メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: ゲーム

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif 1/10(水) 15:26配信 ITmedia ビジネスオンライン

 コロプラは1月10日、任天堂が同社に対し、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の配信差し止めと損害賠償44億円の支払いを求めて東京地裁に提訴したと発表した。

 提訴は2017年12月22日付。コロプラによると、15年9月に任天堂から特許侵害の指摘を受けたという。
「1年以上にわたり時間をかけて真摯かつ丁寧に、任天堂の特許権を侵害しないことを説明したが、当社の考えが任天堂に受け入れられるには及ばず、訴訟を提起されるに至った」という。

 コロプラは「当社のゲームが任天堂の特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、その見解の正当性を主張していく方針」として、争う姿勢を見せている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000064-zdn_mkt-bus_all

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif

2018年現在、増加の一途をたどるゲームの容量。もはや1本で30GBを超えるようなソフトも当たり前で、例えば昨年発売されたPCゲーム「シャドウ・オブ・ウォー」に至っては、97.7GBもあります。


 これに対して、昔のファミコンソフトの容量は微々たるものでした。全世界で4024万本が売れたという「スーパーマリオブラザーズ」はたった“40KB”。現在の携帯電話で撮影した写真が当然のように数MBあることを考えると、驚きの低容量です。

 RPGの「ドラゴンクエスト」ですら、初代の「1」はわずか64KB。「2」が128KB。「3」が256KB、ファミコンでのラスト作であり、5章からなる「4」ですら512KBにすぎなかったのです(※1)。

(※1…当時からのファンなら「ドラクエ3が2メガ、ドラクエ4が4メガ……」という風に覚えていた方も多いと思いますが、実はこれ、バイトでは無くビットの数字です。ビットはバイトの8分の1なので、バイトに換算すると上記の数値になるわけです)

 いま考えると「絶望的に少ない容量」「貧弱なグラフィックと音の仕様」で、大冒険活劇を描ききった当時のゲームクリエイターたち。彼らは「その手があったか!」という工夫と、徹底した「データカット」で、限られたハード性能の中に厳選した内容を詰め込みました。

 当時の伝説のクリエイターたちが語った“容量節約秘話”を、過去の文献などから見ていきましょう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000008-it_nlab-sci

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/1372182.gif ヨドバシカメラの福袋「PS4の夢」中身が明らかに


福袋「PS4の夢」35000円(税込み)

PS4本体(500GB) + 『ファイナルファンタジー15』 + 『ウイニングイレブン2018』
PS4本体には期間限定で『みんなのゴルフ』本体のプロダクトコードが付いている



通常店頭販売品
http://www.yodobashi.../100000001003638879/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_puni.gif https://www.famitsu.com/news/201712/29149224.html
『スプラトゥーン2』新ブキ“スパイガジェット”が12月30日午前11時より追加
任天堂のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』において、2017年12月30日11時に新しいブキ“スパイガジェット”が追加される。

俺は↑が今日届くわ

33237円で注文できたw
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61oh0sMj6oL._SL1179_.jpg

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/img.2ch.net/ico/folder1_03.gif ポケモンGOが、さらに1段階進化しました。iOS11で利用できるAR拡張機能である「ARkit」フレームワークに
対応し、「AR+」機能としてついに実装されますよ。本日からiOS11にアップデート済みのiPhone 6s以降の
機種で利用できるようです。

この「AR+」で何が変わるの?というと、ざっくりいうとポケモンたちに存在判定・存在場所判定が設定されます。
これまではARモードにしていても、ポケモンの位置は変わらずにカメラを向けたまま進んでも登場したポケモンは
その分後ろにズレるだけでしたが、AR+によってポケモンに近づいたり、ポケモンの後ろに回り込んだりといった
行動ができるようになります。ポケモンとの距離感がよりリアルに演出されることになるので、こいつらここに居るぜ…!
感が強調されることになりますね。

「AR+」にすると、これまでのポケモンGOの遊び方に加えて、若干のリアル・アクション性が追加されます。
近づいてゲットできれば「エキスパート」ボーナスとして、XPと「ほしのすな」の取得数がアップするとのこと。

https://i1.wp.com/assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2017/12/21/171221pok01.jpg

ただしおさわりはNG。ポケモン側もトレーナーの接近がわかり、近づきすぎて「!」マークが真っ赤になると
逃げてしまうんだとか。ちなみに、逃げてしまったポケモンは、また草むらから現れるといった行動もあるみたい。
いや〜、リアルになりましたね! そーっとポッポを捕まえようとした駆け出しトレーナー時代のサトシを思い出しました。

対応機種の皆さんはぜひ、さらに楽しくなったポケモンたちとの出会いを楽しんでみましょう(原稿執筆時点の
12月21日8時40分時点では、僕のiPhoneにはまだアップデートが配信されていませんでした。早く…!)。

ただし、プレイ時には周囲に十分にご注意を。身の回りに居るのはポケモンだけじゃあありませんし。

https://www.gizmodo.jp/2017/12/pokemon-go-arkit.html

続きを読む

↑このページのトップヘ