メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 芸能・TV

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/n.mynv.jp/news/2017/09/20/319/images/001l.jpg
週刊誌『週刊文春』の現役記者が、20日に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『じっくり聞いタロウ〜スター
近況(秘)報告〜』SP(21:00〜22:48)に出演し、現在追っかけているネタについて、"帯番組の司会者の不倫"と明かした。

今回、江角マキコの落書き事件、松居一代の騒動、宮崎謙介議員(当時)のゲス不倫などを担当した記者が出演。
顔出しして大丈夫なのか心配されると、「本来は出ないんですけど、出演者の中に気になる方がいて、ちょっと様子を見に」と出演者に衝撃を与え、
誰か聞かれると「誌面をお楽しみに」と返した。

現在追っかけているネタを聞かれると、「誰もが知っている人気番組を帯でやっている方の不倫」と明かし、「司会者?」と聞かれると、「司会者」と返答。
「なかなか限られますよね」とスタジオをざわつかせた。

『週刊文春』の公式キャラ"文春くん"の覆面をした同誌記者
http://news.mynavi.jp/news/2017/09/20/319/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/LlOH6An.png
NHKは20日、テレビ放送を同じ時間にインターネットでも見られる「常時同時配信」について、当面は受信契約を結んでいれば
無料で視聴できるようにする方針を明らかにした。放送法の改正を前提に2019年度のサービス開始をめざす。

総務省が開催した「放送を巡る諸課題に関する検討会」で公表した。スマートフォン(スマホ)などに専用アプリを入れ、
テレビと同じ番組を見られるようにする。受信料契約がない場合、NHKの衛星放送契約のない人が衛星放送にチャンネルを合わせたときのように、
メッセージが一定部分を占める画面になる。

約5%いるとみられるテレビを持たない世帯は受信契約を結べずネットでもメッセージ付き画面しか見られない。総務省の検討会でも
「放送でリーチできない層に届けるという役割が後退した」(テレビ朝日の藤ノ木正哉専務)と批判が出た。

NHKがネットサービスをむやみに拡大すれば民業圧迫になる。

それでもNHKが同時配信を先行させるのは、20年の東京五輪に向けたサービス拡充であれば大義名分が立ちやすいと判断したためだ。

19年度の同時配信の実施には18年度中の放送法改正が必要になる。民放との関係や受信料制度などに議論を広げる必要があり難航が予想される。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20I58_Q7A920C1EA2000/?dg=1

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5vdeayK.jpg
NHKの放送総局長の定例会見が20日、東京・渋谷の同局で行われた。
その中で木田幸紀放送総局長が毎年8月の「24時間テレビ」(日テレ系)について
異例の苦言を呈する場面があった。

「あまり民放さんの番組については言いたくないが、商業放送が社会的弱者を
食い物にしているという感じを受ける」と同総局長。「何かを頑張った障害者だけが
クローズアップされているが、我々は全員が全員スーパーマンというわけではない。
テレビの演出という名目で障害者を利用するのはいかがなものか」と続けた。

本紙の取材によると、2016年から裏番組の24時間テレビを「挑発」しつづけている
Eテレ「バリバラ」(日曜午後7・0)に出演中の一部障害者は、24時間テレビを
放送しつづけている日テレに対して「嫌悪感を抱いている」と発言しており、
メインMCの山本シュウは「24時間テレビを放送している限り、日テレの番組に
出ない」と語った。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170920-OHT1T50140.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/storage.mantan-web.jp/images/2017/09/20/20170920dog00m200022000c/001_size10.jpg
田中芳樹さんの人気小説「銀河英雄伝説」の新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説
Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」シリーズの第1シーズン「邂逅」が、テレビ
アニメとして2018年4月から放送されることが20日、明らかになった。第1シーズンは
18年4〜6月に全12話を放送し、第2シーズン「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」
は19年に全3章、全12話構成としてイベント上映する。また、宮野真守さんがライン
ハルト、鈴村健一さんがヤン・ウェンリー、梅原裕一郎さんがキルヒアイスをそれぞれ
演じることも発表された。

 新アニメプロジェクトのPVも公開。ラインハルトとキルヒアイス、ヤンが登場するほ
か、宇宙空間での艦隊戦が描かれている。「銀河英雄伝説 」の朗読を行ってきた
下山吉光さんがナレーションを担当する。

 「銀河英雄伝説」は、銀河帝国の“常勝の天才”ラインハルトと自由惑星同盟の“
不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーの対決を中心に銀河の興亡を描いた作品。1988年
からアニメ化され、本編110話、外伝52話、劇場版3作が製作された。
新アニメはProduction I.Gが制作する。

https://mantan-web.jp/article/20170920dog00m200022000c.html
https://i1.wp.com/storage.mantan-web.jp/images/2017/09/20/20170920dog00m200022000c/005_size10.jpg
https://i1.wp.com/storage.mantan-web.jp/images/2017/09/20/20170920dog00m200022000c/006_size10.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=lXEm5aaWHgI

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/www.cinemacafe.net/imgs/std_l1/341719.jpg

パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダー、ギャラガ…世界じゅうで愛される日本のゲームキャラクターたちが“地球侵略”——
その独創的なアイデアと映像で大ヒットした映画『ピクセル』が9月15日(金)日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送される。

本作は日本から生まれ世界を席巻した80年代の人気ゲームキャラクターたちがゲーム会社の枠を超えて初めて集結する実写ハリウッド映画。

30数年前、NASAは宇宙人との交流を夢見て、“人間”や“地球”を深く知ってもらうための紹介映像を宇宙に向けて発信。その中には当時、
大流行していたゲームの映像も送られていた。ところが、それを受信した宇宙人は、友好のメッセージではなく挑戦状と受け取ってしまったから、
さあ大変。彼らは地球が発信したゲームキャラクターを模し、現代の地球を侵略しにやってきた!

http://www.cinemacafe.net/article/2017/09/14/52513.html

続きを読む

↑このページのトップヘ