メガ速報

2chねるのニュース速報をまとめたブログだよ。

カテゴリ: 宗教

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/24(日) 07:01:29.76 ID:rmi7ejYX0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/kashiwamo-chi32.gif およそ30年前の元号となった「昭和」。第二次世界大戦や高度経済成長など、現代の日本とはまた違った特徴ある時代でした。
そんな昭和の頃にもさまざまな「流行り」があったのですが、当時を思い返すと「なんではまってたんだろう?」といったものもちらほら。
そこで今回は「なんではやったんだろうと思う昭和のブーム」をアンケート、ランキングにしてみました。

1位竹の子族 125票
2位ノストラダムスの大予言 112票
3位なめ猫 107票
3位スプーン曲げ 107票
5位エリマキトカゲ 104票
6位ウーパールーパー 103票
7位ツチノコ 94票
8位ダッコちゃん 77票
9位聖子ちゃんカット 74票
10位おニャン子クラブ 65票

11位およげ!たいやきくん 55票
12位フラフープ 54票
13位心霊写真 52票
14位ルービックキューブ 48票
14位シェー ※漫画『おそ松くん』のギャグ 48票
16位ローラースケート 47票
17位インベーダーゲーム45票
18位キンケシ/キン消し 43票
19位スーパーカー 36票
19位慎太郎刈り 36票
21位ボウリング 34票
21位歌声喫茶 34票

https://ranking.goo.ne.jp/column/5177/

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/18(月) 21:09:59.13 ID:ByLoG6gU0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/u_sofa.gif ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース(Jucelino Nóbrega da Luz, 1960年 3月[1]- )はブラジルの英会話教室の教師[2]。
予知夢(予知的明晰夢)による予言ができる予言者として日本の一部マスメディアで紹介されている。パラナ州マリンガ市フロリアーノ出身。
妻と4人の子供がいる[1]。サンパウロ州アグアス・デ・リンドーヤ市在住[2]。


月日の指定無し (2015年までに)富士山が噴火([5]、p189)([15]、p140) 対象となる事象は起こらなかった
2015年 ヨーロッパで大干ばつが起こる[6]。 対象となる事象は起こらなかった。
2016年 東京でオリンピックが開催される([5]、p192)。 リオデジャネイロ(ブラジル)が開催地となる。
2017年 地球規模の大干ばつが起こる[6]。 対象となる事象は起こらなかった。
2018年6月 日本、東海地方で巨大地震が発生する。([1][6]) 見落し篇:2013年8月23日山陽地方か東海地方で3つ立て続けに起きる。(ジュセリーノの警鐘、p160)


マグニチュード10.6の地震が東海地方で2018年6月21日に起こる
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/14(木) 19:01:43.59 ID:/UH82zyH0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif 米ノースカロライナ州立大学の研究チームが「神の顔」に関する調査を実施。北米に住むキリスト教徒511名の証言をもとに「神の顔」を再現したところ、意外な事実が判った。

人知を超えた絶対的存在として崇められている神。古典文学やアートではたびたび”厳格な年配者”として描かれるが、神の存在を信じる人々は実際どう考えているのだろうか。

これを確かめるため、ノースカロライナ州立大学の研究者らがキリスト教徒511名を招集。

彼らの証言をもとに顔識別技術(通称E-fit)を用いて「神の顔」をコンピュータで分析・作成したところ、若く愛嬌のある白人顔が最も神に近いイメージとして浮かび上がってきた。


キリスト教徒が考える「神の顔」
https://i1.wp.com/livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/2/f/2fdcb9f8.jpg

興味深いことに、本研究に参加した全てのキリスト教徒が神を「自分に似た存在」として捉えていたのだ。つまり神は自分と同じような年齢で、外見的魅力や人種も自分に類似した存在だと考えた。

人が思い描く「神の顔」とは、自分が属する集団間で生まれてくる考え方や先入観によって形作られるものなのであろう。

「自己中心性バイアスとも言うのですが、人はよく自分の信念や特性を他人に投影して自分勝手に解釈します。神の姿も例外ではないのでしょう」と筆頭研究者のカート・グレイ教授は述べている。


http://yurukuyaru.com/archives/76520587.html

続きを読む

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/03(日) 20:40:36.57 ID:PJbGlCxw0

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif イエス・キリストが迫害を逃れて移り住んだという言い伝えが残る新郷村で、恒例の「キリスト祭」が開かれました。

新郷村には、迫害を逃れたイエス・キリストが移り住み、106歳の生涯を終えたという言い伝えがあり、毎年この時期に「キリスト祭」が開かれています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20180603/6080001149.html

続きを読む

↑このページのトップヘ