メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 動物

1 : ナガタロックII(佐賀県)@\(^o^)/[KR]:2017/03/27(月) 11:20:14.43 ID:KtxQusuk0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/C7CWl18.jpg
埼玉の愛犬家殺人 関根死刑囚が死亡 | NHKニュース

24年前、埼玉県で犬の愛好家など4人を殺害した罪などに問われた75歳の死刑囚が、27日
朝早く、東京拘置所で死亡したことが、関係者への取材でわかりました。

関係者によりますと、死亡したのは、東京拘置所に収容されていた関根元死刑囚(75)です。
関根死刑囚は、平成5年、埼玉県熊谷市でみずからが経営していたペットショップの客の犬の
愛好家など4人を殺害したとして、殺人などの罪に問われました。

1審と2審はいずれも死刑を言い渡し、最高裁判所も平成21年、「猛毒が入ったカプセルを栄
養剤などと偽って飲ませて殺害し、遺体を切り刻んで燃やした犯行は冷酷、無慈悲で4人の命
を奪った責任は極めて重大だ」などとして上告を退け、死刑が確定していました。

関係者によりますと、関根死刑囚は、去年11月ごろから体調を崩し、病院などで治療を受けて
いましたが、27日朝早く、東京拘置所で死亡したということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010925911000.html

続きを読む

1 : アルゼンチンバックブリーカー(神奈川県)@\(^o^)/ [GB]:2017/03/24(金) 11:33:06.40 ID:+XQ6TjS00.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/G9PsUXt.jpg http://news.livedoor.com/article/detail/12839886/

最高月収800万円のクマムシの現在…富山の番組出演で月収30万円

23日深夜放送の「じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)で、歌ネタ「あったかいんだからぁ」で大ブレークしたお笑いコンビ・クマムシのふたりが、現在の活動を明かした。

番組では「“お金”で天国と地獄を見た…転落有名人SP」と題し、同コンビの長谷川俊輔と佐藤大樹が登場。絶頂期から一転した現在の仕事ぶりについてトークした。

クマムシは、2014年下半期から2015年にかけ「あったかいんだからぁ」でブレークしたが、世間からは「一瞬で消えた」というイメージが強い。

かつては年間200本ものテレビ番組に出演したふたりは、曲の印税もあわせ、MAX月収が800万円にも上ったそうだ。しかし、一転して「消えた」現在の月収について、長谷川は「今はだいぶ減り、30(万円)あるかないかくらいですね」と明かした。

現在も30万円の月収を維持している理由は、佐藤の地元である富山で情報番組のMCとして活躍しているため。富山では営業の仕事も順調とのことだ。また、現在、同歌ネタの結婚式バージョンも考案され、披露宴からの募集を呼びかけていた。

続きを読む

1 : シャイニングウィザード(東日本)@\(^o^)/ [US]:2017/03/23(木) 13:36:01.38 ID:J/m4XwS+0

https://i1.wp.com/s.eximg.jp/exnews/feed/Jisin/Jisin_28204_7cbf_1.jpeg
愛犬家団体「アメリカンケネルクラブ(AKC)」が21日、2016年度版「米国で最も人気のある犬種」を発表した。1位のラブラドール・レトリバーは26年間、
一度もその座を譲ったことがないというのだから驚きだ。

<2016年 米国で最も人気の犬種>


1位 ラブラドール・レトリバー

2位 ジャーマン・シェパード

3位 ゴールデン・レトリバー

4位 ブルドッグ

5位 ビーグル

6位 フレンチ・ブルドッグ

7位 プードル

8位 ロットワイラー

9位 ヨークシャー・テリア

10位 ボクサー

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170322/Jisin_28204.html

続きを読む

1 : 男色ドライバー(禿)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/03/18(土) 16:41:10.44 ID:4t/Vkv2E0

https://i1.wp.com/www.cnn.co.jp/storage/2017/03/18/d445941c571c4eaa4c5f289cf3a2909a/grizz-auckland-airport-story-top.jpeg 爆発物探知の見習いの子犬、逃亡し射殺 NZ空港
2017.03.18 Sat posted at 16:00 JST


(CNN) ニュージーランド(NZ)の主要都市オークランドの空港で18日までに、
見習いの爆発物探知犬が飼育担当者から逃れて滑走路上に飛び出すなどの騒ぎを起こし、
餌やオモチャ、他の犬も使った懐柔策も通じなかったため警察が射殺する措置を講じた。

動物保護団体などはこれに反発、追跡劇は約3時間に及んだため麻酔を使う時間的な余裕は十分あったはずと非難している。

この犬はビアデッドコリーの雑種犬の「グリズ」で生後10カ月。見習い犬としての訓練は半年後に終わる予定だった。
騒ぎを起こした際は、空港の環境に慣れるための訓練を実施していたという。

この騒動で同空港の離着陸便16便に遅れが生じた。射殺は空港運営当局者が警察に要請したという。
銃ではなく麻酔銃を用いるべきだったとする批判について、同国の民間航空行政当局者は
選択肢として受け止めていなかったと述べた。

オークランド空港当局者は当初、ツイッターの公式アカウントで犬を捕まえたと報告。
しかし、1時間後に殺処分を発表していた。グリズが逃げ出したのは午前4時半ごろで、
周囲が暗く、場所が広大だったため早急に見つけ出すのが困難だったともみられる。

民間航空行政当局は麻酔銃の使用問題は今後検討するとの方針を示した。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35098337.html

続きを読む

↑このページのトップヘ