メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: ゲーム

1 :名無しさん@涙目です。:2017/10/30(月) 21:12:32.75 ID:9jXjQmik0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7ZxIlxi.jpg
任天堂、今期純利益850億円に上方修正 「スイッチ」好調で

 任天堂(7974)は30日、2018年3月期の連結純利益が前期比17%減の850億円になりそうだと発表した。
従来予想(56%減の450億円)を大幅に上方修正した。3月に発売した家庭用据え置き型ゲーム機
「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」や関連ソフトの販売が好調だったうえ、外国為替相場の
前提を対ユーロで円安方向に見直したことが利益を押し上げる。
 売上高は96%増の9600億円、営業利益は4.1倍の1200億円にそれぞれ上方修正した。17年4〜9月期に
ニンテンドースイッチを国内外で489万台販売。「スプラトゥーン2」や「マリオカート8 デラックス」といった人気作の投入で
関連ソフトの販売本数は2202万本と好調だった。
 今期の想定為替レートについては対ユーロを1ユーロ=115円から125円とし、円安・ユーロ高水準に見直す。
対ドルは1ドル=105円を維持した
 併せて17年9月末を基準日として1株あたり110円の配当を決定。それに伴い今期の配当予想を360円
(前期は430円)とし、従来予想を170円引き上げた。
 同日、公表した17年4〜9月期の連結決算は純利益が前年同期比34%増の515億円、売上高は前年同期から
2.7倍の3740億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL30HNU_Q7A031C1000000/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/10/001-18.jpg
レトロゲームの代名詞『ファミリコンピューター(以下、ファミコン)』のカセットについて、ちょっとした疑問が
湧いたので今回はそれを記事にしたいと思う。

その疑問とはカセット上にある穴である。初期のカセットの上部には2つの穴があいていた。
しかしこの穴はどういった意味があったのか?

別のメーカーのカセットは穴が上ではなく、片側の正面や背面になっていたり、またま穴すら無いカセットまである。

穴は必ず必要というわけでは無さそうだが、なにかしらの意味があって開けていたのは確かだ。

まずネットで検索して調べてみると「放熱のため」「組み立てるときの肯定で穴があく」「ストラップの穴の
ように紐を通していた」という様々な回答がある。どれが本当なのかわからず、ここで推測で決めつけるのも良くない。

そんなわけで穴について最も詳しいであろう任天堂の広報さんに聞いてみた。

編集部 カセットの上部に穴が空いていたと思うんですけど、どういった意味があるかわかりますか?
任天堂 はい、実はあれはただのデザインなんです。
編集部 え、放熱とか組み立てるときに出来る穴とはではなく?
任天堂 そうです全くのデザインなんです。
編集部 アイレムさんのカセットは前と後ろに穴が空いてますがあれもデザインでしょうか。
任天堂 そうです、同様にデザインです。

という回答が得られた。カセットにあいていた穴は何かに使う物では無く、意味も全く無いデザインだったことが判明。
ネット上で「放熱」「組み立てる際に必要」「紐を通す」などの説が浮上していたが、ただのデザインだったという。

今の小さい子は知らないだろうが、ファミコンのカセットは様々なバリエーションがありなかなか楽しかったぞ。
スケルトンカセットや、ランプが光るもの、金色のカセットなど。

https://i1.wp.com/gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/10/002-16.jpg
http://gogotsu.com/archives/33935

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tHKAWJB.jpg

任天堂の復刻版ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」
(ミニスーファミ)が2017年10月5日、全国の家電量販店などで一斉に発売された。

事前の予約受付では、瞬く間に「売り切れ報告」が相次ぐ騒ぎとなったが、
発売当日にはその様子が一変。各地の量販店を訪れたネットユーザーから、
「余裕で買えた」との報告が相次いでいるのだ。

■「予約合戦はいったい何だったんだろう」

ミニスーファミは、1990年に発売された家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」を
てのひらサイズで復刻したもの。当時人気を集めた名作ソフト21タイトルが
本体に収録されている。希望小売価格は7980円(税別)だ。

