メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 映画

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/images2.alphacoders.com/125/thumb-1920-125910.jpg
今回の映画は、テレビシリーズの映像を再利用しつつ、キャラクターの設定を微妙に変化させたパラレルワールドの物語。

テレビ映像の使いまわしばかりで、新規で書かれた映像は数分のみ。しかも世界観設定が変更されているため、テレビシリーズの一部の重要キャラクターがいなかったことになっている。以下はエウレカファンのコメントである。

・エウレカファンのコメント
「1800円払って、テレビシリーズで感動した思い出を壊されに行くようなものです。良かったのは、映画のために新しく映像が作られた最初の数分だけ。あとのほとんどはテレビ映像の使いまわし。しかも昔の映像だからSDサイズで迫力半減だし、そこに新しくねじり込んだエヴァやシンゴジラ風の文字。

しかもね、ただのテレビ映像の使いまわしじゃないですよ。同じシーンが何度も使いまわされるんですよ。さっき観た使いまわし映像が、また使いまわされる。もう十年前に飽きるほど観たシーンを2017年の新作映画で何度も使いまわされるんですよ。漫☆画太郎かよ! って思いましたが、画太郎先生はしっかりファンを楽しませてくれますからね。

今回のエウレカは手抜き以外の何物でもありません。苦痛の93分でした。放心状態で心を痛ませながら劇場を出るとき、ああ、これは監督にバカにされてるんだなって思いました。監督にオタクはチョロいと思われてる気がして、自尊心が深く傷つきました。手抜き映画に1800円も支払っちゃった俺。ハハ、確かにチョロいっすよね(笑)」

映画ジャーナリストの桃色のガンダルフ先生は以下のように語る。

・映画ジャーナリストの声
「クリエイターのセンスがなかったため、使いまわしも世界観変更も、オリジナルより劣化したものになってしまった。やるからには元祖を超えなくちゃあならない。新しい設定でやるならちゃんと説明するべきなのに編集が雑すぎて説明不足。

これでは、初見さんだけでなくファンもついていけません。この作品は3部作なので監督は全部見て評価してほしいと思っているかもしれませんが、観客はいま見た作品で評価しますからね。でも安心してください。カゲロウデイズの映画より数百倍マシですから」

長すぎるので全文はソースで
http://buzz-plus.com/article/2017/09/18/eurekaseven-high-evolution/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/09/alien-covenant-movie.jpg
いやあ、久々にリドリースコットがガッカリ作品を作ってしまった。あまりにも酷すぎるデキなのでネタバレしてもまったく読者の損にはならないと思うが、それでも楽しみにしている人たちのためにネタバレなしでレビューをお伝えしたいと思う。

エイリアンマニアは「プロメテウス」のデキを批判する傾向にあるが、それでもエイリアン1〜4で知ることができなかったエイリアンと人類誕生の秘密が一部判明したし、大きな意味を持つ作品となった。一連のシリーズなのかで特に重要な作品に仕上がったのは事実。

しかしながら、プロメテウスの後日を描いたコヴェナントは「プロメテウスの持つディープな世界観と公式設定」をよりディープなものにするどころか、軽くて陳腐なものにしてしまったのである。新事実が判明するたびに陳腐さが増し、神格化またはカリスマ化されていたものが崩れ落ち、どんどん幻滅。

一目惚れして好きになったものの、相手の薄っぺらい部分がどんどん露呈し、どんどん嫌いになっていく気持ちに似ている。えっ? いいの? こんな設定でいいの? エイリアン1〜4から数十年待ち続け、心の中でどんどん膨れ上がった謎と神秘の真相がコレでいいの!? リドリー監督から「知るかボケ! おめーが勝手に俺に惚れてたんだろ」と言われてる気がした。

(中略)

撮影や編集や演出が雑で、エイリアンを追い詰めるダニエルズがノーブラかと思えば次のカットはブラ着用で、ほんの数秒で装着スゲエなって状態。

(中略)

ここまで酷評してきたが、ある意味、ラリったコンボイ司令官が暴れるアクションシーンしか見せ場がない「トランスフォーマー/最後の騎士王」より眠くならないだけマシではあった。作品の評価として「つまらない」とは言わないが「中途半端で作りが雑」で、見た後に何も残らない内容の薄さに悲しくなる。

コヴェナントは「本編の外伝の続編」という位置づけの映画なので、ミーハーなバカップルが「エイリアンって怖い映画だよぉ〜♪ ことないから観に行こうよぉ〜♪ ルンルン♪」なんて気分で観に行ってもチンプンカンプンで意味不明なので気を付けたい。

長すぎるので以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2017/09/15/alien-covenant-movie/

https://youtu.be/9uZ9lC-ekDY

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zKYUNsR.jpg
アマゾンとマイクロソフト、音声アシスタントを相互連携
【AFP=時事】人工知能(AI)同士が友達に──。米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)と米マイクロソフト(Microsoft)は30日、AIを活用した音声アシスタントであるアマゾンの「アレクサ(Alexa)」、マイクロソフトの「コルタナ(Cortana)」を年内に相互連携して使えるようにすると発表した。音声アシスタント分野でライバル同士が手を組むのは初めてとみられる。

1万本見放題の中からこれは、と思うビデオを何本か挙げていってくれ

俺は圧倒的に戦国自衛隊をお勧めする
あと、黒い家、THE FLY
http://news.livedoor.com/article/detail/13546312/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170427-jojo.jpg
デキは悪くないが…実写版“ジョジョ”記録的大コケの敗因

 鳴り物入りで今月4日に公開された、山崎賢人(22)主演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第
一章」が苦戦中だ。

 同作は世界的にも人気の同名コミックを初めて実写化。若い女性にファンが多い山崎を主演に抜擢し、原作ファン以外の
動員も見込んでいたのだが、「全国週末興行成績ランキング」では2週目にして早くも10位圏外に。どこの劇場も閑古鳥
が鳴いている。

「スペインロケまで敢行しただけに大赤字。ネット上では原作ファンの罵声が飛び交っています」(映画業界関係者)

 そんな状況を打開するためか、18日には本編のオープニング映像13分をYouTube上に公開。すると、ネット上
では「こんなに公開したら見た人に対しても失礼!」など更なるバッシングの嵐が巻き起こってしまったのだ。

「タイトルに『第一章』とある通り、すでに『第二章』の製作が決定済み。本編も明らかに続編につながっている。出資し
ているTBSはこのところ映画事業が好調だったがまさかの誤算。映画のデキ自体は決して悪くないのですが、原作ファン
向けなのか若者向けなのかターゲットがはっきりしなかったのが敗因でしょう」(映画ライター)

 それでもスポットCMでは「大ヒット公開中」の文字が……。このぶんでは「第二章」の集客にも苦労しそうだが、もう
引き返せない。

画像
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000007-nkgendai-ent

続きを読む

↑このページのトップヘ