メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 宗教

1 :ザナミビル(栃木県) [JP]:2020/03/31(火) 22:47:27

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bm1swDo.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
2011年に新型コロナを予言していた映画『コンテイジョン』──エピデミック・フィクションへの想像力

https://news.yahoo.co.jp/byline/soichiromatsutani/20200331-00170755/


ジョン・タイター
2020年、アメリカ都市部の勝利により内戦が終わる。ロシアの援助によって、新たな連邦政府が成立する。
アメリカの地方区分は、現在の州ではなくなる。分裂したときの5勢力で構成され、社会主義国家に近くなる。
内戦後の生存者は図書館や大学の周りに集結してコミュニティを形成している。新たな連邦政府は首都を現在のネブラスカ州オマハに置いている。
アメリカ以外のほとんどの国も社会主義国家のような体制になっていく。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC

続きを読む

1 :ドルテグラビルナトリウム(ジパング) [CN]:2020/03/31(火) 08:33:14

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gLa2pi2.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
「パンデミックの終焉は近い」中国の終息を言い当てたノーベル賞科学者が予言  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000008-giz-sci

当たってくれ!…頼む!

米英イスラエルの国籍を持つスタンフォード大学がん研究所のマイケル・レヴィット教授が、 「新型コロナウイルス(Covid-19)のパンデミックは予想より早く終息するだろう」と発言し、さまざまなメディアが引用しています。

【全画像をみる】「パンデミックの終焉は近い」中国の終息を言い当てたノーベル賞科学者が予言

疫学は専門外の教授ですが、化学の複雑系モデルの開発で2013年ノーベル化学賞に輝いた人。DNAと蛋白質のシミュレーションソフトを世界で初めて開発し、高分子構造の挙動の予測の第一人者として知られます。夫人が中国美術研究家で、中米イスラエルを行き来していることもあって、今回のコロナウイルスについては1月の初期段階から世界中の動きを注視してきました。

中国の鎮静化をだれよりも早く予言

1月31日、中国では46人が死亡。前日の42人よりは多いけど、増加はスローダウン。そこに目をつけた教授は中国国内の友人たちに、大丈夫だ、もうすぐ減少に転じるから…と解析レポートを送って激励。レポートは中国語に翻訳されてSNSで広まり、みんなそれを心の拠り所にしてがんばっていたら本当にその通りになって、2月7日から新規感染数が減って、1週間遅れで致死率も減少に転じました。

WSBTVの記事にあるように、2月初旬の段階で3月半ばの感染数と死者数をピタッと命中させています。

教授の予想: 感染80,000人 死者3,250人前後

3/16の実数: 感染80,298人 死者3,245人

3/30の実数: 感染82,122人 死者3,304人(ジョン・ホプキンス大学調べ)

トンネルを照らす希望の光

教授が解析を思い立ったのは、パンデミックでたいへんなことになっていると中国の友人に聞いたから。「何か帰結点のようなものが導き出せないかと思って数字を詳しく見てみることにした」のだとイスラエルの経済紙カルカリストに語っています。

同紙のインタビューによると、最初、湖北省ではウイルスの感染は日率30%の勢いで蔓延していました。「これは空恐ろしい数。インフルエンザのことはよくわからないが、数の解析なら自信がある。その自分が見ても指数関数的な拡大だ。このペースでいけば、90日で全世界に感染が広まる計算だった」と言います。

ところがその後、事態は急転。2月1日には1日1,800人ずつ感染が拡大し、6日で4,700人に達していたのが、同月7日には直線的な下降に転じ、1週間おいて死者数も同じ下降線を辿ります。「ピークアウトしたことで終息の予測も容易になり、中国全土で2週間以内に事態は好転するという結論を出すことができた。現に今では新規感染はほぼなくなっている」と教授。

続きを読む

1 :プロストラチン(茸) [CA]:2020/03/19(Thu) 12:21:16

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HfMjJ3r.png https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
20年3月地球消滅? 原田龍二がマヤ暦の予言のウワサを分析
ミステリーチェイサー原田龍二の「奇怪倶楽部」file.014
2019年09月18日

これまで世界各国の不思議な生き物や存在を語ってきたミステリーチェイサーの原田龍二。今回は、世界を震撼させる可能性のある予言について彼の見解を尋ねてみた。

東京オリンピック・パラリンピックを来年に控え、都内を中心に環境や設備が整えられているが、その開催が危ぶまれるような不穏な予言が世界中に広まっているのをご存知だろうか? 
それが「2020年の3月20日にこの世に終わりが訪れる」というものなのだ。今回は原田龍二が人類滅亡の予言の謎について語る。

2020年、この世が滅亡するという予言をみなさんはご存知ですか?

マヤ文明で使用されていたマヤ暦によると、「2020年3月20日に人類が滅亡する」というのです。オリオン座のベテルギウスの超新星大爆発が起き、ガンマ線バーストの影響でオゾン層が破壊され、
そこから放射線が地上に入り込み、その放射線の影響と気温の激しい上昇により、この日に地球上の生物は焼き尽くされすべて灰となり滅亡する、といわれています。

そもそもマヤ暦は何かというと、紀元前5世紀頃からマヤ文明で使用されていた暦法で、周期が260日のものや、現在と同じ365日のものなどいくつかの月日の数え方があるそうです。

そのひとつである長期暦というものは、“5125年をひとつのサイクル”として考えるもので、実は2012年12月21日がサイクルの終わりの日でした。
そしてその日が「人類滅亡の日」ではないかという予測がされていて、当時多くの人々をざわつかせました。

しかし、僕たちは未だにここに存在しています。つまり、予言ははずれたのです。
しかし、この結論に疑問を持ったフランスの科学者などが再調査をしたところ、マヤ暦の終わりの日の換算の仕方が間違っていて、先にお話ししたように2020年3月20日が本当の滅亡の日だという結果が導き出されたのです。
しかも恐ろしいのが、この終わりの日が、マヤから遠く離れたインドのスーリヤ寺院に保存されたインド暦の終わりとも一致するということで、今回の予言こそ何か起きるのではといわれています。
https://friday.kodansha.co.jp/article/65467

続きを読む

1 :アナエロプラズマ(ジパング) [IT]:2020/02/20(Thu) 04:39:04

https://i1.wp.com/i.imgur.com/3DL3OtY.jpg https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
マスクせず咳で乗客言い争い、地下鉄が一時ストップ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200219-13854335-kbcv-l40
18日午後8時ごろ、福岡市地下鉄七隈線の別府駅。列車内でドアのそばに座る男性が、非常通報ボタンを押した直後の映像です。

ボタンを押した理由、それは・・・。「咳をしているのに、マスクをしていない人がいる」。隣の男性がマスクを着けずひどく咳をしたことから、非常通報をしたといいます。

舌打ちするマスクの男性を周囲の乗客は非難します。しばらくすると、駅の係員らが駆けつけます。

福岡市交通局によりますと、ホームに降りた2人は、その後和解をしたということです。


【マスク戦争】まだ誰もマスクハラスメント→マスハラを思いついて無いようだな。今年の流行語になるぜ


マスクハラスメント
マスクを付けるように迫る圧力。
マスクが苦手な者、感染予防に効果なんて無いと思っている者、どうしようなく手に入らなかった者が容赦なく責められる。
またはマスクをつけたいのにつけさせない圧力
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1580214956/

続きを読む

1 :ネンジュモ(東京都) [US]:2020/02/16(日) 19:16:21

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nXCTAPd.png
https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif
イエスにある救いと清め
Onfire Japanより転載
https://youtu.be/eKcl8C1D9rY

続きを読む

↑このページのトップヘ