メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: スポーツ

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 16:22:25.04 ID:3HXH/OtC0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_sofa.gif 電波時計は、「情報通信研究機構(略称:NICT)」という国の機関が送信している「JJY」という無線局の電波を受信して正確な時刻を取得します。
(略)
JJYでサマータイムは考慮されている…が。
実は、JJYで送信されるデータは当初からサマータイムへの対応を見越した仕様になっており、「夏時間情報として意味を持たせる」ことを目的とした「将来の拡張性のための予備ビット」が2ビット用意されています。

先ほどの画像で38秒目に送信されるSU1、および40秒目に送信されるSU2がそれです。
この2ビットを「夏時間情報として意味を持たせる」場合は、次のように利用することが規定されています。

つまり、SU1は「6日以内にサマータイムの開始/終了があるかどうか」、
SU2は「現在サマータイムを実施中かどうか」を示すものなのですが、サマータイムで何時間ズレるかという情報はどこにも存在しないのです。

サマータイムを考慮してはいたものの、さすがに2時間のサマータイムなんてトンチキなことを言い出すなんて思われてなかったということですね。

この2ビットはあくまでも「将来の拡張性のための予備ビット」という位置付けではあるものの、
現実に現在市販されている電波時計でもSU2ビットの状態を認識し、
サマータイムの実施中と判別した場合は1時間進める仕様になっているものが存在しています。

つまり、実際に「夏時間情報」ビットの運用を開始したとしても、現在市販されている電波時計は+1時間ズレるだけで+2時間はズレてくれず、実際の時刻と電波時計の表示が-1時間ズレてしまうことになります。

質(たち)が悪いのは、時刻合わせが完全にできなくなるならまだしも、見た目上は何の問題もなく動いているように見えつつ実際は-1時間ズレた不正確な時間に合い続けてしまうことです。
そんな不正確な時計が放置され続けたら、社会に混乱を招くことは想像に難くないでしょう。

仮に「0」を送信している55秒〜58秒あたりを使えば、サマータイムで何時間ズレるかという情報をねじこむことはできるかもしれませんが、
その場合でも現在市販されている電波時計はそんな新しい仕様には対応していないため全く役に立ちません。

結局、2時間サマータイムを導入すれば日本中の電波時計が全部ゴミになってしまうのです。
https://mzsm.me/2018/08/08/jjy-dst/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 12:02:33.36 ID:WMtONCTo0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 東京五輪終わっても「サマータイム」恒久的運用へ 議員立法による成立を目指す



安倍晋三首相(63)は7日、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策などを含め、
国全体の時間を夏の間だけ2時間早めるサマータイム(夏時間)制度について検討するよう自民党に指示した。

当初は19、20年の2年に限る案もあったが、五輪を契機に恒久的に夏時間を運用する方針であることも党幹部らへの取材で分かった。
安倍首相と官邸で会談した大会組織委員会の森喜朗会長(81)によると、安倍首相は「国民の関心は高い。やるならば国民生活に影響する」などと語ったという。


 猛暑対策の一つとして、2年後に開催される東京五輪・パラリンピックを契機に「夏時間」が制度化される可能性が出てきた。

 自民党幹部によると、秋の臨時国会で制度・設計に向けた議論を行い、議員立法による成立を目指す。
当初は夏時間を19、20年に限る案も浮上していたが、
その都度、必要になるIT関係のシステム変更に伴う負担などが大きいとして、東京五輪後も恒久的な制度とする方針。野党とも合意を取りながら、議論を進めていくとしている。


夏時間は先進国を中心に70か国以上で導入され、日本でも環境省などが検討を進めてきた。

例えば2時間のサマータイム制の場合、始業時間9時は現状の7時となる。導入のメリットは省エネや温室効果ガス削減があり、酷暑への対策もしやすい。
明るい夕方の時間が増えるため、観光、ボランティア活動なども活発になる。日本生産性本部は、2004年に約9700億円の経済波及効果があると試算している。


https://i1.wp.com/i.imgur.com/zbBjTZT.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000025-sph-soci

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/04(土) 22:52:00.86 ID:y6rnDcG10

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif

ちなみにボランティアですから労働基準法の管轄外となります。労働基準法では一日の労働時間や休憩時間、交通費のルール、最低時給などが細かく定められていますが、ボラインティアはその枠内でないこともお伝えしておきたいですね」

——なるほど。法の枠外で酷暑のもと、タダで働くわけですか…。加えて、募集要項に書かれているボランティアの参加条件は厳しいですよね。

「『1日8時間程度、連続して5日以上で合計10日以上できる人、事前の研修にも参加できる人』とあり、『交通費も宿泊費も自己負担』です。発表後、さすがに反発が強かったため、交通費については一部負担を表明しましたが、上限が千円程度、と全額ではありません。地方から来る人はもちろん、関東近県でも少し遠ければ確実に持ち出しになりますね。

宿泊先も数万人分のボランティアが、彼ら自身で確保できるのでしょうか。ただでさえホテル不足が言われ、宿泊代が高騰しています。一泊1万円としてもボランティアはかなりの額を持ち出さなくてはなりません。体育館で寝泊りさせる、という話も聞きましたが、さすがにありえないでしょう。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15111869/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/05(日) 20:10:29.82 ID:frnHh7or0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/premium/8114876.gif 札幌市が2026年冬季五輪招致から撤退する動きが加速している。
日本オリンピック委員会(JOC)の説得で最終判断を10月まで先送りしたものの、
市民の招致熱が高まらず、来年の札幌市長選を見据えて地元では30年招致に切り替えるべきだとの意見が大勢のためだ。
20年東京五輪・パラリンピック後のスポーツ振興の起爆剤とも期待された札幌五輪招致は岐路に立っている。

26年招致から撤退の動き 市民の機運高まらず
https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180804/mog/00m/050/006000c

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/04(土) 13:54:51.03 ID:sTeQX5oL0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif 小池都知事、2日で就任2年「五輪、暑さ対策に注力」

東京都の小池百合子知事は、2日で任期折り返しの就任2年となるのを前に1日、共同通信のインタビューに
応じた。開幕まで2年に迫った2020年東京五輪・パラリンピックは「機運醸成の段階に入った」と述べ、
課題の暑さについては「対策のグレードを上げ、応援団や観客も快適に応援できる環境づくりをしたい」と語った。

小池氏は「暑い中で開催する前提で招致しているのでハード面とソフト面、両方の対策が必要だ」と指摘。
霧状の水をまくミストシャワーの設置、路面の温度上昇を抑える特殊な舗装などの環境整備を進める考えを
改めて示した。

大会中、駅や空港での交通案内、観光案内などをするため、都が9月から募集する3万人の「都市ボランティア」に
ついては「東京マラソンで経験を重ねている人に加え、自分も関わりたいという人が多くいると思うので、大会の
レガシー(遺産)の一つにしたい」と意気込んだ。

https://www.sanspo.com/sports/news/20180801/oly18080117310002-n1.html

続きを読む

↑このページのトップヘ