://i1.wp.com/i.imgur.com/uAT1kQZ.jpg
格安スマホ、相談数が急増
「サービス内容違う」
2017/4/13 17:24

 国民生活センターは13日、格安スマートフォンに関する16年度の相談数が1045件に上り、前年度比で2.8倍に急増したとして注意を呼び掛けた。
「これまで通りのサービスを安く受けられると思っていたのに実際は違っていた」との相談が目立つといい、センターは「従来の契約内容と違う点もあるとの特徴を事前によく理解してから契約してほしい」としている。

 センターによると、格安スマホを運営する仮想移動体通信事業者(MVNO)は、携帯大手から通信回線を借りて安くサービスを展開。相談数は13年度46件だったのが、普及に伴い14年度139件、15年度380件と増加傾向にあった。

https://this.kiji.is/225169836028428291?c=39550187727945729

続きを読む

↑このページのトップヘ