メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 映画

1 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [GB]:2017/06/25(日) 17:47:54.37 ID:gDFs6dAU0

https://i1.wp.com/oriver.style/cinema/wp-content/uploads/2017/04/c957ac7138a780c7bce6c866b4be8970.jpg
第二次世界大戦の沖縄戦を舞台に、「良心的兵役拒否者」の主人公デズモンド・ドスが衛生兵として激戦地に赴く様子を描いた映画『ハクソー・リッジ』が、2017年6月24日より日本公開となった。

洋画の日本宣伝についてはここ最近特に議論を呼ぶことが多く、今作もその例に漏れず「沖縄戦を舞台にしながら、それを伝えないのはおかしい」との批判が浴びせられた。
この件について取材を行ったBuzzFeed Newsの記事によれば、配給元から「沖縄の表記を前面に出していないのは、沖縄の方への配慮。
舞台が沖縄であることにフォーカスして宣伝することで、観た後に複雑な思いを抱く人もいるのではないかと考えた」との回答が得られたという。

『ハクソー・リッジ』宣伝が行ったこの「配慮」は、とても正しい判断であったと筆者は思う。
今作の主題は反戦やもちろん反日といった政治的なものではなく、1人の小さな男が信念を徹底的に貫き、やがて本物の英雄となるという実話。
「沖縄戦」それ自体よりも、その英雄物語こそ今作の本質であるからだ。

『ハクソー・リッジ』の日本宣伝は正しい ─ 沖縄戦というより英雄描くフェアな映画、日本兵にも尊厳
https://oriver.style/cinema/hacksaw-ridge-pr/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [CN]:2017/06/10(土) 10:45:35.55 ID:4RERGU9Z0.net

https://i1.wp.com/s.eximg.jp/exnews/feed/Narinari/Narinari_20170610_44212_6157_1.jpg
「ゴッドファーザー」が、映画史上最高の作品に選ばれた。

アル・パチーノとマーロン・ブランド主演によるドン・ヴィト・コルレオーネ一家の犯罪組織を追った1972年公開の同作品が、
エンパイア誌が主催する5000人の映画ファンによる投票で1位に輝いた。

第2位には2014年の同投票で1位を獲得したこともある「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」が続き、
「ダークナイト」が3位、「ショーシャンクの空に」が4位、「パルプ・フィクション」が5位となっている。

また10位圏内には「グッドフェローズ」「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」「ジョーズ」
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」「ロード・オブ・ザ・リング」などが名前を連ねた。

アル・パチーノ
http://www.excite.co.jp/News/cinema/20170610/Narinari_20170610_44212.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [AU]:2017/06/09(金) 21:57:24.82 ID:czhUDHLm0

https://i1.wp.com/lpt.c.yimg.jp/amd/20170609-00000083-zdn_mkt-000-view.jpg
「ドリーム 私たちのアポロ計画」邦題変更 「ドリーム」に
6/9(金) 18:26配信

9月29日公開の映画「ドリーム 私たちのアポロ計画」(原題:Hidden Figures)のタイトルが、6月9日「ドリーム」へと変更になることが決定した。
「私たちのアポロ計画」という副題に対し、「アポロ計画ではなく、マーキュリー計画を扱った作品であり、内容に即していない」といった批判の
声がファンから上がっていた。
「ドリーム」は1960年代、NASAでマーキュリー計画に参加した3人の女性たちを描いた作品。全米映画興行ランキング1位を獲得している。
原題は「Hidden Figures」だが、日本では「ドリーム 私たちのアポロ計画」というタイトルで公開される予定だった。配給は20世紀FOX映画が
担当している。
6月9日に副題「私たちのアポロ計画」を取った「ドリーム」へとタイトル変更が決定。公式Webサイトは9日午後6時現在閲覧できない状態にある。
広報担当者によると、WebサイトのURLに「dream-apollo」が含まれているため、「アポロ」が含まれない新たなURLでオープンする調整を行っ
ているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-00000083-zdn_mkt-bus_all

映画情報
http://eiga.com/movie/86262/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/[US]:2017/06/01(木) 18:07:43.77 ID:ssMNCC/S0.net

https://i1.wp.com/image.itmedia.co.jp/news/articles/1706/01/kf_screenx_01.jpg
国内初の“3画面映画館” ユナイテッド・シネマが導入

 正面と左右にスクリーンを備える「ScreenX」が、
映画館「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」に導入される。
270度の視界で映像を楽しめるという。

 ユナイテッド・シネマは6月1日、正面と左右側面にスクリーンを備える
3面映画上映システム「ScreenX」を「ユナイテッド・シネマ
 アクアシティお台場」(東京都港区)に7月1日に導入すると発表した。
同様のシステムは日本初(同社調べ)。


 映画のシーンに応じ、正面のみと3面で映し分ける。観客は最大270度の
視界で映像を見ることができ、「映画の世界に自分の感覚が
 没入していくような体験が可能になる」としている。

 同技術は、韓国の映画配給会社CJ CGVが開発。2015年に韓国で初めて導入され、
米国、中国など世界108カ国の映画館で利用されている(17年2月時点)。

https://i1.wp.com/image.itmedia.co.jp/l/im/news/articles/1706/01/l_kf_screenx_02.jpg

 ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場では、7月1日からScreenXを活用し、
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を上映する。
通常料金(大人1800円、大学生1500円、中学生以下1000円、いずれも税込)に
700円プラスすれば利用できる。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/01/news111.html

参考
3面上映「ScreenX」で『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作を観るとこんな感じ!
https://youtu.be/r_l3Qt2CvtY

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ [EU]:2017/05/27(土) 13:04:11.53 ID:/RHkJEI70

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8e6E6OA.jpg
http://eiga.com/news/
映画ニュース - 映画.com
蒼井優、10代で山田洋次監督作オーディションに落ちていた!
2017年5月27日 12:39
蒼井優、10代で山田洋次監督作オーディションに落ちていた! 客席からは第3弾を求める声も
山田洋次監督作「家族はつらいよ」の続編「家族はつらいよ2」が5月27日、全国325スクリーンで封切られた。

俺はStreets Of Fire

ゲオで借りてくるからお勧め映画教えろや
https://www.youtube.com/watch?v=dP-Oh46F0z8

続きを読む

↑このページのトップヘ