メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 科学

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.huffpost.com/gen/5401888/thumbs/o-RANGE-OF-NK-ICBM-900.jpg
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)で大陸間弾道ミサイル発射実験成功の祝賀会が開催され、その幹部である人民武力相が「アメリカを地球上から跡形もなくブッ飛ばしてやる」と宣戦布告。事態が着々と第三次世界大戦へ向かっていることが判明した。

・アメリカに対して宣戦布告
北朝鮮は大陸弾道ミサイル「火星15号」の発射実験化成功したことを祝い、「アメリカ全土を攻撃できるICBM」とも発言し、アメリカに対して宣戦布告ともとれる反応を見せている。これは間接的に国連や全世界に対する挑発ともとれる。

・かなり緊張感が高まっている
世界情勢に対して反応し、威嚇することがあった北朝鮮。今回は「アメリカを地球上から跡形もなくブッ飛ばしてやる」などと今まで以上に攻撃的な発言をしており、かなり緊張感が高まっている。アメリカに宣戦布告をしたということは、その前に日本がターゲットになることも十分あり得る。

・第三次世界大戦の始まり
だが、実際に北朝鮮が大陸間弾道ミサイルをアメリカや日本に撃てば、それは第三次世界大戦の始まりになってもおかしくない。有事に備えて食料などを確保しておく必要がありそうだ。

以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2017/12/05/third-world-war/

https://i1.wp.com/i.ytimg.com/vi/d3GuATeodlc/maxresdefault.jpg
https://i1.wp.com/livedoor.4.blogimg.jp/nwknews/imgs/b/3/b33e87d2.jpg
https://i1.wp.com/i.telegraph.co.uk/multimedia/archive/03001/terminator_3001397b.jpg
https://i2.wp.com/xn--pckxb4cud.com/wp-content/uploads/2017/09/20170914-00000057-reut-000-4-view.jpg

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/NSAJf1k.jpg
「海の酸性化」地球全体で急速に進行 温暖化に拍車も懸念

大気中の二酸化炭素が海に溶け込むことで起きる「海の酸性化」が地球全体で急速に
進んでいることが気象庁の解析でわかりました。

生態系や地球温暖化に大きな影響を与えるとされ、気象庁は解析結果を公開するとともに、
今後も注意深く監視を続けることにしています。

気象庁などによりますと、海は大気中の二酸化炭素を吸収する性質があり地球温暖化の
進行を抑える役割を担ってきました。

しかし長年にわたって二酸化炭素を吸収し蓄積してきたことで、本来は「弱アルカリ性」を示す
海水が少しずつ酸性に変化する「海の酸性化」が各地で起きていると指摘されてきました。

これについて気象庁が平成2年から去年までに世界各地で観測された海面のデータを集めて詳しく解析した結果、
海の酸性化が地球全体で急速に進んでいることがわかりました。

具体的には、値が低くなるほど酸性化していることを示す「pH」の地球全体の平均値が10年当たりで
0.018低下していたということで、これは産業革命以降のおよそ250年間の10年当たりの平均値に
比べて4.5倍のペースで進行しているということです。

海の酸性化が進むとサンゴやプランクトンなどの成長が妨げられ、生態系に大きな影響を及ぼす
可能性があるほか、海の二酸化炭素を吸収する能力が低下し地球温暖化がさらに進行するおそれがあります。
気象庁は、解析結果をホームページで公開するとともに今後も注意深く監視を続けることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171204/k10011245211000.html?utm_int=news_contents_news-main_006&nnw_opt=news-main_b

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tym32tY.jpg
「地球は球体ではなく平面」と考える地球平面論者を黙らせる写真付きツイートを天体物理学者が投稿


「地球が球体であること」は知識としては常識となっていますが、それを実感できる場面は少ないので、
「地球は平面である」と考える「地球平面論者」はいつの時代も一定数存在しています。地球平面論者に
「地球が球状であること」を説得するのは骨が折れる作業ですが、たった1枚の写真で黙らせることが
できるのかもしれません。

天体物理学者のニール・ドグラース・タイソン博士が、月の画像とともにツイートを投稿しました。
つぶやきは「平らな地球による月食はいまだかつて観察されたことがない」というもの。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1400365.jpg

月に地球の影が映り込む「月食」は、球体の地球の曲線を間接的に知ることのできる天体ショーですが、
地球平面論者の考える「平らな地球」の影でできる月食を見た者はいないとタイソン博士は述べ、
地球平面論者を一刀両断しているというわけです。

なお、地球が球体であることを簡単に確認できる方法は以下の記事で確認できます。

地球は丸いということを確認するための10個の簡単な方法 - GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20171002-earth-not-flat-10-tips/


https://gigazine.net/news/20171129-flat-earthers-hilarious-image/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2017/11/26(日) 08:58:59.93 ID:NOFzTa6S0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9QYkHLM.jpg
「地球は平ら」 確信する人たちの会議が米国で

2017年11月21日


米ノースカロライナ州で今月9日、「地球は平ら国際会議」初の年次総会が開かれた。

地球は球形ではなく、丸くて平らな円形だと信じる数百人が参加した。


※詳細はリンク先の動画を参照
http://www.bbc.com/japanese/video-42062126

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/oGJiqbd.jpg
2017.11.13 14:01
【チバニアン】地球史に「千葉時代」誕生へ 日本初の地質年代名、国際審査でイタリア破る

地球の歴史で約77万〜12万6千年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しになったことが13日、
関係者への取材で分かった。この年代の基準地として千葉県の地層を国際学会に申請し、命名を目指す日本の研究チームが、
競合するイタリアを一次審査で破った。週内にも発表する。正式決定すれば地質年代に初めて日本の名前が付く快挙となる。

日本チームとイタリアの2チームは6月、この年代の国際標準となる基準地の地層を国際地質科学連合にそれぞれ申請。
各国の専門家で構成する作業部会が審査し、今月10日を期限に投票を行った結果、日本が全体の6割以上の支持を得て候補地に選ばれた。

日本は国立極地研究所や茨城大などのチームが千葉県市原市の地層を基準地として申請。
ラテン語で千葉時代を意味するチバニアンの年代名を提唱した。イタリアは「イオニアン」の年代名を目指して南部2カ所の地層を申請していた。

地球の歴史を区切る地質年代は、中生代や白亜紀といった大きな区分の名称が既に決まっているが、小さな区分は未定のものがある。
今回の年代はネアンデルタール人が生きていた「第四紀更新世」の中期に当たり、命名の行方が国際的に注目されていた。


http://www.sankei.com/life/news/171113/lif1711130023-n1.html

続きを読む

↑このページのトップヘ