■「転売屋どんな気分?くやしい?」

こうした状況を受けて、インターネット上では、いわゆる「転売屋」を揶揄するような
書き込みも相次いでいる。

実際、Amazonの「マーケットプレイス」を確認すると、ミニスーファミの販売価格は
ここ2週間で大きく下落した。9月20日時点での最低価格は1万7350円(配送料別)だったが、
10月5日15時の段階で1万1750円(同)となっているのだ。

なお、任天堂は発売後もミニスーファミの生産・出荷を続けることを公式サイトなどで
アナウンスしており、今後さらに本体が手に入りやすくなる可能性もある。

そのため、ツイッターやネット掲示板では、品薄になった商品をプレミア価格で
販売しようとしていた「転売屋」の見込みが大きく外れたなどとして、

「転売屋どんな気分?くやしい?」
「予約を本当に欲しい人から取り上げてオクに出してた転売ヤー爆死でスカッとするな」
「転売屋大敗北のようで良かった」

といった声も広がっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000008-jct-sci

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hgrlf3Q.jpg
大阪府吹田市のEXPOCITY(エキスポシティ)のアトラクション施設「ポケモンEXPOジム」が9月24日に営業を終了する。
エキスポシティの目玉の一つとしてスタートしたものの、集客が振るわず2年もたなかった。

運営会社にノウハウが乏しく、てこ入れ策も不発。昨年からのポケモン特需を生かしきれないまま幕を閉じることになった。
「幅広い年齢層を取り込み切れなかった」。施設運営会社の関係者は、「ポケモンEXPOジム」の閉館に無念さをにじませる。
同施設は平成27年11月に開業した。

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/170912/ecn17091208020001-n1.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/purenintendo.com/wp-content/uploads/2014/06/ProjectGuard.jpg
「我が家の長男(4歳)は私のスマホでゲームをするのが好きだったので、そろそろテレビゲームでも買ってやろうかと思ったのです。

ニンテンドースイッチのおもしろそうなソフトのCMもたくさんやっていましたし、やっぱり買うならスイッチだろうと思って電気屋に行ってみたら残念ながら売り切れで入荷未定とのこと。

そしたら新品でWiiUも売っていたので、まだ新しいゲーム機だしこっちでいいかと思ってスプラトゥーンと本体を一緒に購入したんです。価格はほぼ定価でした

それで家に帰り、他にも新しいソフトがあったら買おうかなと思ってショッピングサイトを見てみたら、今年発売されたソフトが全然ないんですよ。

あれ?と思ってネットを調べてみると、WiiUの生産終了が決まったと言うニュースを目にしてしまったんです……

でも冷静に考えてみると、ニンテンドースイッチが販売され始めて、WiiUの生産終了が決まったっていうのに、WiiUを定価で売り続けるっておかしくないですか?

ニンテンドースイッチを大量に作って、未来のないWiiUなんて早々に回収すればいいじゃないですか。私と同じような人がWiiUを購入して在庫がある程度なくなるまで、ニンテンドースイッチの生産量をコントロールしているとしか思えないです。

せっかくゲーム機を買って楽しい気分だったのが一瞬で吹き飛んでしまいました……」(鈴木さんコメントここまで)

・安価で購入できたら良かったのかもしれない
WiiUにはスプラトゥーンやマリオメーカーをはじめとしたヒット作品も多いが、それでもこの先に新しいゲームが発売されないゲーム機を新品定価で購入するくらいなら、誰もがニンテンドースイッチを買えば良かったと思ってしまうだろう。

鈴木さんの言うとおり在庫処分という目的があるのなら、せめて価格を割引してほしいところだ。このままニンテンドースイッチの品薄状態が続き、WiiUの価格が据え置きの状態が続くと、鈴木さんと同じ悲しみを味わう人が続出しかねない。何らかの対応をするべきではないだろうか。

http://buzz-plus.com/article/2017/08/31/switch-wiiu/

続きを読む

↑このページのトップヘ