メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 動物

1 : アンクルホールド(新潟県)@\(^o^)/ [CN]:2017/03/20(月) 11:02:21.88 ID:o28Z8CYe0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XHMlNzn.jpg 兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」(小幡育子園長)が定員(46人)の約1・5倍の園児を受け入れ、
給食を十分与えないなど劣悪な環境で保育していたことがわかった。

おかずがスプーン1杯程度の子もいたといい、県と同市は、認定を今月中にも取り消す検討に入った。
市によると、取り消されれば全国初という。
市によると、同園は0〜5歳児68人を常時預かり、定員を超える22人については、1人月額約2万〜4万円の
保育料を徴収し簿外でプールし、一時保育も随時、受け入れていた。保育士数は定員46人の場合、
13人必要だが、3人分を名義貸しで水増しし、市に報告していた。


画像

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170320-OYT1T50012.html

続きを読む

1 : 男色ドライバー(北海道)@\(^o^)/ [CL]:2017/03/18(土) 19:01:25.86 ID:NK1mvAwx0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pfu0WIh.jpg 7日に国立公園に指定された鹿児島県・奄美大島で、ネコが森に入ってアマミノクロウサギなどの固有種を襲う被害が相次いでいる。貴重な生態系が壊れ、
来年夏の登録を目指す世界自然遺産の審査にも影響が出かねない。ネコを捨てたり放し飼いにしたり、人間の無責任な行動による被害は全国各地で起きており、どこも対応に困っている。

 2月下旬深夜、奄美大島中部の林道脇の草むらで、ライトに照らされた黒ネコの目がきらりと光った。ネコは人の気配に気づくと、森の中に消えていった。
その前後には奄美大島と徳之島だけにすむ国の特別天然記念物、アマミノクロウサギが12匹現れた。うち1匹は脚をけがして引きずるように歩いていた。

 黒ネコは人が放したものか、その子孫とみられる。環境省の推計では、奄美大島全体で野ネコは600〜1200匹、徳之島は150〜200匹いるとみられる。
同省が2008年、クロウサギをくわえたネコを初めて撮影した。

 奄美野生動物研究所の塩野崎和美研究員が野ネコのフンを調べたところ、クロウサギやケナガネズミ、アマミトゲネズミといった希少哺乳類を好んで食べていた。
両島には本来、敵となる肉食獣がいない。塩野崎さんは「島在来のハブは警戒しても、ネコから逃げる術は持たず、狙われやすいのではないか」と話す。

 奄美大島では1979年、ハブなどを駆除するためにマングースが放たれ、希少動物が激減。20億円以上かけてわなをしかけてマングースを捕殺した。
クロウサギの目撃地域は03年ごろ以降、徐々に広がってきた。それが今度はネコの脅威にさらされている。

 ネコが襲う現場を目にした、自然写真家の常田守さん(63)は「島から固有種の姿が消えることはすなわち絶滅を意味する。早く手を打たないといけない」と話す。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000033-asahi-soci

続きを読む

1 : 32文ロケット砲(静岡県)@\(^o^)/ [SI]:2017/03/16(木) 12:37:16.25 ID:kLX7vaHj0

https://i1.wp.com/attach.setn.com/newsimages/2017/03/13/838630-XXL.jpg 中国住み‏ @livein_china
台湾のクロネコ宅急便(日本のヤマト運輸からライセンスを受けた台湾企業が運営) 配達が2時間遅れて激怒した客が、配達員を10分間土下座させる事案
台湾の宅配便も単価安すぎで現場は疲弊しているそう
https://twitter.com/livein_china/status/841321135870423040

http://www.setn.com/News.aspx?NewsID=232818

動画
https://www.youtube.com/watch?v=OL__Ecdptvc

続きを読む

1 : チェーン攻撃(秋田県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/15(水) 10:01:04.79 ID:0SAbO6at0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5UPNfUO.jpg 岡山県倉敷市酒津の酒津公園付近の路上で、皮がはがれるなど人為的に傷つけられたとみられるネコの死骸が見つかっていた
ことがわかった。同公園付近では以前から不審なネコの死骸が相次いで発見されており、倉敷署が器物損壊などの疑いで調べている。

 同署などによると、5日午前8時前、近所の女性が同公園北側の路上で、腹から血を流して死んでいるネコを発見。通報した。

 ネコは腹部の表皮がはがされており、腹膜から内臓が透けてみえる状態だったという。現場の状況などから別の場所で殺され、
現場で遺棄された可能性もあるとみられている。

 地元の動物愛護団体に所属し、付近で野生ネコの保護活動にあたってきた市内の女性(46)は同様の事例が「昨年も数件あった」と証言している。

 同公園付近では野生ネコの繁殖が問題となっており、同市保健所の記録では平成18年春には1カ月余の間にネコ十数匹の死骸が
見つかるなど、数や状況から不審死だとして騒ぎになっていた。保健所では「公園管理者に監視強化などを促したい」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000505-san-soci

続きを読む

1 : 垂直落下式DDT(dion軍)@\(^o^)/ [US]:2017/03/10(金) 13:50:45.38 ID:var3TiEf0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/PUUGWo0.jpg 10カ月の女児、飼い犬にかまれ死亡 東京・八王子

 9日午後4時35分ごろ、東京都八王子市北野台5丁目の民家から、「女の子が犬にかまれた」と119番通報があった。
救急隊が駆けつけたところ、生後10カ月の安田翠(みどり)ちゃんが頭から血を流しており、約2時間後に死亡した。
現場は翠ちゃんの母親の実家で、飼い犬のゴールデンレトリバー(4歳オス、体重約37キロ)にかまれたという。

 警視庁南大沢署によると、翠ちゃんはハイハイを始めたばかりで、当時は祖父母と3人で居間で遊んでいたが、
屋内で放し飼いにされている犬が突然かみついたという。

 翠ちゃんは祖父母宅をしばしば訪れていた。祖父母は警察に「ほえたりかんだりしない、臆病でおとなしい犬だった」と説明しているという。

 環境省によると、犬のかみつき事故(2015年度)は全国で4373件で、98%が飼い犬だった。
15年には北海道の住宅で、女性(52)が知人の飼い犬にかまれて死亡。
14年には大分県で、集団登校をしていた小学生ら7人が首輪をつけた中型犬にかみつかれ、けがをする事故が起きている。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/09/story_n_15270648.html

続きを読む

↑このページのトップヘ