メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 映画

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/16(金) 11:44:05.93 ID:FSjVKgiy0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 『ボヘミアン・ラプソディ』爆発的ヒット! 勝因は「クイーン中心史観」と「イベントムービー化」

11月9日金曜日に公開された『ボヘミアン・ラプソディ』が圧巻のスタートをきった。
土日2日間に動員24万5000人、興収3億5400万円をあげて週末の動員ランキングで初登場1位。初日からの3日間累計では動員33万8000人、興収4億8700万円。
この数字は、興収53億円を記録した今年公開の『グレイテスト・ショーマン』の同期間での興収比で約96%、
興収44.2億円を記録した2017年公開の『ラ・ラ・ランド』の同期間での興収比で約86%、興収58.9億円を記録した2012年公開の『レ・ミゼラブル』の同期間での興収比で約129%。
ウィークデイに入ってからは2位『ヴェノム』以下の作品をさらに大きく引き離していて、興収40億円超えの大ヒットも十分に期待できる最高の出足となっている。
本稿では便宜上、『グレイテスト・ショーマン』『ラ・ラ・ランド』『レ・ミゼラブル』といった過去のミュージカル映画を比較として挙げたが、
クイーンを結成した以降のフロントマン、フレディ・マーキュリーの半生を描いた本作『ボヘミアン・ラプソディ』はミュージカル作品ではなく、
実在のロックバンドのメンバーや関係者をすべて役者が演じて、基本的にその史実に沿って(一部ストーリーをよりドラマティックにするためか時系列に改変はあるが)描いた伝記映画である。
このタイプの作品は、権利元(題材となるミュージシャンやバンド。主人公が他界している場合はその遺族や残されたメンバーなど)の協力を得られずにオリジナル音源が使用できないと、作品の出来不出来以前の問題として、観客不在の悲惨な結果に終わりがち。
今回の『ボヘミアン・ラプソディ』はフレディの遺族やメンバーからしっかり全面協力を得ているが、過去の類作、
オリバー・ストーン監督の『ドアーズ』(1991年)、ビル・ポーラッド監督の『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』
(2015年。題材はブライアン・ウィルソンとビーチ・ボーイズ)などのオリジナル音源を使用していた作品と比べても、比較にならないほど大きな規模での成功を世界中で収めている。
本作が大ヒットした前提には、クイーンというバンドとその音楽の根強い人気と幅広い吸引力があるわけだが、

続く
https://realsound.jp/movie/2018/11/post-278595_2.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/16(金) 18:17:32.60 ID:LnYrSX9A0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/morara_tya.gif ディズニーの映画『ダンボ』のポスターが旭日旗論争に巻き込まれた。

ディズニーは14日、公式ユーチューブとSNSを通じて『ダンボ』のポスターを公開した。
ポスターには実写映画化された登場人物と共に主人公のダンボの姿が描かれている。人物の背景に赤色と白色が交差する模様が表現されている。

これはサーカステントの模様をポスターに表現したもの。しかし、旭日旗を連想させたりもする。これを受け、韓国のネットユーザーの間で炎上している。

『ダンボ』はティム・バートン監督が実写映画化して話題を集めている作品。エヴァ・グリーン、エヴァ・グリーン、マイケル・キートンなど有名ハリウッドスターが出演する。

1941年、同名のアニメーションが出た後、多くの人々の思い出が込められた作品だ。韓国でも『ダンボ』の実写化を期待するファンが多い。

今回の旭日旗論争が『ダンボ』の興行にまで影響を及ぼすかどうかはまだ分からない状況。
オンラインコミュニティでも旭日旗を連想させるという意見と伝統的なサーカステントのイメージに過ぎないという意見が分かれており、論議がどの世論につながるかは未知数だ。

『ダンボ』は2019年3月29日、北米で公開される。韓国内公開日は未定だ。


https://i1.wp.com/media22.elsiglodetorreon.com.mx/i/2018/11/1119118.jpeg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000049-cnippou-kr

