メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 映画

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/eiga.k-img.com/images/movie/85208/photo/28ab133e8d79fef1.jpg
映画が大ヒットして大きな話題となった週刊少年ジャンプの人気漫画「銀魂」。その作者である空知英秋先生が、映画が大ヒットしてもお金がほとんど入らない現実を語り、大きな話題となっている。

・中国でも上映されている人気っぷり
「銀魂」は2017年公開の実写日本映画として興行収入1位の座に輝いており、さらに中国でも上映されているという凄まじい人気っぷり。しかしながら、空知英秋先生にはほとんどお金が入らないというのだ。以下は、空知英秋先生のコミックスコメントである。

・空知英秋先生
「生々しい話をしますと、映画というのはどれだけ観客が入ろうとどれだけ興収をあげようと作家の懐には何も入ってきません。最初に原作使用料というものが支払われるのみです。全体の興収からいえばハナクソみたいな額ですね。ほとんどの金は集英社、サンライズといったうす汚い悪徳企業の懐に入ります」(銀魂72巻より引用)

・原作者には数百万円しか入らない
「うす汚い悪徳企業」という表現は空知英秋先生っぽいジョークだと思うが、事実、何億円の興収があろうとも原作者には数百万円しか入らないことが多く、空知英秋先生が語っていることは間違いではない。作者としては単行本を買ってくれた方が嬉しいのかもしれない!?

https://i1.wp.com/www.japantimes.co.jp/wp-content/uploads/2017/07/p12-schilling-gintama-a-20170706.jpg
https://i1.wp.com/68.media.tumblr.com/2c50abd6b70f381df0c81f0252317126/tumblr_inline_okopukkW8M1uatk67_1280.png
http://buzz-plus.com/article/2017/12/06/gintama-movie/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/i.imgur.com/85v0bLf.jpg
大人から子どもまで楽しめるファンタスティックな作品が多数存在するディズニー映画。どれも心あたたまる名作ばかり。
そんなディズニー作品の中でも、多くの人が特に「素晴らしい」と思うのは一体どの作品なのでしょうか。
そこで今回は、名作だと思うディズニー映画について探ってみました。

1位 美女と野獣
2位 アナと雪の女王
3位 アラジン
4位 ライオン・キング
5位 ふしぎの国のアリス
6位 シンデレラ
7位 ピーター・パン
8位 くまのプーさん
9位 リトル・マーメイド
10位 塔の上のラプンツェル


名作だと思う「ディズニー映画」ランキング
http://news.livedoor.com/article/detail/13976003/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG

https://i1.wp.com/cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/12/batman-ninja.jpg
DCコミックの人気ヒーローといえばバットマンだ。最近は「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」が上映され、そしてDCコミック版のアベンジャーズともいうべき「ジャスティスリーグ」が公開され、絶大な人気を得ている。

・多くの人たちに衝撃
そんなDCコミックの最新映画作品が、なんと日本を舞台とした「ニンジャバットマン」であることが判明。多くの人たちに衝撃を与えている。それもそのはず、この映画の舞台は戦国時代なのだ。

・同時にジョーカーも戦国時代へ
ストーリーは不明な部分が多いが、バットマンが日本の戦国時代にタイムトラベルしてしまったところから始まる。同時にジョーカーも戦国時代にいることが判明し、バットマンはあらゆるトラブルに巻き込まれながらも問題を解決していく。

・新たな展開に期待
公開は2018年なのでまだ先となるが、他の作品とのつながりがある可能性もあり、単なるスピンオフ作品とは思わないほうが良いだろう。今後の新たな展開に期待である。

http://buzz-plus.com/article/2017/12/02/batman-ninja/
https://i1.wp.com/cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/12/batman-ninja3.jpg
https://i1.wp.com/cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/12/batman-ninja5.jpg
https://i1.wp.com/cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/12/batman-ninja6.jpg
https://i1.wp.com/cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/12/batman-ninja1.jpg
https://youtu.be/wId8XY6y_HA

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2017/11/30(木) 02:41:58.08 ID:euojrDX/0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2AVV7pn.jpg
記事

本来ならば、作品のエンドロールまでしっかり観てから立ち去りたいもの。
しかし、ひとり映画の場合は・・・。
エンドロールまでしっかりと観た後に待っているのは、館内の明るい照明とお客さん同士の「面白かったー」と共感し合う声。
それは、残酷にも自分を現実に引き戻し、「今、私は独りだ・・・」と急激に思い知らされます。
ひとり映画では退出は潔く! エンドロールの切りのいいところでさっと立ち去りましょう。最後まで観ている方のために、身をかがめてこっそりと。
作品の余韻に静かに浸りつつも、すみやかに退出すれば、よき思い出としてフィナーレを迎えることができます。

映画をひとりで観ても哀しくならないテクとは? 〜独女時間の正しい過ごし方〜 | GINGERweb[ジンジャーウェブ]

ついみんの反応
https://i1.wp.com/i.imgur.com/yUuFAlA.jpg
https://gingerweb.jp/lifestyle/slug-n3a57dacfcd01

続きを読む

↑このページのトップヘ