メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 映画

1 ::2019/09/21(土) 10:12:00.05 ID:R+0m6xYb0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/unzqxBe.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/moukoneeyo_1.gif
旧日本軍慰安婦問題を扱ったドキュメンタリー映画『主戦場』の
ミキ・デザキ監督が日本の右翼に名誉毀損で訴えられたと、ニューヨークタイムズ(NYT)が20日(現地時間)報じた。

『主戦場』は、日帝強占期の日本軍慰安婦は単なる売春婦とい
う日本右翼勢力の主張を詳細な資料調査やインタビューで告発した作品だ。
韓国国内では7月25日に公開され、約3万8000人の観客を動員した。
この作品は慰安婦歪曲の背景に日本右翼勢力の女性嫌悪と人種差別があると
暴露する。またその裏面には日本の軍国主義を美化し、戦争ができる国に野心を見せる安倍晋三政権があると主張する。
NYTによると、デザキ監督を告訴したのは計5人で、
映画の中のインタビューで日本軍慰安婦は嘘だと語った人物だ。
デザキ監督が自分たちを悪意的に描写し、名誉を毀損したと主張している。
デザキ監督と配給会社を代理する岩井信弁護士は「映画の中のすべて
のインタビュー対象者はデザキ監督にすべての編集権と著作権を与えるという同意書に署名した」と明らかにした。

デザキ監督の指導教授であり映画の出演者でもある中野晃一上智大教授は
「原告はただ告訴する理由を探している」とし「映画の内容が気に入らなかったため」と指摘した。
デザキ監督は「私は彼らを侮辱していない」とし「(慰安婦問題に関する)情報は映画の中に表れていて、
この情報を解釈するのは観客」と強調した。また「私の結論は最終的なものではない。私は私が知る事実に基づいて結論を後押ししたと考える」とし「私の主張が維持されないかもしれないことを常に認知している」と語った。
https://japanese.joins.com/article/834/257834.html?

続きを読む

1 ::2019/09/14(土) 18:27:52.16 ID:wcf4wfSh0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/f4VGFEN.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
 アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版の第1部「行け!コア・ファイター」の上映会が9月14日、国立映画アーカイブ
長瀬記念ホールOZU(東京都中央区)で開催され、富野由悠季総監督が登場した。同作は映画祭「ぴあフィルムフェスティバル
(PFF)」の招待作品として上映され、富野総監督は「間違えたんじゃないか? 巨大ロボットものがここで上映されると思っていなかった。
本当のことを言うと、当たり前だろ! 25年遅かった!」と“富野節”で語った。
 映画界について聞かれると、「映画界、映画に恨みつらみしかない。それがあって、やってこられた。巨大ロボットものだって映画だけど、
アニメは映画じゃないといわれて、50年過ごしてきた。アニメが一般化したので、僕の言っていることが分からない人もいるかもしれないけど、
社会的に評価されなかった。宮崎(駿監督の)アニメから、(世間が)こちら(アニメ)を向き始めた。世間的には映画監督と呼ばれることがない。
ガンダムファンだけなんですよ。徹底的に無視されてきた。ガンダム3部作をやった後、実写の声がかかると思ったら、全くかからなかった」と思いを明かした。

https://mantan-web.jp/article/20190914dog00m200025000c.html

続きを読む

1 ::2019/09/11(水) 15:47:28.11 ID:WFPAy6bT0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000059-it_nlab-cul

続きを読む

1 ::2019/08/31(土) 14:33:46.92 ID:2yALoBwT0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/q60WCpu.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/morara.gif
映画「このすば」“私、カズマさんの子供が欲しい!” 危機に瀕しためぐみんの故郷を救えるか…!?【今週注目の映画】

アニメ好きにも観てほしい! 公開が始まったばかりのホットな話題映画をご紹介。
8月最終週の注目映画は『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』。
本作の原作は、暁なつめが「角川スニーカー文庫」にて刊行中の異世界コメディライトノベル。
TVアニメは2016年に1期、2017年に2期が放送されました。
映画の舞台はめぐみんの生まれ故郷。どのような物語が展開するのか、ぜひ劇場でチェックしてみてください!

『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』/8月30日公開


https://i1.wp.com/animeanime.jp/imgs/p/ypfYP8UGHHv1ocFz1cgmQGihmaytrq_oqaqr/254278.jpg

https://animeanime.jp/article/2019/08/31/48035.html

続きを読む

1 ::2019/08/23(金) 21:34:41.70 ID:bEZiIpxw0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_syobon03.gif 映画「正しいバスの見分け方」「なれない二人」同時上映初日舞台あいさつが23日、東
京・シネマート新宿で開催された。

「正しいバス−」では主演の中条あやみ(22)岡山天音(26)高橋名月監督らが登壇した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908230000943.html

続きを読む

↑このページのトップヘ