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/15(木) 07:31:19.81 ID:9V6kfeWa0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif モンスターハンター実写映画、アイルーや人気モンスターたちが登場へ!
カプコンの人気ゲーム「モンスターハンター」のハリウッド実写版に、ゲームでお馴染みのキャラクター“アイルー”やシリーズの人気モンスターたちが登場すると、
監督のポール・W・S・アンダーソンが/Filmのインタビューで明かした。
アンダーソン監督は、同じくカプコンの人気ゲーム「バイオハザード」を映画化したことでも有名。映画だけのオリジナルキャラクターを生み出したことから、
本作でも同様にオリジナルキャラクターが多数登場するのかという質問に、監督は「いいえ、映画にはゲームのキャラクターたちがたくさん登場しますよ」とコメント。
さらに、ゲームでハンターをサポートするネコに近い容姿をした“アイルー”(海外版では“Palicoes”)も映画に登場することも明かしている。

https://i1.wp.com/img.cinematoday.jp/a/N0104920/_size_640x/_v_1542179458/main.jpg
https://www.cinematoday.jp/news/N0104920

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/11/11(日) 13:10:31.31 ●

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 原作ファンブチギレ炎上の実写映画『がっこうぐらし!』、予告編が公開され火に油かと思いきや「思ってたよりいい」の声

良くも悪くも話題を集めるアニメやマンガの実写化作品。様々なデフォルメがされた2次元の世界観を実写で完全に再現するのは難しいため、話題作ほど原作ファン
からディスの声が吹き荒れる。中でも、ここ最近で一番炎上した実写化と言えば『がっこうぐらし!』だろう。

場面写真が公開された際にはネット上が阿鼻叫喚となった本実写映画。この度、ついに予告編動画が公開された。これは火に油か? と思いきや、「思ったよりい
い」という声もあがっている。

・原作ファンブチギレの場面写真公開
ゆるふわ日常系から一転、ゾンビものホラーが展開される『がっこうぐらし!』。アニメ版では、日常がガラッと崩れ去るシーンに衝撃を受けた人も少なくないだ
ろう。女子高生たちのゆるふわな雰囲気と恐ろしいゾンビのギャップは本作の大きな魅力の1つだ。

しかし、公開された場面写真は、ホラーっぽさが全面に出ておりサバイバル感丸出しのものだった。バイオハザードかよ! 突然のネタバレにネットでは「だいな
し」の声が相ついだ。そんな中での予告編動画公開。これは火に油か……と思いきや、ネット上では意外と好意的な意見があがっている。

・好意的な反応
「思いの外いいと思います」
「この予告なら期待出来る……ッ!!」
「予告編の作り、良いですね!」
「思ってたよりいいやん!」
「実写化反対とか言ってるけどいい感じじゃね」
「普通によさげ、予告でネタバレするなって言ってる人いるけど無茶言うなよ」

──などなど。もちろん、「実写化や3次元だからダメじゃなくその前に作品潰してしまったよ」「ないわ」「予告編でネタバレしないで欲しかったなぁ…」など相
変わらずディスの声も大きいのだが……。

なお、日常から始まる予告編動画には、ガラッと世界観が変わる瞬間も収められている。原作の雰囲気を完全再現とまではいかないが、個人的には魅力の1つであっ
たギャップは作れているような気がしないでもない。

茨の道を進む『がっこうぐらし!』だが、ひょっとしたらひょっとするかも? 原作ファンの多い作品だけに、良い作品となることを祈っている。
https://rocketnews24.com/2018/11/07/1137089/

動画

画像
https://i1.wp.com/cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2018/1106/gakkougurashi_201811_fixw_750_lt.jpg
https://i1.wp.com/livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/3/4/3484230f.jpg

原作
https://i1.wp.com/livedoor.blogimg.jp/aaieba149/imgs/d/f/dfca6dc4.jpg


VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured
https://www.youtube.com/watch?v=3MKSl-YIibg

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/10/31(水) 14:32:40.08 ID:GyY3IH790

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif  【ニューヨーク共同】米有力マフィアの元トップ、ジェームズ・バルジャー服役囚(89)が30日、
南部ウェストバージニア州の連邦刑務所で殺害されているのが見つかった。米メディアが伝えた。
殺人や薬物取引の罪で「連続2回の終身刑」などの判決を受けていた。

 バルジャー服役囚は約30年間、出身地の東部ボストンのマフィアを率いる一方、FBIの
情報源でもあった。マーティン・スコセッシ監督の「ディパーテッド」など複数の映画のモデルに
なったことで知られる。

 29日に車いすで同刑務所に移送されてきたばかり。遺体はシートに包まれた状態で見つかり、
激しく殴打された形跡があった。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018103101001234.html

続きを読む

↑このページのトップヘ