メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 動物

1 ::2020/09/19(土) 23:55:03.15 ●

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/2hikky.gif  
白い生き物はレイシスト。ボディが白いというだけで迫害虐待される犬。@CfuFreedom  より

 
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1305086587374456837/pu/vid/720x900/aF4uRLkdIY-_Dj9D.mp4

続きを読む

1 ::2020/09/18(金) 16:56:49.50 ID:lML0QNbd0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif  3月31日、1頭のライオンが広島市安佐動物公園を後にした。行き先は、500キロあまり離れた豊橋総合動植物公園(愛知県豊橋市)。
輸送業者のトラックに乗せられたライオンは1歳のオスで、まだたてがみは生えそろっていない。名前は、アースといった。

 アースは2018年秋の同じ時期に生まれた3頭のうちの、最後に残った子だった。
ほかの2頭は先に無償で他園へと引き取られ、アースも無償で譲られた。

 市民から人気もあったライオンの子どもたちをなぜ他園にあげてしまうのか。
動物取引に詳しい動物商、レップジャパン(静岡市)の白輪剛史(しらわつよし)代表はこう解説する。
「ライオンは余っている。ほしいと言ったらタダでくれるところはいくらでもある。買うとしても20万円程度。猫より安い」

 朝日新聞の調べによると、14年度からの5年間で全国の公立動物園から搬出されたライオンは14頭いたが、そのうち11頭が無料でもらわれていった。
このほか、たとえば熊本市動植物園は15年、私立動物園から10万円で雄ライオンを購入。
東京都の資料では、ライオンの資産価値は10万円と見積もっている。一方、ペットショップで20万〜40万円で売られる猫もいる。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASN9G72CSN8QUTIL011.html

続きを読む

1 ::2020/09/19(土) 13:45:53.69 ID:Ojbe3YJA0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 2020年9月14日、宇宿2丁目・南林寺町に2店舗同時オープン!

国内NO.1のシェアを誇るデリバリーピザチェーン、ドミノ・ピザがついに鹿児島に出店!

鹿児島限定キャンペーン・出店記念キャンペーンを実施中です!

https://www.oricon.co.jp/article/1278795/

続きを読む

1 ::2020/09/17(木) 13:37:49.09 ID:xEn0NvCi0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/1fu.gif 星になった猫に手紙と写真を送った女児
https://i1.wp.com/japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2020/09/pictureletter200915-300x445.jpg

大好きだった猫を病気で亡くした5歳の女の子が天国に逝った猫に手紙を書いたところ、思いがけず返事が届いた。返信の手紙は、宛先が「天国」であることに気付いた郵便配達員が女の子を思いやって書いたものだった。心温まるニュースを『Mirror』『Storypick』などが伝えている。

英ウォルトン・オン・テムズに住む5歳のナヴェア・レーヴェちゃん(Nevaeh Lowe)は、赤ちゃんの頃からずっと猫の“ティン・ティン(Tin Tin)”と一緒だった。しかし今年初め、ティン・ティンは心臓の機能が低下し、家族は安楽死を選択。ナヴェアちゃんはベストフレンドを失った。

そして今年8月のこと、ナヴェアちゃんは「ティン・ティンは大丈夫かな。一人ぼっちで寂しくないかな」と心配でたまらなくなり、天国で星になったティン・ティンに手紙を書くことにした。

「天国の雲の中で一番輝いている星、ティン・ティンへ」

「あなたがいなくてとっても寂しいの。あなたはこれまでで最高の猫よ。大好きだし、あなたのことは絶対に忘れないからね。(あなたと私が一緒に写った写真を入れたから)大切にしてね。大好きよ。ナヴェア。」

ティン・ティンへのラブレターのような娘の手紙を見た母タマラさん(Tamara、26)は、「どうしても愛猫に手紙を届けたい」というナヴェアちゃんに「天国は手紙を届けるにはちょっと遠すぎるかもしれないわよ」と伝えつつ、一緒に郵便ポストまで行って手紙を投函したのだった。

それから1週間後、ナヴェアちゃんのもとに小包が届いた。それは天国のティン・ティンからのもので、

猫のぬいぐるみや本1冊とともにこんな手紙が同封されていた。

「ベストフレンドのナヴェアへ」

「手紙と、僕と君が一緒の写真を送ってくれてありがとう。本当に嬉しかったよ。それは今、天国にある僕のフワフワのベッドのそばに置いてあるんだ。」

「君に知ってもらいたいのは、僕が元気で友達もできたってこと。それに猫同士で昼寝をすると、友達の1匹で“ティブルズ(Tibbles)”って名前の奴が凄いイビキをかくんだ。ご飯も出るし、天使たちが僕のお世話をしてくれてるよ。」

「僕がいなくて、君は寂しく思ってるよね。でも悲しまないで。小包の中に僕によく似た小さな猫のぬいぐるみを入れておいたから、寂しくなったらその猫を抱きしめて。僕たちが以前、いつも寄り添っていたようにね。それから『MOG』という(天国ではセレブの猫の)本を入れてあるから、ママと一緒に読んでね。」

「もし僕と話をしたくなったら、夜空を見上げて一番輝いている星を見つけてよ。(星になった)僕はいつでも君の話を聞くからね。」

「永遠のベストフレンドへ。ティン・ティン(猫の足のマーク)」

全文
https://japan.techinsight.jp/2020/09/ac09152125.html

続きを読む

1 ::2020/09/13(日) 11:42:37.02 ID:aZYsmB1b0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/kossorisan.gif ■元清掃員の67歳男を逮捕 熊本市の女性殺害 遺棄容疑で県警

 熊本市中央区本荘3丁目で7日朝、熊本大ヒトレトロウイルス学共同研究センターの特定事業研究員、楢原知里さん(35)=同区本荘4丁目=の遺体が見つかった事件で、
県警捜査本部は13日午前3時半、死体遺棄の疑いで同区本荘3丁目、無職熊谷和洋容疑者(67)を逮捕した。

 逮捕容疑は6日午後、同区本荘3丁目の道路脇のマンション敷地内に楢原さんの遺体を遺棄した疑い。
熊谷容疑者は「死体を捨てた」と容疑を認めており、捜査本部は殺人容疑を視野に捜査を進める。

 捜査本部によると、熊谷容疑者は楢原さんが住んでいたマンションの元清掃員で、1人暮らし。
楢原さんと面識があり、連絡先も知っていたとみられるという。捜査本部は単独犯だったとしている。

 現場周辺の住民らへの聞き込みから、熊谷容疑者が浮上。12日夕、以前住んでいた県北にいた同容疑者を捜査員が発見し、任意同行を求めた。事件を報じるニュースを見て逃亡したという。

 楢原さんの遺体は、白川沿いの道路から1メートルほど低くなったマンション敷地内で、あおむけの状態で見つかった。
司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死と分かり、県警は8日、殺人・死体遺棄事件として熊本南署に捜査本部を設置。約120人体制で捜査を続けてきた。
https://i1.wp.com/nordot-res.cloudinary.com/c_limit,w_800,f_auto,q_auto:eco/ch/images/677649317066933345/origin_1.jpg
https://this.kiji.is/677646806285747297?c=92619697908483575

続きを読む

↑このページのトップヘ