メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 芸能・TV

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/12(日) 06:46:37.61 ID:vQkf0hdA0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 昨年12月に発売したデビューDVD『初恋Days』がAmazonランキングでいきなり1位を獲得
し、一躍脚光を浴びた徳江かな。

話題の中今春リリースされた『恋かな?』も大ヒットし、7月に新作イメージDVD&Blu-ray
『ボクのことが好きでたまらない妹』(竹書房)をリリース、またAmazonランキングで首位と
なったが、1位Blu-ray、2位DVDのワンツーフィニッシュを決めるなど勢いが留まることが無い。

「イベントで無地の水着を着たことがないので、きょうは白の気分で」と正統派な純白ビキニ
で取材陣の前に登場した徳江。間もなく20歳となり、清楚さの中にオトナの色気を感じる振る
舞いと、Eカップながらボリュームあるボディが堪らない魅力だ。

https://news.dwango.jp/gravure/30520-1808
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81K5zSdonBL._SL1500_.jpg
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/675/104675/lg_rh9zqk83qhqjanr6bm6.JPG
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/670/104670/lg_fi5yhi0zeju0wyqtv8p.JPG
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/671/104671/lg_uixee6dqam2a5lepqcc.JPG
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/678/104678/lg_ecu0cqd44va6wtbgnb9.JPG
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/676/104676/lg_bb514hcskma4w74te02.JPG
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/680/104680/lg_iqzxgx17awjy3jkmwfi.JPG
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/681/104681/lg_f0s0roifz8j7b66cl06.JPG
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/682/104682/lg_m7a1fl24w1r91448wzh.JPG
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/683/104683/lg_wvx3agc5vy9qm5f5igx.JPG
https://i1.wp.com/news-img.dwango.jp/uploads/medium/file/000/104/684/104684/lg_l74a2x7dhyly3hhl86n.JPG
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91aJh97VA0L._SL1500_.jpg

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/11(土) 22:30:39.01 ID:VRqJHBcX0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/pc3.gif 「日本スゴイ番組」にドイツから見える違和感

日本賞賛番組の信憑性

数年前から、やたらと「日本スゴイ」という内容のテレビ番組を見かけるようになりました。
この種の日本賞賛番組に対する賛否は人それぞれでしょうが、以前のわたしは、そういった番組が結構好きでした。

当時は無自覚でしたが、テレビ番組や報道の影響で「日本はアジアの中でも特別」
「日本は海外から注目されている人気の国」という認識を持っていたから、日本賞賛にも違和感がなかったのかもしれません。

しかし、2014年からドイツに住むようになって印象は変わりました。

ドイツで日本出身者のわたしは賞賛されたか? 「日本スゴイ」と言ってもらえたか?

拙著『日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち』でも詳しく述べていますが、
正直、そんなことは全然ありませんでした。日本人だからチヤホヤしてくれる人も、日本を褒めちぎってくれる人もいません。

むしろ「原発は大丈夫か」「君の家族も朝から晩まで働いているのか」「中国のことをどう思っているのか」と聞かれたりする。
ドイツ人からすれば、日本は極東にある遠い国、アジアの割に頑張っている国にすぎなかったのです。

こんな日本に対する反応を知るにつれ、日本賞賛番組に違和感を覚えるようになってきました。
インタビューされている外国人が、番組映えする極端な人ばかりに思えてしまうのです。

日本に来ている時点である程度、日本好きである可能性は高いし、テレビ的に面白い人を取り上げるのも当然でしょう。
でもその手の情報が連日、放送されると、わたしのように無意識に「海外には日本好きばかり」と刷り込まれてしまうかもしれません。

たしかに日本好きな外国人がいるのは事実でしょうが、テレビが取り上げるような極端な人は、
それなりの人数にインタビューしないと見つからないはずなのです。

http://news.livedoor.com/article/detail/15133788/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/11(土) 00:50:10.71 ID:Ex03RZuq0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 昭和は実に30年近くも前の元号となり、当時の様子は懐かしい記録として紹介されたり、現在との技術比較などで紹介されたりする事が多くなっていますね。
特に昭和に存在していたもので現代で大きく変わったものは、当時の人々から見たら目を疑うような進化を遂げたものまで存在します。

そこで今回は「昭和時代の日本人が知ったら驚くと思う現代の日常」をアンケート、ランキングにしてみました。
昭和から現在にかけて驚くほど変わった日常とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位 テレビが薄っぺらくなっている
2位 みんなスマホをいじりながら歩いている
3位 みんな切符を使わずに改札を通っている
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「テレビが薄っぺらくなっている」!

ほぼ厚みのなくなった、「テレビが薄っぺらくなっている」が堂々の1位に輝きました。
登場当時のテレビといえば、ブラウン管を採用する事によって画面サイズに対して幅や奥行きが非常に大きく、特に奥行きは30cm以上あるものが普通でした。
しかし液晶技術やLED技術が進化した現在は薄型化したテレビが当たり前になっており、その厚さは厚いものでも5cm程度が多く、また幅も非常に小さくなっている事から特に多くの人が驚くと考えられたようです。

https://ranking.goo.ne.jp/column/5297/

続きを読む

↑このページのトップヘ