メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: スポーツ

1 :名無しさん@涙目です。:2018/12/08(土) 04:31:51.66 ID:klC1hY600

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 信号待ちトラックの車体に潜り、ひかれる 11歳男児死亡
12/7(金) 23:15配信


 7日午後4時45分ごろ、千葉県佐倉市宮ノ台の市道交差点で信号待ちをしていた引っ越し業者のトラックに近くに住む小学5年の竹内隼君(11)が潜り込み、ひかれる事故があった。竹内君は搬送先の病院で死亡が確認された。 

 県警佐倉署によると、信号待ちをしていたトラックの車体下にサッカーボールが入り込んでしまい、そのボールを取ろうしたとみられている。

 同署によると自称佐倉市江原台の運転手、甲斐明日香さん(33)のトラックが信号待ちで停車中に竹内君と同級生の2人は近くでサッカーボールで遊んでいたという。信号が青になり、トラックが進行すると甲斐さんはすぐに何かに当たったことに気がつき、トラックを停車させて119番通報したが、すでに竹内君の意識はなかったという。甲斐さんは当時は業務中だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000630-san-soci

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/12/08(土) 11:56:06.16 ID:OZD95av/0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/1372182.gif 再来年の東京オリンピック・パラリンピックの大会経費について、年末に向けて見直しを進めている組織委員会は、
さらなる暑さ対策など今後、増える要因がある一方、施設の借用期間の短縮などでコストを削減し
、去年12月に示した1兆3500億円を上回らない同じ規模とする考えを示しました。

東京オリンピック・パラリンピックの大会経費は、
去年12月に組織委員会のほか東京都や政府の負担分と合わせ1兆3500億円が示されていて、
その後、関係者と協議しながら見直しを進めています。

組織委員会の森会長は5日、IOCとの会議を終えたあと、大会経費の見直しについて「計画が進むにつれ新たな予算に直面する一方
、IOCなどと連携し削減にも取り組んでいる。前回示した予算を超えないよう引き続き調整する」と述べ、
1兆3500億円を上回らない同じ規模とする考えを示しました。

関係者によりますと、さらなる暑さ対策や、輸送やテクノロジーの分野で、計画の具体化によって今後、増える要因がある一方、
大会に使う施設の借用期間の短縮などあらゆる分野でコスト削減に取り組むということです。

組織委員会は見直した大会経費を今月21日に公表する予定です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011736311000.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/12/07(金) 07:29:50.61 ID:KywzNLqk0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 貴ノ岩が引退決意 暴行騒動発展で涙のけじめ 7日にも発表
 大相撲の東前頭6枚目・貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が付け人に暴行をはたらいた責任を取り、
引退する意向を固めたことが6日、関係者の話で分かった。7日にも発表する。
4日夜に巡業で訪れた福岡県行橋市の宿舎で弟弟子で三段目・貴大将(23)の顔を殴打した。
昨年10月末の元横綱・日馬富士による暴力事件の被害者が、
自ら付け人を殴る不祥事を起こし、角界を去ることになった。(スポニチアネックス)
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6305850

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/12/01(土) 21:55:40.77 ID:2+58x/Lm0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif 日本ハムが斎藤佑に“最後通告” 来季ノルマは「先発で5勝」

「評価というよりは、もう…来年期待しているという言葉をいただいた」

日本ハム・斎藤佑樹投手(30)は11月30日、札幌市内の球団事務所で交渉し、230万円減の
来季年俸1600万円(推定)で契約を更改。言葉を選びつつも、交渉の場で厳しい言葉を頂戴したことを
うかがわせた。

球団関係者は「さすがに来季も勝てないとか、1、2勝止まりだと厳しい」と“最後通告”が出されたことを示唆。
今季は3試合の登板で0勝1敗、防御率7・27。自身の初戦、4月7日・ロッテ戦(東京ドーム)では無安打でも
8四死球の大荒れ。5点リードにも関わらず4回途中1失点でマウンドから降ろされた。2軍戦では21試合の
登板で防御率3・09とまずまずの成績を残していたが、1軍では初登板の悪印象が強すぎてチャンスが
巡ってこなかった。

前出の関係者は「もう来年まで。再来年以降も野球選手でいたいのなら、先発で最低5勝はしてチームに
貢献できるところをみせないと」と、なんとも微妙なノルマを設定した。

「危機感は常に持っている。さらに強くなったのはある。でも悲壮感は出したくない。野球って楽しいものだから。
僕らは表現者としてそれを伝えていかないと」

高い志も結果が伴わなければ伝えられない。(片岡将)

http://news.livedoor.com/article/detail/15677069/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/28(水) 23:38:13.50 ID:j/WzZxw80

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 元フジテレビアナウンサーの景子さんとの離婚が明らかになった、
元貴乃花親方の花田光司氏(46)が27日、日本テレビ系「スッキリ」に緊急生出演。
「『相撲』って元々日本語じゃないんです」と語るなど、相撲についての造詣の深さをのぞかせた。
番組内でテレビのコメンテーター業や自著出版を勧められても及び腰だった花田氏だが、
相撲についての語りは熱かった。
今後の夢を語る中で「『相撲』は当て字で元々、日本語じゃないんです。
世界とつながっているのが日本国の大相撲なんです。
そんなことを分かる範囲で子どもたちにも教えていきたいですね」と熱っぽい口調になった。

「相撲」の語源についても言及。「『シュモー』。ヘブライ語ですね。ものすごく、つながりが深いですね。
世界をまたにかけてのことなんです。世界の思想に役立てられれば」とスケールの大きな話を展開していった。
また、力士が両脚を開いて足を交互に上げておろす「四股」についても説明。
「土踏まずに4つの骨があるから『四股』なんです。何の競技でも土踏まずを使うのは一緒ですね」と
説明するなど博学ぶりも披露して、出演者を驚かせていた。

ソース デイリー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000134-dal-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