メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 映画

1 : 膝十字固め(佐賀県)@\(^o^)/[FR]:2017/04/07(金) 10:59:58.17 ID:jxVU6KGF0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/g80GVx2.gif
映画館のトイレで…男子高校生が“デート相手盗撮”(テレビ朝日系(ANN))

 映画館の女子トイレで盗撮をしようとした疑いで、男子高校生(17)を逮捕です。

 警察によりますと、福岡県春日市の男子高校生は先月、福岡市天神の映画館で女子トイレ
に侵入し、個室内にいる女子高校生(18)を盗撮しようとした疑いです。女子高校生は、逮捕
された男子高校生と一緒に映画を見た後、防犯カメラを確認した施設管理者から男子高校生
が女子トイレに入っていくのが映っていたと聞き、警察に通報したということです。男子高校生
は容疑を認めていて、警察は余罪がないか調べる方針です。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170406-00000049-ann-soci

続きを読む

1 : リバースネックブリーカー(東京都)@\(^o^)/ [CA]:2017/04/07(金) 15:10:38.28 ID:G9KEhDq90.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xa8JEht.jpg
4月7日(金)から公開される映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』。
今までに公開されている予告編では1995年の劇場用アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』をオマージュしたシーンも見受けられ、
興奮が収まらない『攻殻』ファンの方もいるのではないでしょうか。

今回は『ゴースト・イン・ザ・シェル』の公開を前に、本作に多大なる影響を与えた劇場用アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、
そして続編『イノセンス』を手がけた押井守監督にインタビューしてきました。


——今作は、『攻殻機動隊』シリーズの中でどういった立ち位置の作品になると思いますか?

押井守:むこうのインタビューでも言ったけれど、今までの攻殻シリーズの中で一番ゴージャスな映画で。
ゴージャスっていうのは金がかかっているっていう意味もあるんだけど、要するに情報量の話だよね。
やっぱアニメの『攻殻』ってなんだかんだ言っても最後は言葉なんですよ。
神山がやったのもそうだし、黄瀬がやったのもそうだけれども、言葉なしには成立していないから。自分の『攻殻』なんて盛大に喋ってる。
本来アニメーションは情報量を補完するために言葉を導入せざるを得ないんですよ。

だから実写の『攻殻』は決定的に違うんだよね。ハリウッドと日本映画の差とかそういうレベルじゃなくて。
やっぱり役者さんに支えられてるのが映画の王道なんだよ。アニメーションとは原理的に違う。
だから映画はアニメーションの表現力には永遠に追いつかない。
ただ、良さもある。やっぱりスカーレットが演じた素子はスカーレットだった。他の何者でもない。アニメーションは違う。
ゲームと一緒で、100人がみたら100人がみて成立するのがアニメーションなんで。そういう原理的な違いがある。





実写版『攻殻機動隊』を見て押井守監督は何を思ったのか?:「僕に言わせれば相当奇妙な映画だと思う」
http://www.gizmodo.jp/2017/04/oshii-mamoru-interview.html

続きを読む

1 : ラダームーンサルト(東日本)@\(^o^)/ [NL]:2017/03/28(火) 03:01:06.77 ID:WL+0xccw0.net

https://i1.wp.com/s.eximg.jp/exnews/feed/Oricon/Oricon_2087044_b239_1.jpg
広瀬すず主演映画のモデル・福井商業高等学校チアリーダー部が全米チアダンス選手権大会5連覇達成

広瀬すず主演映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の物語のモデルとなった、
福井県立福井商業高等学校チアリーダー部『JETS』が、現地時間5日にフロリダ州オーランドのライブハウス・
Hard Rock Liveで行われた全米チアダンス選手権大会インターナショナルチームパフォーマンス部門で5連覇を達成した。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170306/Oricon_2087044.html

続きを読む

1 : アキレス腱固め(神奈川県【19:00 神奈川県震度1】)@\(^o^)/ [GB]:2017/03/22(水) 19:14:23.87 ID:5UvVtCNg0

https://i1.wp.com/img.cinematoday.jp/res/GA/2017/0322_04/v1490158308/main-560x600.jpg https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000029-flix-movi

実写『銀魂』“カブト狩り”シーンお披露目!万事屋に真選組、桂やエリザベスが…!

空知英秋の人気漫画を実写化する映画『銀魂』(7月14日公開)の撮影現場が昨夏、取材陣に公開され、原作コミックでも人気を誇るエピソード“カブト狩り”シーンの一部がお披露目された。

撮影が行われたのは昨年8月。江戸時代と近未来をミックスさせたような「銀魂」の世界が再現された現場には、キャストがふんした主人公の坂田銀時(小栗旬)、志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)の万事屋トリオと、
江戸を守る特殊警察・真選組の土方十四郎(柳楽優弥)、沖田総悟(吉沢亮)、そして攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)とそのペットのエリザベスらが勢ぞろい。

映画には、カブト虫取りへ出かけた万事屋が森の中で真選組一同と遭遇しドタバタ劇を繰り広げる“カブト狩り”のエピソードが登場する。この日は、カブト虫を追う万事屋と真選組が江戸の町を走り回る、壮大な追いかけっこのようなシーンの撮影が行われた。

 江戸風の家屋が連なる街並みには看板や飾りなど細部までこだわりが見え、至る所には様々な天人たちの姿が。そんな中、万事屋の3人は麦わら帽子に虫取り網とカゴを装備した完璧な“カブト狩り”スタイルで、真選組と共に全力疾走! 

江戸の町を駆け抜ける道中では、桂とエリザベスに遭遇したり、沖田がバズーカをぶっ放したりの大騒ぎ……といった撮影が炎天下の中で進められた。

https://i1.wp.com/img.cinematoday.jp/res/GA/2017/0322_04/v1490158308/01-560x600.jpg

続きを読む

↑このページのトップヘ